スポンサーリンク

【MLB移籍2018】レッドソックス、ミッチ・モアランドと再契約!ホズマーを諦める

MLB移籍/FA情報

現地2017年12月18日、ボストン・レッドソックスは2017年にレンジャーズから獲得し、今オフFAとなっていたミッチ・モアランドと2年1,300万ドルで再契約することになりました。

 

 

ミッチ・モアランドは32才。2016年に1Bでゴールドグラブ賞を受賞しています。

2017シーズンは149試合に出場し、打率.246 、HR 22、RBI 79。ここ3年はほぼ毎試合ゲームに出ているような状態で、今が旬とも言える選手です。

 

 

レッドソックスは今オフのFAの目玉、ロイヤルズからFAのエリック・ホズマーを狙っていましたが、モアランドと再契約したことでホズマー獲得戦からは降りました。

 

双方ともGG賞受賞で守備はうまく、ホズマーの方が打撃では上でしょうから、ホアランドに決めたのは金額だったかもしれません。ホズマーは高いはずです。ここはエビデンスがとれませんでした。(筆者の推測です)

 

これでレッドソックスの1Bにはモアランドがつきますから、ヘインリー・ラミレスはDH確定です。 ヘインリー・ラミレスはもともとSSの選手なんですが、若手にうまい選手がたくさんいますので、1BかDHになってしまいます。

 

レッドソックス、ナックルボーラーがDV規定で開幕から数試合登板できませんので、まだ投手を狙いにいくかもしれませんね。

 

これは筆者の願望ですが、ダルビッシュ投手を狙いにいってくれないかな???などと考えております。ダルビッシュ投手にはカブスが食指を伸ばしています。

コメント

NEW

【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
【NEW CBA】MLBが提案した新サービスタイム(調停/FA)の考えとは?
【MLB2021】大谷選手、100マイル発動で9勝目!
【MLB契約2021】エンゼルス、ホセ・イグレシアスをリリース
【MLB2021】ジャイアンツ、ローガン・ウェブでドジャースと首位タイに
【MLB 2021】ドジャース、4ヶ月をかけ、ついにNLウェスト1位に
タイトルとURLをコピーしました