スポンサーリンク

【MLB2017】エンゼルス・シモンズが粘りのHRを放つ

エンゼルス

プレーヤーズ・ウィークエンド、結構評判がいいですね。

オレンジや黄色を使ったチームは蛍光色で、独特の色使いになっていて、いつものMLBのデザインより柔らかくは見えます。

さすがにMLBのユース(リトルリーグ)をフィーチャーしただけのことはありますね。

そういえば、LLWS(リトルリーグ・ワールドシリーズ)がそろそろ佳境です。

トーナメントのツリーが米国内の勝ち上がりの枠と、アジア、中米その他の国から勝ち上がってきたインターナショナル枠の2つのツリーがあるようで(自ずと米国チームは決勝に上る)、日本チームはどうやらこのインターナショナル枠を勝ち抜いた模様です。

テキサス州のチームとの決勝になるようです。日本チームは、東京北砂リトルが出ています。清宮選手の出身チームですね。ここは強いんですね!

【動画】LLWS JAPAN 5-0 Mexico

さて、”Simón”こと、アンドレルトン・シモンズが、現地2017年8月26日のアストロズ戦で独特の動きのHRを放ちました。

シモンズっぽいと言えばそうですが、フォローが独特の動きになっていてます。

コール・カルフーンのタイムリーとともにご覧ください。

エンゼルスは8回に3点差を跳ね返す大逆転でアストロズに勝利しています。

エンゼルスはこの勝利で66勝。マリナーズと並んでいます。そしてレンジャーズが64勝で追っているというのがア・リーグ西地区の状況です。

2017年8月26日終了現在のワイルドカード争いですが、ヤンキースが69勝でWC1枠目。

2枠目の争いが激しくて、66勝がツインズ、エンゼルス、マリナーズの3チーム。

そして64勝がロイヤルズ、オリオールズ、レンジャーズ、レイズという4チーム。計7チームで2枠目を争っている状況です。

かなり熾烈でやっている方は大変でしょうが、見ている方が楽しみが増えていますね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
【NEW CBA】MLBが提案した新サービスタイム(調停/FA)の考えとは?
【MLB2021】大谷選手、100マイル発動で9勝目!
【MLB契約2021】エンゼルス、ホセ・イグレシアスをリリース
【MLB2021】ジャイアンツ、ローガン・ウェブでドジャースと首位タイに
【MLB 2021】ドジャース、4ヶ月をかけ、ついにNLウェスト1位に
タイトルとURLをコピーしました