スポンサーリンク

【MLB2024】レンジャーズ、ジャック・ライターがついにメジャー・デビュー!しかし、翌日にAAAへ

ライター、良いボールを投げるも7失点

 現地2024年4月18日、レンジャーズのというよりはMLB業界全体が待ち望んだと言っても過言ではない、期待のプロスペクト右腕ジャック・ライター(Jack Leiter)がついにメジャー・デビューを果たしました。

 ジャック・ライターは名門ヴァンダービルト大学の出身。そもそも高卒時の2019年にヤンキースから20巡目指名を受けたものの、大学へ進学。ドラフト・イヤーの2021年にNCAAで11勝4敗、ERA ERA 2.13をマーク。ドラフト3ヶ月前の2021年3月20日のサウス・カロライナ大戦ではノーヒッターを記録しました。金属バットの打線を相手にノーヒッターです。

 2021年のドラフトでは全体1位での指名が予測される中、NO.1ピックだったパイレーツが選んだのはヘンリー・デービス。ジャック・ライターはNO.2ピックだったレンジャーズが獲得するに至りました。

Pre-2024ランクに入らず

 レンジャーズが投手力で来るしんでいる中、早期デビューも期待されましたが、プロ入り後はやや苦戦。2023年の大半はダブルAで過ごし、19先発、81.2 IPで2勝6敗、ERA 5.29。9月後半にトリプルAに上がったものの、1先発、3.2 IPで3失点と結果が出ていませんでした。

 プロスペクトを特集しているMLBパイプラインのPre-2022のランクでは22位に入っていたものの、Pre-2023年では78位にダウン。ついにはPre-2024のランクではトップ100のランクから消えていました。

デビュー戦!

 そんなジャック・ライターですが、大きな怪我のニュースもなく、ただ単にプロの投手としてのチューンナップに時間がかかっただけで、モノがモノだけに必ず上に上がってくると見られていましたが、ついに18日にメジャー・デビューを果たしました。

2024年のマイナーでの成績

 デビュー前のマイナーでの成績はトリプルAで3試合に登板し、そのうち2試合に先発。14.1 IPで被安打11、失点7、ER 6、SO 25をマークし、SO9は15.7!2023年に課題となっていたコントールもBB 3と改善し、BB9は1.9に下がりました。ただし、被本塁打は4本。完璧な状態ではありませんでしたが、ついにメジャー・デビューと相成ったのでした。

98mph!

 対戦相手はタイガースで相手先発は前田投手という興味深い舞台となったライターのデビュー戦は、1回表にマーカス・セミエンのリードオフHRで先取点をプレゼントしてもらった中でのマウンドでした。

 ライターは先頭打者のライリー・グリーンを三球三振に仕留める上々の滑り出し。左打者のグリーンのアウトローに決まった3球目は97.7mph を記録し、やはりモノが違うと思わせるボールを投じていました。2番のマーク・カナにはインハイの97.1mphの4シームをLFに運ばれ初安打を許したものの、初回は無失点に抑える立ち上がりでした。

 2回表にジョナ・ハイムの2ランHRなどで3点の追加点をもらった直後、ライターは乱れます。2回裏、先頭のコルト・キースにストライクとボールのはっきりわかる四球を出した後、ジオ・ウルシェラとハビアー・バイエスに連続長短打を浴びてまず1失点。つづくカーソン・ケリーの内野ゴロの間にジオ・ウルシェラがホームインして2失点目。

 また、ライリー・グリーンにはフルカウント後の4シームをうまくCFへ運ばれ、これが3塁打に。CFは守備のいいレオディー・タベラスでしたが、目測を誤り、ボールの下に潜り込むことが出来ず、エラーに近い3塁打。ライターはがっかり来たのでしょうが、この時のリアクションはあまり褒めたものではなかったですが、正直な反応だったのでしょう。さらに、マーク・カナにはハンギング・スライダーを投じてタイムリーを打たれて4失点目。4-4のタイスコアに持ち込まれました。

 3回表にはアドリス・ガルシアのソロHRなどで2点の追加点をもらったライターは、3回裏を打者3人で抑え、これで落ち着くか?と思われました。

 4回表にも1点の追加点をもらったライターはその裏のタイガースの攻撃を2者連続で抑えて2アウト。しかし、ここからがよくありませんでした。まず、ライリー・グリーンには96.4mphの4シームをLFへ運ばれ2塁打に。マーク・カナには四球を出し、ピンチを拡げた後、ケリー・カーペンターにはトリプル、スペンサー・トーケルソンにはダブルを打たれてついに7-7の同点に。ライターのメジャー初登板はここで終了。

 3.2イニングで85球を投じ、ストライクは52球。被安打8、失点7、自責点7、BB 3、SO 3という成績でした。

名投手も初戦は散々

 1イニング目は非常に良かったジャック・ライター。ボールも強く、チェンジアップ、スライダーも見事に決まっていました。しかし、2イニング目、MLB tonightが指摘したのはミス・ロケーション、つまり失投とか逆球です。

 後は素人目から見れば厳しいコースでカウントを取りつつも、最後は甘いコースに投げたケースが多かったかなとは思います。

 MLB tonightは以下の名投手も初登板は散々だったことも挙げていました。

J・バーランダーM・リベラT・グラビンR・クレメンス
Season2005199519871984
innings5.13.13.25.2
Hits781011
ER4564
4投手のデビュー戦の成績

トリプルAへ

 ジャック・ライターが味方の大量リードを吹き飛ばしたこのゲームは、9-7のスコアでレンジャーズが勝利。2番手以降のホセ・ウリーナ、ホセ・レクラク、カービー・イェーツが無失点リレーを披露しました。

MLB Gameday: Rangers 9, Tigers 7 Final Score (04/18/2024)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 登板翌日の現地2024年4月19日、レンジャーズはジャック・ライターを再度、トリプルA・ラウンドロック・エクスプレスにオプションしました(降格させました)。

 ライターの枠には右腕のオーウェン・ホワイトが招集されています。

相関関係

 ジャック・ライターのお父さんは、アル・ライター(Al Leiter: 1987-2005)。メッツ、ブルージェイズなどで活躍した左腕で通算162勝132敗、2SV、ERA 3.80。現地2024年4月19日時点で58才。

Al Leiter Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & More | Baseball-Reference.com
Check out the latest Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & ...

 そのアル・ライターのお兄さんがマーク・ライター(Mark Leiter)で、右腕でタイガースなどで活躍(1990-2001)。通算65勝73敗、26 SV、ERA 4.57。現地2024年4月19日時点で61才。

Mark Leiter Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & More | Baseball-Reference.com
Check out the latest Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & ...

 そのマーク・ライターの息子が現カブスのマーク・ライター・Jr.( Mark Leiter Jr.)。33才です。ジャック・ライターとはいとこということになります。

Mark Leiter Jr. Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & More | Baseball-Reference.com
Check out the latest Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & ...

 兄弟メジャー・リーガーのそれぞれの息子が揃ってMLBレベルに上がるのはメジャーリーグ史上初ということになります。

 ジャック・ライターはチューンナップ後はかなりたくましい状態になっていそうですね!

 なお、レンジャーズはマックス・シャーザーが予想より早く5月初旬にはシーズン・デビューを果たし、ジェイコブ・デグロムは順調に行けば8月にシーズン・デビューを迎えます。シーズン途中で強さがグンと増してきそうです。なお、手首骨折のジョシュ・ヤングは5月終盤に復帰予定です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
タイトルとURLをコピーしました