スポンサーリンク

【MLB2021】レイズ、オープナーで7回コンバインド・ノーヒットノーラン

MLB 記録と賞

参考記録のコンバインド・ノーヒッター

 現地2021年7月7日、トロピカーナ・フィールドで行われたインディアンス戦で、タンパベイ・レイズがコンバインド・ノーヒッターを達成。

 ただし、ダブルヘッダーのGame2で、規定により7回で終了となるため、公式には記録されないノーヒット・ノーランとなりました。

今季のノーヒットノーラン

  2021シーズンのノーヒットノーラン達成状況は以下の通りです。公式記録としては7個、参考記録としては今回のレイズで2度め。

【2021シーズンのノーヒットノーラン達成】

  1. ジョー・マスグローブ (SDP) : 現地2021年4月9日 @ TEX
  2. カルロス・ロドン(CWS): 現地2021年4月14日 vs CLE
  3. ジョン・ミーンズ(BAL): 現地2021年5月5日 @SEA
  4. ウェイド・マイリー(CIN): 現地2021年5月7日 @CLE
  5. スペンダー・ターンブル(DET): 現地2021年5月18日 @SEA
  6. コーリー・クルーバー(NYY): 現地2021年5月19日 @TEX
  7. コンバインド(CHC):現地2021年6月24日 @LAD

参考記録

  1. マディソン・バンガーナー(ARI): 現地2021年4月25日 @ATL
  2. レイズ・コンバインド

 なお、過去記事にも書いていますが、シーズン最多のノーヒットノーラン達成は7度。今季は前半戦ですでにタイとなっています。

 また強粘着剤のチェック開始が現地2021年6月21日からのスタートでしたから、今回はその規制開始後2度めの達成です。

【シーズンノーヒッター記録】

シングル・シーズンでの最多は8度で、1884年。これは古すぎるので、1900年以降の近代野球で行きますと、7度が最高。

1990、1991、2012、2015年の4シーズンで達成しています。

5人で達成

 今回の参考記録のコンバインド・ノーヒットノーランは以下の投手で達成されました。

  1. コリン・マクヒュー:2.0 IP/ 0 BB & 3 SO
  2. ジョシュ・フレミング: 2,2IP/ 1 BB & 2 SO
  3. ディエゴ・カスティーヨ: 0.1 IP / 0 BB & 0 SO
  4. マット・ウィスラー: 1.0 IP/ 1BB & 2 SO
  5. ピート・フェアバンクス: 1.0 IP/ 0 BB & 1 SO

5人でBBが2個だけでした。

ワンダー・フランコ、好プレー連発

 ノーヒット・ノーヒット達成の影には好プレーがあるものですが、この日のレイズは3Bを守ったワンダー・フランコが好プレーを連発。

 普通にさばくゴロでも、非常にきれいな処理。さらに、送球がすごかったです。1Bのヤンディー・ディアスのグラブの音が凄まじかったですね。

インディアンス、非公式ながら3度めのNO-NO 

 なお、インディアンスは過去にすでに2度、ノーヒットノーランをされています。今回は参考記録となったので、3度めのノーヒットノーランを食らったことにはなっていませんが、実質3度めを喫したと言っていいでしょうね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【2021 NLDS_G5】ドジャース、しびれるゲームを制し、NLCSへ
【Pre 2021ALCS】ランス・マッカラーズ・Jr.がALCSでの登板を回避する可能性!(追記)
【2021NLDS_G5先発】ドジャースがサプライズ!決戦の先発マウンドにコーリー・クネイブル!
【2021NLDS_G4】ドジャースがウィル・スミスのHRなどで勝利!
【2021 NLDS_G4】F・フリーマンがJ・ヘイダーから勝ち越しHR!ブレーブスがNLCSへ進出
【2021ALDS_G4】アストロズ、完勝で5年連続のALCSへ
【2021NLDS_G3】ジャイアンツ、ロンゴリアの一発のみでシャーザー相手に勝利
【2021NLDS_G3】タイム・プレーも出たゲーム!ブレーブスがシャットアウト勝利で2勝目
【2021ALDS_G4】レッドソックス、粘るレイズを退けALCSへ
【2021ALDS_G3】ホワイトソックス、劣勢を跳ね返し12得点で1勝目
【2021ALDS_G3】レッドソックス、バスケスのサヨナラHRで延長13回の死闘に決着
【2021NLDS_G2】ドジャース、中盤に一気に勝ち越し!ウリアス先発ゲームで勝利
【2021NLDS_G2】マックス・フリードが6回スコアレス!ブレーブスがタイに
【2021NLDS_G1】ジャイアンツ、ローガン・ウェブの好投でまず1勝
【2021ALDS_G2】レッドソックス、ハウクの好投と5HRで逆転勝利
【2021NLDS_G1】投手戦を制したのはブルワーズ!
【2021 ALDS_G2】アストロズ、リリーバーが機能し連勝!ALCSへ王手
【2021 ALDS_G1】レイズ、マクラナハンとアロウザリナの活躍でレッドソックスから1勝(追記あり)
【2021ALDS_G1】アストロズ、ランス・マッカラーズ・Jrの好投でまず1勝!
【MLB2021】NLWCはクリス・テイラーのサヨナラHRでドジャースが勝利!
タイトルとURLをコピーしました