スポンサーリンク

【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得

開幕から1ヶ月で大物選手のトレードが成立

 現地2024年5月3日、パドレスとマイアミとの間で大物選手のトレードが成立。2022年、2023年と2年連続でバッティング・チャンプ(AVG)に輝いたルイス・アラエズ(Luis Arráez)がパドレスに移籍することになりました。

 現地2024年5月3日の段階で9勝24敗と大きく苦戦しているマイアミはこのディールで得点源を放出し、プロスペクト達を受け入れていることから、動きとすればトレード・デッドラインのそれと同じ。もはやファイヤー・セールを行っているのか?というくらいの極端なマイアミの編成です。

トレード概要

 今回のトレードは 1: 4で計5名が動くディールとなっています。

パドレスGet

  • ルイス・アラエズ(Luis Arráez/27)2B or 1B/ 右投げ左打ち

マイアミGet

  • ディロン・ヘッド(Dillon Head/19)CF/左投げ左打ち /2023年1巡目(全体25位)
  • ジェイコブ・マーシー(Jakob Marsee/22) CF/左投げ左打ち/ 2022年6巡目
  • ネイサン・マートレラ(Nathan Martorella/23) 1B or OF/左投げ左打ち/2022年5巡目
  • ゴ・ウソク(Woo-Suk Go/ 25) RHP

【SDP】ルイス・アラエズ

 パドレスは「まあ早急に動いたな!」というのが第一印象ですが、INFは2Bにボガーツ、1Bにジェイク・クロネンワースと、これまでルイス・アラエズが守ってきたポジションはしっかりとしたエブリデー・プレーヤーがいる中、アラエズをどこで起用するのか?と言えばもうDHしかありません。

マチャードの3B復帰でDH

 今季はDHとしてスタートしたマニー・マチャードですが、すでに3Bのポジションに就くことが決定。タイラー・ウェイドはAVG.255ほど放ち、それなりに結果は出して来ましたが、今回はマチャード:3B、アラエズ:DHという布陣でさらなる打撃力アップを期待したいところです。

今季のアラエズはすでに41安打

 パイレーツとの開幕4連戦の最初の2ゲームでノーヒットを経験し、結局シリーズで18打数2安打と完全に封じ込まれたルイス・アラエズ。今季は過去2シーズンとはちょっと違うか??と心配されたのですが、それ以降はコンスタントに安打を重ねて行き、現地2024年5月3日の段階で、137-41、.299/.347/.372と数字を上げて来ております。

2023年のスタートが良すぎた

 ルイス・アラエズと言えば2023年の「4割への期待」ですね。4割超えは5月9日まで続き、その後は一旦途絶えましたが、6月に再度4割超えをマーク。最終的には6月24日に.401をマークしていました。8月1日時点でAVG .381という高い数字を記録していたものの、シーズン終了時は、.354/.393/ .469でフィニッシュ。安打数は203。この2023年の強烈な印象のため、今季の数字が「おやおや?」と思えるだけで、彼の打撃技術ならこれからさらに上げて行くと思われます。

パドレスは2年間支配下に置く

 ルイス・アラエズのMLSは2024年1月時点で4.121。MLSが6を超えるには2024年と2025年の2年間を経る必要があります。現在は調停ステータスでサラリーは1年/$10.6M (2024)。パドレスは彼を最低2年はコントロール下に置くことが可能。FAとなるあるいは、FAまで1年を残した段階でトレードに出すということもやりかねませんね。ちょうどフアン・ソトのように。

 現時点で17勝18敗でNLウエスト首位のドジャースを追っているパドレス。この補強で勝率.500をまずは超えたいところですね。

【MIA】マイアミに移るプロスペクト達

 今回、マイアミが獲得したプロスペクトですが、4人中3人がOFでしかも左投げ左打ちという非常に偏った面々。どういう考えなのか?聞いてみたいですね。同年代で3人のうちの1人が残れば御の字というふうに考えているのでしょうか??ちょっとよくわからないですね。ドラフト何巡目か?で決めていたりして・・・??

ディロン・ヘッド(Dillon Head/19)

 最もドラフトの指名順位が高いのがディロン・ヘッドで2023年1巡目(全体25位)。2024年はクラスAに所属し、21試合で.237/.317/.366、HR 1、SB 3。アベレージ型かと思いますが、これからパワーが出てくることもあり、伸びしろはたっぷりという選手かと思います。

ジェイコブ・マーシー(Jakob Marsee/22) 

 2022年6巡目指名のジェイコブ・マーシーは2024年はダブルAのサン・アントニオ・ミッションズ(San Antonio Missions)に所属。.185/.337/ .333と苦戦中です。

ネイサン・マートレラ(Nathan Martorella/23) 

 2022年5巡目指名のネイサン・マートレラは2024年はジェイコブ・マーシー同様にダブルAのサン・アントニオ・ミッションズ(San Antonio Missions)に所属。.294/.392/.435 と好調です。

 このAAの二人はゲーム中にトレードが成立。ネイサン・マートレラは2塁ランナーに出ていたのにいきなり引っ込められ、困惑。そしてともにチームメイトに別れを告げ、マイアミ傘下のマイナーへ旅立って行きました。

ゴ・ウソク(Woo-Suk Go/ 25)

 2024年はAA所属。リリーバーとして登板し、ERA 5.11です。

 シーズンが始まってから1ヶ月で実行されたこのトレードがどうなるのか、見ものですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました