スポンサーリンク

【MLB2019】左胸の赤いマークはメモリアル・デーのシンボル!レッズ、ディートリックが3打席連続HRを放つ

MLBニュース

選手の左胸には赤い花

現地2019年5月26日ころから28日にかけて選手のユニフォームの左胸になにやら赤いマークがついております。

メモリアルデーとは

メモリアルデーは戦没将兵追悼記念日(せんぼつしょうへいついとうきねんび)でアメリカでは毎年5月の最終月曜日がそれに当たり、2019年は現地2019年5月27日(月)でした。この日はアメリカは祝日です。

赤い花はメモリアルデーのシンボルで、レッドポピー(ヒナゲシ)です。

レッドポピーは第一次大戦時にフランダースのヒナゲシ畑の塹壕戦で多くの死者を出したことから、ケシは戦死者の象徴になっています。

戦争で亡くなられた方々を忘れないという意味でついています。

アメリカのメモリアルデーはもともと南北戦争で犠牲になった方々を追悼する日でしたが、戦争で亡くなった方すべてを追悼する日になっています。

実はキャップもこの日仕様のものをかぶっておりました。

メモリアルデーは27日(月)だったので、記事としては1日遅れだったのですが、現地28日(火)のゲームでも選手はこのマークをつけていましたね。

ということは、話は飛びますが、トランプ大統領はメモリアルデーの日に日本にいらっしゃったことになりますね。大事な日を日本で過ごしてくれたことになります。

レッズのディートリックが3打席連続HR

そして2019年のメモリアルデーの翌日、現地2019年5月28日ですが、レッズのデレク・ディートリック(Derek Dietrich)が大きなことをやってのけました。

パイレーツ戦で4回の第二打席から3打席連続でHRを放ちました!

ディートリックは4打数3安打、6打点と活躍。チームもパイレーツを11−6で下しました。

Pirates vs. Reds | 05/28/19
The Official Site of Major League Baseball

レッズ、5割が手に届くところに

この勝利で26勝29敗となったレッズ。順位は相変わらず最下位となっていますが、ナ・リーグ中地区の順位表を見ると最下位などとは言っていられない成績です。

【ナ・リーグ中地区の順位】

1CHC30勝23敗ゲーム差
2MIL31250.5
3PIT26274.0
4STL26274.0
5CIN26295.0

(現地2019年5月28日のゲーム終了時)

ナ・リーグ中地区は最下位のチームが5割間近で、首位のカブスとの勝利数の差はたったの4。勝率の関係で31勝のブルワーズが2位となっていますが、それでもその差は5。

レッズは4月は11勝16敗と負け越しましたが、5月はここまで14勝12敗で勝ち越しも見えてきました。

4月30日時点で12勝17敗、得点109、失点99で得失点差が+10だったものが、5月28日時点で26勝29敗、得点247、失点206で得失点差が+41と大幅改善です。

あれだけ打てなかった打線がようやく機能しだしてきた感じです。

ブルワーズ、カブスがリードしている中地区ですが、レッズが台風の目になるかもしれませんね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました