スポンサーリンク

【MLB2024】レッドソックスがブライアン・ベイヨーと6年/55Mドルで延長契約

BOS、生え抜き右腕と延長契約へ

 現地2024年3月7日、ボストン・レッドソックスが右腕のブライアン・ベイヨー(Brayan Bello/24)と延長契約でサインしました。こちらはもうオフィシャルです。

 レッドソックスが生え抜きで、しかも調停前の選手とこういう契約をしたのは、ほとんど記憶にありません。

調停前の選手との延長契約

 この傾向が強いのはブレーブスで、早いうちにロナルド・アクーニャ・Jr.と延長契約でサイン。アクーニャがまだMLS1年に満たない2019年4月に8 年/$100M (2019-26)+2027-28 クラブオプションでサインしました。

 MLBはFAとなれば巨額のサラリーとなりますが、若手時代にはいくら活躍してもメジャー最低年俸以内に抑えられます。アクーニャもこのときは、 1 年/$0.56M (2019)というサラリーだったのを上書きする形で延長契約でサイン。こうすることで選手側にとっては若い間に少しでも多くの報酬を手に入れることができますし、クラブ側としてはFA資格取得をまたいでサラリー高騰を抑える効果もあります。なお、アクーニャも初年度の2019年のサラリーは$1Mという設定でした。

契約内容

 レッドソックスとブライアン・ベイヨーの契約内容はご覧の通り。

  • 6 年/$55M (2024-29) + 2030 クラブオプション
    • 2024: $1M、2025: $2.5M、2026: $6M、2027: $8.5M、2028:$16M、2029: $19M
    • 2030: $21M クラブオプション($1Mバイアウト)
    • インセンティブ
      • オールスター出場及びサイ・ヤング賞投票でベースサラリーがアップ

 今スプリング・トレーニングが始まる前から、ベイヨーの延長契約の噂はありました。とりわけ本人が強く望んでいましたしね。

 金額は徐々にエスカレーションしていく設定で、残り2年でグンと単価が上がって行きます。さらにオプション時も$21Mと高い設定になっています。

ブライアン・ベイヨーとは

 ブライアン・ベイヨーは1999年5月7日の生まれで、ドミニカ共和国出身。2024シーズン序盤で25才になります。レッドソックスとアマチュアFAとしてサインしたのは2017年7月のこと。マイナーで経験を積んだベイヨーは2022年についにメジャー・デビュー。

【MLB2023】冴え渡るシンカー!ブライアン・ベイヨーが7回途中1失点の好投で勝利に貢献
冴え渡るシンカー!現地2023年6月23日、BOSのブライアン・ベイヨーがCWSに対して7.2 IPで1失点の好投!レッドソックスに勝利をもたらしました。デービッド・ハミルトンの足も活かした勝利でした。その詳細です。

 デビュー1年目(2022)は、13試合に登板し(このうち11試合に先発)、57.1 IPで2勝8敗、ERA 4.71。この年は2勝8敗と数字がついてきませんでした。

シンカーが良くなり安定

 そして2023年、ベイヨーはレッドソックスにとって最も信頼出来る先発ローテーションに成長。28先発で、157.0イニングを投げ、12勝11敗、ERA 4.24、SO 132をマーク。シンカーを投げる比率は2022年も2023年もほぼ同じで35%から36%の間なのですが、コマンドがよくなりました。

 タイプとしてはGB(Ground Ball=ゴロ)ピッチャーで、GB%は2022年、2023年ともに55%ほど。MLB平均は42.5%ですからかなりGB%が高い投手です。

 シンプルで美しいフォームから両サイドを大きく使う投球を見せます。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
【MLB2024】レンジャーズのルーキー、ワイアット・ラングフォードがサイクル安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました