スポンサーリンク

【MLB2021】レイズ、オープナーで7回コンバインド・ノーヒットノーラン

参考記録のコンバインド・ノーヒッター

 現地2021年7月7日、トロピカーナ・フィールドで行われたインディアンス戦で、タンパベイ・レイズがコンバインド・ノーヒッターを達成。

 ただし、ダブルヘッダーのGame2で、規定により7回で終了となるため、公式には記録されないノーヒット・ノーランとなりました。

今季のノーヒットノーラン

  2021シーズンのノーヒットノーラン達成状況は以下の通りです。公式記録としては7個、参考記録としては今回のレイズで2度め。

【2021シーズンのノーヒットノーラン達成】

  1. ジョー・マスグローブ (SDP) : 現地2021年4月9日 @ TEX
  2. カルロス・ロドン(CWS): 現地2021年4月14日 vs CLE
  3. ジョン・ミーンズ(BAL): 現地2021年5月5日 @SEA
  4. ウェイド・マイリー(CIN): 現地2021年5月7日 @CLE
  5. スペンダー・ターンブル(DET): 現地2021年5月18日 @SEA
  6. コーリー・クルーバー(NYY): 現地2021年5月19日 @TEX
  7. コンバインド(CHC):現地2021年6月24日 @LAD

参考記録

  1. マディソン・バンガーナー(ARI): 現地2021年4月25日 @ATL
  2. レイズ・コンバインド

 なお、過去記事にも書いていますが、シーズン最多のノーヒットノーラン達成は7度。今季は前半戦ですでにタイとなっています。

 また強粘着剤のチェック開始が現地2021年6月21日からのスタートでしたから、今回はその規制開始後2度めの達成です。

【シーズンノーヒッター記録】

シングル・シーズンでの最多は8度で、1884年。これは古すぎるので、1900年以降の近代野球で行きますと、7度が最高。

1990、1991、2012、2015年の4シーズンで達成しています。

5人で達成

 今回の参考記録のコンバインド・ノーヒットノーランは以下の投手で達成されました。

  1. コリン・マクヒュー:2.0 IP/ 0 BB & 3 SO
  2. ジョシュ・フレミング: 2,2IP/ 1 BB & 2 SO
  3. ディエゴ・カスティーヨ: 0.1 IP / 0 BB & 0 SO
  4. マット・ウィスラー: 1.0 IP/ 1BB & 2 SO
  5. ピート・フェアバンクス: 1.0 IP/ 0 BB & 1 SO

5人でBBが2個だけでした。

ワンダー・フランコ、好プレー連発

 ノーヒット・ノーヒット達成の影には好プレーがあるものですが、この日のレイズは3Bを守ったワンダー・フランコが好プレーを連発。

 普通にさばくゴロでも、非常にきれいな処理。さらに、送球がすごかったです。1Bのヤンディー・ディアスのグラブの音が凄まじかったですね。

インディアンス、非公式ながら3度めのNO-NO 

 なお、インディアンスは過去にすでに2度、ノーヒットノーランをされています。今回は参考記録となったので、3度めのノーヒットノーランを食らったことにはなっていませんが、実質3度めを喫したと言っていいでしょうね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】ナショナル・リーグ西地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 2023】メッツ、バッティング・チャンプのジェフ・マクニールと4年/50Mドルで延長契約
【発表】MLB 2023トップ・プロスペクト・ランク100!1位はオリオールズのガナー・ヘンダーソン
【MLB2023HOF】スコット・ローレンが野球殿堂入り!フレッド・マグリフはEra Commiteeで選出
【MLB移籍2023】レッドソックス、トレードで左腕のジョシュ・テイラーを出してアダルベルト・モンデシーを獲得
【MLB2023】エンゼルス・オーナー、売却はせず
【MLB移籍2023】トミー・ラステラを獲得したマリナーズ、左腕のジャスティス・シェフィールドをDFAに
【MLB スタジアム 2023】ブルージェイズ、ロジャース・センターのウォールの距離を変更
【MLB移籍2023】マーリンズとツインズ間でトレードが成立!ルイス・アラエズとパブロ・ロペスがスワップ!
【MLB移籍2023】ロイヤルズ、アロルディス・チャップマンと1年契約で合意!
【MLB移籍2023】レッドソックス、2021RBIキングのアダム・デュバルと1年契約で合意
【MLB 移籍 2023】ブルワーズ、マーリンズからFAのブライアン・アンダーソンと合意へ
【MLB 移籍 2023】レッドソックスが捕手を補強!ホルヘ・アルファーロとマイナー・ディールで合意
【MLB 2023】ツインズ、トミー・ジョン・リハビリ中のクリス・パダックと3年の延長契約へ
【MLB 移籍 2023】カブス、FAのトレイ・マンシーニと2年契約で合意!打撃の厚みが増す!
【MLB 移籍 2023】パイレーツ、FAのアンドリュー・マッカッチェンと1年で合意!2013年NLMVP!
【MLB 移籍 2023】藤浪晋太郎投手、アスレチックスと1年で合意(追記あり)
【MLB 移籍 2023】FAのカルロス・コレアはようやく決着!ツインズに戻る!
【MLB 移籍 2023】アメリカン・リーグ東地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 移籍 2023】フィリーズ、タイガースから左腕のグレゴリー・ソトとINFのコディー・クレメンスをトレードで獲得
【MLB 移籍 2023】マリナーズ、CWSからFAのAJ・ポロックを獲得!
【MLB 2023 FA】エリック・ホズマー、カブスと合意するも、強烈なプロスペクト、マット・マーヴィスと競合
【MLB 2023 FA】Dバックス、リラックス投法のザック・デイビーズと1年/5Mドル保証で再契約
【MLB 2023】”地元スーパースターを確保”レッドソックス、ラファエル・デバースと11年/331Mドルで延長合意
【MLB 2023】レッドソックス、ラファエル・デバースと調停を避けて1年/17.5Mドルで合意(追記あり)
【2022-26 新CBA】クオリファイング・オファーのドラフト補償とペナルティーについて
【MLB 2023 FA】レッズ、ウィル・マイヤーズとカート・カサリを獲得し、ムスターカスをDFAに
【MLB プロスペクト 2023】再生カブス”の投手陣の大きな武器になりそうなヘイデン・ウェズネスキーをご紹介
【MLB 2023 FA】Dバックスがエバン・ロンゴリアと1年契約で合意
【MLB 2023 FA】信頼のコンタクト・ヒッター、ジーン・セグラはマーリンズに決定! 2年/17Mドル保証
タイトルとURLをコピーしました