スポンサーリンク

【MLBジャージ】Dバックスが2024シーズンに向け新デザインを披露!

Dバックスのユニフォームがニュールックに!

 2023シーズンにワールドシリーズに進出したDバックスですが、現地2023年11月17日、2024シーズンに向けたデザイン変更を発表しました。

 新しいパターンは4つ。セドナレッドとファンからも好評だったティールをメインカラーとしています。

パイピングを採用

 2023年まではホームが白でD・BACKS、ロードがグレーでArizona、セドナレッドのオルタネートのD・BACKSとブラック・オルタネートのAワードマークというパターンでした。

 今回もパターンはこの4種類なのですが、大きな違いはパイピングが採用されていること。パイピングとはわかりやすく言うとレッドソックスのホーム用のように首回りから胸のボタンにかけてくるっとラインが入っていることを言います。これがホーム、ロード、ブラック”A”オルタネートの3つのパターンで採用されています。

 このパイピングはスピード感を表現しているみたいです。コービン・キャロル、ケーテル・マルテ、アレク・トーマスなどスピードスターが多いですからね。

ホーム用

 ホームにはオフホワイトを採用。パイピングが施され、”アリゾナ・ダイヤモンドバックス “の”A”のワードマークが全面に強調されたデザインとなりました。

 スッキリしたデザインとなっています。

 MLBのユニフォームのルールとして(文言としてあるのかないのかわかりませんが)ホームは上と同様のオフホワイトのパンツを着用します。キャップはセドナレッドがベースの “A “ロゴがティールのアウトラインで彩られ、バイザー(ツバ)はブラック。

ロード用

 ロード用にもパイピングが施され、ARIZONAを大きく強調。前パターンほぼ同じですが、大きな違いはパイピングの有無ですね。

 パンツはこちらもロードの時は必ずグレー・パンツとなります。

 キャップはブラック・ベースに伝統のDロゴ、そしてバイザーはセドナレッドというパターンを着用します。

セドナレッド・オルタネート

 セドナレッド・オルタネート・ユニフォームでは、「DIAMONDBACKS」のワードマークが完全な形で採用されました。このパターンだけパイピングがありません。

 DIAMONDBACKSのワードマークはティールで縁取られ、鮮やかに浮かび上がってきます。袖には例のスネークヘッドが大きくあしらわれております。袖とネックラインにはティールとブラックの編み込みが施され、フロントには各選手の背番号がティールで描かれています。

 このジャージは、ホーム、ロードどちらでも着用可。ホームならオフホワイトのパンツ、ロードならグレーのパンツを履きます。キャップはブラックべースの”D”ロゴにセドナレッドのバイザーのパターンとオール・セドナレッドのブラック “D “ロゴのどちらかを着用します。

ブラック・オルタネート

 ブラック・オルタネート・ユニフォームは、鮮やかなティールのパイピングが目を引きます。左胸のセドナレッドの「A」ロゴもティールで縁取られました。袖にはスネークヘッドです。

 このジャージもホーム・ロード双方で着用予定。やはりパンツでホームとロードを区別し、ホームではオフホワイト、ロードではグレー・パンツを着用します。キャップはブラック・ベースの「A」ロゴです。

スポンサー・ロゴのAVNETとは?

 ポストシーズン中もずっと中継で映っていた袖にある”AVNET”のロゴ。新ジャージでもこのロゴは袖についています。AVNETと書いて、「アヴネット」と呼びます。

 アヴネットは、アリゾナ州フェニックスに本社を置く電子部品のディストリビューターで、1921 年に同社を設立したチャールズ・アヴネットにちなんで命名された伝統のある電子デバイスを供給する会社。様々な用途に使われる基盤を設計、製造している会社で日本にもブランチがあるようです。恵比寿にあるみたいですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました