スポンサーリンク

【MLB2023】ミッキー・モニアック、好プレー連発後に甚大なエラー!しかし、勝ち越しタイムリーを放つ

LAA 7 @ 6 DET (Final/10)

 エンゼルスがまたもやおかしなゲームをしてくれましたね。

 現地2023年7月25日から遠征となったエンゼルスはまずはデトロイトでのタイガースとの3ゲームシリーズがスタート。そのGame1はなかなかの展開となったゲームでした。

順調な展開

 タイガースがエドゥアルド・ロドリゲス、エンゼルスがグリフィン・カニングの先発で始まったこのゲームは、エンゼルスが順調なゲームインを見せ、E・ロッドの立ち上がりを攻めます。

 1回表には、シングルで出塁したルイス・レンヒーフォ、四球で出た大谷選手を1、2塁に置いて、マイク・ムスターカスが2点タイムリー・ダブルを放ち、2-0と先制。

 4回裏にハビアー・バイエスにタイムリーを許して1点を奪われたエンゼルスでしたが、直後の5回表に犠牲フライとタイムリーで2点を追加し、4-1とリードを拡大。

 5回裏にジェイク・ロジャースにソロHRを浴び、1点を返されましたが、9回表にはテイラー・ウォードの2点タイムリーヒットで6-2とし、安全圏に持ち込みます。

A・ベラスケスが4-3

 順調な展開だった証拠に、先発SSで出場したアンドリュー・ベラスケスがこのゲームで4-3をマーク。2得点にも辛味、チャンスメイクに大いに貢献しました。

モニアックが好プレー

 さらにミッキー・モニアックは守備で再三にわたって好プレーを披露。まさか、この後に痛すぎるプレーが出るとは思いもしない展開でした。

9回表に4失点で同点に

カルロス・エステベスが打たれる

 最終回、4点のリードでエンゼルスはカルロス・エステベスを投入。完全な勝ちパターンでしたが、まずは先頭のハビアー・バイエスの2Bゴロをルイス・レンヒーフォがスローイング・エラーを犯し、ノーアウトでランナーを許します。これはまずかったですね。こういうところです。ちゃんとやって欲しいのは。

 1アウトを奪ったエステベスでしたが、ニック・メイトンにシングルを、さらにジェイク・ロジャースにもタイムリー・シングルを許し、2塁ランナーのハビアー・バイエスを還ってスコアは3-6。

 エステベスはザック・マッキンストリーから三振を奪って2アウトまでこぎつけます。あとアウト1つです。

 2アウト、ランナー1、2塁で打席にはライリー・グリーン。グリーンはRF線に二塁打を放ち、ニック・メイトンが生還して4-6と2点差に。

 打たれるのはある意味仕方のないことです。こういう追い込まれる日はクローザーにはたまに訪れます。

ミッキー・モニアックがダメージ甚大なエラー

 問題はこの後。

 スペンサー・トーケルソンが、CFのアンツーカーの部分まで飛ぶ大きなフライを打ち上げます。これを取ればゲームセットというところで、ミッキー・モニアックは落下点に入るのが遅れ、なんとミスキャッチ。ボールはグランドでバウンドした後、スタンドに入ってグランド・ルール・ダブルに。

 これでジェイク・ロジャースとライリー・グリーンが生還して、なんと6-6の同点に追いつかれてしまうという信じられない展開に。

 この後もサヨナラのまずい流れが続いていたのですが、これをエステベスが断ち切って、なんとか最悪の事態は免れました。

モニアックが決勝打

 延長10回表、タイガースのマウンドはアレックス・ラング。

 エンゼルスはオートマティック・ランナーのマイク・ムスターカスを2塁に置いて、まずはエドゥアルド・エスコバーが決めに行きますが、ここは凡退で1アウト。

 そして打席が回ってきたのが、ミッキー・モニアック。

 守備のこともあり、集中していたモニアックはカーブの多いラングをしっかり想定して打席に入ったと見えて、2球目で勝負をかけました。これがRFへのタイムリーとなり2塁からムースが還って、エンゼルスは7-6と勝ち越しに成功。その後もチャンスは続いたのですが、このイニングでは1点のみでした。

 10回裏にはアーロン・ループがマウンドに上がり、厳しい場面で三者凡退に抑える好投を見せました。

 エンゼルスは7-6で勝利。

MLB Gameday: Angels 7, Tigers 6 Final Score (07/25/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 エンゼルスはあやうくサヨナラ負けを喫するところでした。

 打たれないに越したことはありませんが、メジャーの打者が相手ですから、打たれることもままあります。細かい守備のミスを修正して行ってもらいたいですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました