【時差計算】ロサンゼルス

ロサンゼルスの時差計算

こんにちは(^.^)

ゴールデンウィークですね。最近、いろいろと事故なども多いですから、外出される方はどうぞ安全にお過ごしください。本日はこのような方々向けの内容になります。

  • MLBの公式サイトは東部時間だけど、西海岸のゲーム開始の時間を知りたい
  • ロスの現地法人との会議がしょっちゅうあるけど、いつも時差がピンと来ない
  • これからMLBのチケットを抑えるけど、ローカル時間で何時からの開始か知りたい

そのような方々向けに今日はロサンゼルスの時差計算について書いてみます。

東部時間→ロス現地時間の換算

MLBの公式サイトはあくまで東部時間を標準にしてゲーム開始が記載されております。ET=Eastern Timeというのが東部時間です。

現地が何時であってもあくまで東部時間での記載。現地のローカルタイムを見ようと思ったら、チケットのページをクリックして見るしかありません。開始前のProvable Pitcherのページも東部時間。

ナイトゲームかデーゲームか知りたい時など結構ローカル時間が知りたい時があるものです。その時の換算のお話です。

東部時間→西海岸の時差は3時間!東部の方が早い!

夏時間でもそうでない時でも東部→西海岸は3時間の時差

このように覚えておけばいいと思います。ドジャースやエンゼルスなどのホームのチームの開始時間が東部時間で10:10PMとなっていれば、東海岸の方が3時間早いので、西海岸は3時間引いてあげる。そうすると7:10PMとメジャーリーグのナイトゲームが始まる夜7時とか夜8時くらいの開始時間が出ます。

日本→ロスの計算

今日本では昼の12時。「ロスの駐在のXXさんと電話したいんだけど、向こう今何時なのかな?」と思った時、ネットでいちいち調べるよりパッと計算できた方がよいですよね。

商社みたいに現地時間の壁時計があればいいんですけど、IT系などはそんなものはありません。もっとも、みんなアップルウォッチで確認すると思うんですけど。

でも商社マンのようにパッと時間を計算したいという方向けにおすすめです。

24時間表記の方向け。

昼夜逆転 +8  で前日 (シーズン中)
昼夜逆転+9で前日(シーズンオフ)

日本が昼の12時なら、ロスは夜の20時。だけど日本の方が早いので前日夜。

PST→PDT(夏時間)

ロサンゼルスは本来は、PST(UTC-8時間)を採用していますが、MLBのシーズンは、夏時間のPDTを見ればよく、PDTは、UTC-7時間で、PSTより1時間進みます。

夏時間で16時間の時差

日本はJSTでUTC+9時間ですから、夏時間(PDT)の間のロサンゼルスと日本との時差は16時間

例えば日本が4月28日 夜の0:00だとすれば、ロサンゼルスは、4月27日 朝の8:00になります。シンプルに覚えるとすれば、上の昼夜逆転+8時間と覚えれば、ラクなのではないでしょうか。

ロサンゼルスのタイムゾーン

ScreenHunter_03 Apr. 28 18.41
タイムゾーン・ロサンゼルス(クリックで拡大)

地図上で、ロサンゼルスが-8のモスグリーンのところにあるのがご確認いただけると思います。

このゾーンが、Pacific Standard Time: 略称PSTと呼ばれるゾーンです。日本語では、「太平洋標準時」あるいは「西海岸標準時」とも言われます。協定世界時(UTC: Universal Time, Coordinated)より8時間遅れた設定です。

”UTC-8”という表示です。

ロスの夏時間の期間

アメリカはご存じのように、サマータイムがありますから、3月の第2日曜日午前2時から11月の第1日曜日午前2時までPDTで計算します。

この日付は2007年以降、こうなりました。

シーズン中はPDTをcheck

PDTとは、Pacific Daylight Time の略称です。日本語では、「太平洋夏時間」といいます。時差は、UTC-7となります。

メジャーリーグのシーズンだけにフォーカスすると、夏時間のPDTだけを見ればいいことになります。

MLBの2012シーズンはドジャースに注目が集まっていますから、西海岸の時差についても知っていると、MLB中継にも役立ちますしね(^.^)

これからNBAのレイカーズのプレーオフもありますから。今年はクリッパーズもやりましたね!

ロスは一日のうちに四季がある

ロサンゼルスと言えば、ニューヨークに次いで全米第2位の都市で、人口は約370万人いると言われています。

私は何回も買付でロスに行ったのですが、平日の昼間からショッピング・モールは人が多いです。実感として本当に人口は370万か??という疑問が。

流動的な人たちを加えるとという仮定ですが、私のようなビジネス・観光客を含め、一時的なビザで短期で入国している人などを考えると、実質は東京の1,300万人以上に匹敵するのでは?と思ってしまいます。

そんな世界的な大都市のロサンゼルスですから、スポーツ文化も盛んです。

  • MLB:ドジャース、エンゼルス
  • NBA:レイカーズ、クリッパーズ
  • NHL:アナハイム・ダックス

NFLのチームは2012現在はありませんが、かつては、ラムズやレイダースも。

ロスにはハリウッドもありますし、アナハイム(ロス市内からすぐ)にはディズニーランドもありますし、ニューヨークのSOHO的な最先端を行く小売もあります。楽しいところがいっぱいです。

ロスは気候はカラッとしていて過ごしやすいのですが、「一日のうちに四季がある」と言われるくらいなので、ロスに行かれる方は、夏に行くとしても、半袖1枚だけはやめてくださいね。

夏でも朝と夜は冷えてきます。

5月から9月の夏の時期でも、昼間はもちろんTシャツ1枚でOKですが、夜はパーカーや薄手のセーターが必要です。

夜は本当に寒いですから、昼間と夜の気温差にお気を付けを。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク