スポンサーリンク

【MLB2017】インディアンス、歴史的な連勝は22でストップ!MLB歴代連勝記録と2002年のマネーボール

20日あまり負けなしの大記録

現地2017年9月15日、インディアンスの連勝がついに止まってしまいました。その数、22。止めたのはロイヤルズでした。

インディアンスがこのゲーム以前に最後に敗れたのは8月23日のレッドソックス戦。

レッドソックスとの4戦目以降、ロイヤルズとの3連戦、ヤンキースとの3連戦、タイガースとの4連戦、ホワイトソックスとの4連戦、オリオールズとの3連戦、タイガースとの3連戦、そしてロイヤルズとの4連戦の2戦目まで、実に20日あまり負けがなかったというすごい記録です。

MLB歴代連勝記録

連勝記録のMLB最長は1916年のニューヨーク・ジャイアンツの26連勝。

まだ近代野球になる前の話しですね。その記録に次ぐ歴代単独2位の記録でした。

【MLB歴代連勝記録】

1. 26連勝 1916 ニューヨーク・ジャイアンツ

2.  22連勝 2017 クリーブランド・インディアンス

3. 21連勝 1880 シカゴ・ホワイトストッキングス

3.  21連勝 1935 シカゴ・カブス

5. 20連勝 1884 セントルイス・マルーンズ

5. 20連勝  1884 プロビデンス・グレイズ

5. 20連勝  2002 オークランド・アスレチックス

マネーボール以来

2002年のオークランドがようやく5位タイに入ってくるまでは19世紀の記録まで遡るほど。

オークランドの20連勝は、映画『マネーボール』でも取り上げられていました。GMのビリー・ビーンを中心にセイバー・メトリックスと統計の威力をフィーチャーした作品でした。

実際に起こった現象としてこの連勝は映画のクライマックスにも使用されたほどでした。

それにしてもインディアンスのこの記録がいかに偉大か、リアルタイムで歴史の一場面を体験したような錯覚に陥るほどです。

22連勝目

下の動画はインディアンスが前日の2017年9月14日に22連勝を達成した劇的なシーン。

9回裏の土壇場で追いついて、延長でサヨナラ勝ちしたゲームでした。

そして2017年9月15日、22連勝が終わった瞬間が下の動画。

よくやったと地元ファンからスタンディング・オベーションが起こりました。負けたとはいえ、この日のスコアも3−4の僅差!

強いですね。

インディアンスはすでにポストシーズン出場が決定。地区優勝までマジック2です。ちなみにア・リーグ西地区のアストロズもマジック2。

ポストシーズンのカード

気になるポストシーズンのカードですが、15日時点で、ア・リーグはインディアンスが91勝、アストロズが89勝、 レッドソックスが84勝、ワイルドカード枠でヤンキース81勝、ツインズ77勝。

ナ・リーグはナッツが89勝、カブスが81勝、ドジャースが95勝、ワイルドカード枠ではDバックスが86勝、ロッキーズが81勝。

ワイルドカード勝ち上がり枠とリーグ勝率1位、そしてリーグ2位と3位のチームでディビジョン・シリーズが行われますから、1位に入るか、2位に入るかが重要になってきます。

ワイルドカード枠での勝ち上がりチームは勢いがあるので、リーグ1位が食われてしまうケースがあります。2位か3位になった方が戦い易いという考えも。

さて、残り半月あまりですが、どうなるのか、楽しみですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました