スポンサーリンク

【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動

さらに弾みのつくいい内容の勝利

 現地2022年5月8日、エンゼルスがいい勝ち方をしましたね!

 本当に好循環という言葉がぴったりと当てはまると同時に、打撃力の強さを物語る勝利でもありました。

P・サンドバル、ERA2.03

 エンゼルスはこの日の勝利で19勝目を上げた訳ですが、大谷選手、ノア・シンダーガードらとともに先発ローテーションでいい結果を残しているのがこの日、先発をしたパトリック・サンドバル。非常に安定しています。

 ナショナルズの先発は、エリック・フェッドでシンカー、カーブ、カット・ボールを駆使し、両コーナーを広く、激しく使ってくる投手。両コーナーを攻めすぎて、この日も5回まで5四球と荒れてはいましたが、その荒れ球が功を奏し、エンゼルス打線も苦戦。結局、2安打しか放てませんでした。

 そんなフェッドを相手に、パトリック・サンドバルは6回2アウトまでマウンドに君臨。3回に四球と連打で1点を献上。6回にも連打を許し、2点目を奪われ、さらに代わったマイク・マイヤーズもタイムリーを許したことで、自責点は3となりましたが、十分にゲームメイクしたと言えるでしょう。

アンドリュー・ベラスケスがバックフリップ 

 パトリック・サンドバルが3回に先制点を献上した場面ですが、もしアンドリュー・ベラスケスが好プレー。バックフリップで最少失点にとどめました。

 ちなみに、アンドリュー・ベラスケスはSSでの先発出場。この場面はフアン・ソトの強い打球に備えて、2Bのタイラー・ウェイドと守備位置を入れ替え、いわゆるシフトを敷いていました。シフトは今季まではOKです。

ハイメ・バリアが8&9回をパーフェクト

 エンゼルスは0-3のスコアとなった6回裏、ウォルシュ、スタッシの出塁でチャンスメイクし、マーシュが送りバント。このお膳立てに代打のジャック・メイフィールドが応えて2点タイムリー・シングルを放ち、2-3と1点差。ナショナルズに傾きそうな流れを止めました。

 7回表、エンゼルスのオリバー・オルテガが3連打を許して1点を奪われ、リードは2-4と2点に拡がったものの、被害は最少限に食い止めました。

 終盤、ナショナルズのカイル・フィネガン、オースティン・ボスの前に沈黙を続けたエンゼルス打線。

 それでも、最終回の攻撃の流れを作ったのは、8回からリリーフしたハイメ・バリアでした。バリアはこの大事な2イニングをパーフェクトに抑える好投。これが良かったですね。

100mph右腕からサヨナラ勝利

 9回裏、ナショナルズのマウンドは100mph右腕で、2019年のポストシーズンでも活躍したタナー・レイニー。

 エンゼルスは総力戦で、1アウト後にルイス・レンヒーフォが四球で歩き、まずは出塁。そしてテイラー・ウォードもシングルを放ち、出塁。同点のランナーが出ました。

 ここでマイク・トラウトでしたが、さすがにタナー・レイニーもギアを上げ、トラウトを三振に。

大谷、同点2塁打

 2アウトとなり、大谷選手が打席に。ここでスタジアムは大いに盛り上がります。大谷選手の勝負は早かったです。2球目、スライダーを叩いた大谷選手の打球はあわやHRかという左中間のフェンスに直撃する大飛球。これでランナーの2人が還り、4-4の同点に追いつきます。2アウトからの同点打ですから、価値がありましたね!

 そして最後はアンソニー・レンドンがCF前にきれいに弾き返し、大谷選手が二塁から激走!ビクター・ロブレスの100点満点の送球も間に合わず、大谷選手の足が一歩速く、エンゼルスがサヨナラ勝利をもぎ取ったのでした。

 これは本当にナイス・ゲームでした。

 エンゼルス、さらに弾みがつきそうです!

 エンゼルス、今は勝ち星を貯め込んで行きたい時期ですね。ちなみにエンゼルスは前からとんでもない逆転勝利をすることがあり、この試合でもその遺伝子のようなものをを見せてくれたと思いました。

 お読みいただき、ありがとうございました。 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました