スポンサーリンク

【MLB2024】レッドソックスがブライアン・ベイヨーと6年/55Mドルで延長契約

BOS、生え抜き右腕と延長契約へ

 現地2024年3月7日、ボストン・レッドソックスが右腕のブライアン・ベイヨー(Brayan Bello/24)と延長契約でサインしました。こちらはもうオフィシャルです。

 レッドソックスが生え抜きで、しかも調停前の選手とこういう契約をしたのは、ほとんど記憶にありません。

調停前の選手との延長契約

 この傾向が強いのはブレーブスで、早いうちにロナルド・アクーニャ・Jr.と延長契約でサイン。アクーニャがまだMLS1年に満たない2019年4月に8 年/$100M (2019-26)+2027-28 クラブオプションでサインしました。

 MLBはFAとなれば巨額のサラリーとなりますが、若手時代にはいくら活躍してもメジャー最低年俸以内に抑えられます。アクーニャもこのときは、 1 年/$0.56M (2019)というサラリーだったのを上書きする形で延長契約でサイン。こうすることで選手側にとっては若い間に少しでも多くの報酬を手に入れることができますし、クラブ側としてはFA資格取得をまたいでサラリー高騰を抑える効果もあります。なお、アクーニャも初年度の2019年のサラリーは$1Mという設定でした。

契約内容

 レッドソックスとブライアン・ベイヨーの契約内容はご覧の通り。

  • 6 年/$55M (2024-29) + 2030 クラブオプション
    • 2024: $1M、2025: $2.5M、2026: $6M、2027: $8.5M、2028:$16M、2029: $19M
    • 2030: $21M クラブオプション($1Mバイアウト)
    • インセンティブ
      • オールスター出場及びサイ・ヤング賞投票でベースサラリーがアップ

 今スプリング・トレーニングが始まる前から、ベイヨーの延長契約の噂はありました。とりわけ本人が強く望んでいましたしね。

 金額は徐々にエスカレーションしていく設定で、残り2年でグンと単価が上がって行きます。さらにオプション時も$21Mと高い設定になっています。

ブライアン・ベイヨーとは

 ブライアン・ベイヨーは1999年5月7日の生まれで、ドミニカ共和国出身。2024シーズン序盤で25才になります。レッドソックスとアマチュアFAとしてサインしたのは2017年7月のこと。マイナーで経験を積んだベイヨーは2022年についにメジャー・デビュー。

【MLB2023】冴え渡るシンカー!ブライアン・ベイヨーが7回途中1失点の好投で勝利に貢献
冴え渡るシンカー!現地2023年6月23日、BOSのブライアン・ベイヨーがCWSに対して7.2 IPで1失点の好投!レッドソックスに勝利をもたらしました。デービッド・ハミルトンの足も活かした勝利でした。その詳細です。

 デビュー1年目(2022)は、13試合に登板し(このうち11試合に先発)、57.1 IPで2勝8敗、ERA 4.71。この年は2勝8敗と数字がついてきませんでした。

シンカーが良くなり安定

 そして2023年、ベイヨーはレッドソックスにとって最も信頼出来る先発ローテーションに成長。28先発で、157.0イニングを投げ、12勝11敗、ERA 4.24、SO 132をマーク。シンカーを投げる比率は2022年も2023年もほぼ同じで35%から36%の間なのですが、コマンドがよくなりました。

 タイプとしてはGB(Ground Ball=ゴロ)ピッチャーで、GB%は2022年、2023年ともに55%ほど。MLB平均は42.5%ですからかなりGB%が高い投手です。

 シンプルで美しいフォームから両サイドを大きく使う投球を見せます。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました