スポンサーリンク

【MLB2017】エンゼルス・シモンズが粘りのHRを放つ

エンゼルス

プレーヤーズ・ウィークエンド、結構評判がいいですね。

 

オレンジや黄色を使ったチームは蛍光色で、独特の色使いになっていて、いつものMLBのデザインより柔らかくは見えます。

 

さすがにMLBのユース(リトルリーグ)をフィーチャーしただけのことはありますね。

 

そういえば、LLWS(リトルリーグ・ワールドシリーズ)がそろそろ佳境です。

 

トーナメントのツリーが米国内の勝ち上がりの枠と、アジア、中米その他の国から勝ち上がってきたインターナショナル枠の2つのツリーがあるようで(自ずと米国チームは決勝に上る)、日本チームはどうやらこのインターナショナル枠を勝ち抜いた模様です。

 

テキサス州のチームとの決勝になるようです。日本チームは、東京北砂リトルが出ています。清宮選手の出身チームですね。ここは強いんですね!

 

【動画】LLWS JAPAN 5-0 Mexico

 

さて、”Simón”こと、アンドレルトン・シモンズが、現地2017年8月26日のアストロズ戦で独特の動きのHRを放ちました。

 

シモンズっぽいと言えばそうですが、フォローが独特の動きになっていてます。

コール・カルフーンのタイムリーとともにご覧ください。

 

 

エンゼルスは8回に3点差を跳ね返す大逆転でアストロズに勝利しています。

 

エンゼルスはこの勝利で66勝。マリナーズと並んでいます。そしてレンジャーズが64勝で追っているというのがア・リーグ西地区の状況です。

 

2017年8月26日終了現在のワイルドカード争いですが、ヤンキースが69勝でWC1枠目。

2枠目の争いが激しくて、66勝がツインズ、エンゼルス、マリナーズの3チーム。

 

そして64勝がロイヤルズ、オリオールズ、レンジャーズ、レイズという4チーム。計7チームで2枠目を争っている状況です。

 

かなり熾烈でやっている方は大変でしょうが、見ている方が楽しみが増えていますね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました