スポンサーリンク

【MLB2024】大谷選手が日本人メジャー歴代最多HRを達成

今季5号がMLB通算176号

 現地2024年4月21日、大谷選手のメジャー通算HRが176本となり、これまで松井秀喜選手が持っていた日本で生まれたメジャー・リーガーの最多HR175本をついに超えました。

エイドリアン・ハウザーから

 大谷選手のメモリアルHRが出たのは21日のメッツ戦。ドジャースは前シリーズのナショナルズとのGm3からメッツとの2試合を含めて3連敗中でした。山本投手もまだ本来の投球を見せ切れておらず、また弱いと言われたリリーバーによる失点も響いた3連敗でした。

 ドジャース戦のスウィープを狙うべくメッツが立てた先発は元ブルワーズのエイドリアン・ハウザー。シンカーを得意とする投手で、右打者にはインコースに食い込んで来ますし、左打者には遠ざかっていく軌道を放ち、ドジャースの苦戦が予想されていました。

 実際、ドジャースは1巡目で大谷選手は三振しましたし、ヒットはフレディー・フリーマンの二塁打1本のみ。

 3回裏、ドジャースは9番のギャビン・ラックスから始まるターンで2巡目に入るところでしたが、まずラックスが四球を選んで出塁。これはいい四球でした。つづくムーキーはRFフライに倒れ、1アウト1塁で大谷選手が打席に。割と仕掛けが早い大谷選手。この打席もその通り、2球目のスライダーが甘く入ってきたのを見逃さずにするどくスイング。これが右中間スタンドに入る大きな当たりとなり、2ランHRとなってドジャースが2点を先制。上述のように3連敗中でしたから、その悪い流れを断ち切る意味でも価値あるHRとなりました。

 ドジャースはその後、5回裏に先頭のアンディー・パヘス(Pages)の二塁打を皮切りに一挙8得点。5回終了時点で10-0としてゲームを決めました。

 投げては先発のタイラー・グラスノーが8イニングまで投げきり(101球)、10三振を奪う好投でメッツを寄せ付けず、10-0のスコアで連敗をストップさせました。

MLB Gameday: Mets 0, Dodgers 10 Final Score (04/21/2024)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 大谷選手は、3打数2安打で2RBIをマーク。最後は点差が空いたことから途中交代しています。 

2004年当時のHRランク

 松井選手のシーズン最多HRは2004年の31本。この頃はボールが飛ばない印象があったのですが、HRランキングを見るとかなり打ってはいます。

 ただ、名前を見るとゴリゴリのスラッガーばかりという時代でもありました。

2004HRランク

1. エイドリアン・ベルトレ:48

2. アダム・ダン: 46

 アルバート・プホルズ:46

4. バリー・ゴンズ:45

5. マニー・ラミレス:43

6. ジム・トーミー:42

 ジム・エドモンズ:42

8. デービッド・オルティズ:41

 ポール・コナーコ:41

10. ヴラディーミル・ゲレロ:39

モイセス・アルー: 39

 大谷選手本人もこのマイルストーンを大事にしていたようで試合後のインタビューでは喜びのコメントを出していましたね。あっさりしているのかと思いきや、結構意外でした。

 大谷選手はどこまで記録を伸ばすのか、楽しみですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました