スポンサーリンク

【MLBサイクル安打】トレイ・ターナー、28才で3度目のサイクル!2010年以降のサイクル達成者一覧

MLB 記録と賞

4打数4安打2盗塁!

 現地2021年6月30日のこととなりますが、ナショナルズのトレイ・ターナー(Trea Turne)がサイクル安打を達成。自身3度めのサイクル安打となりました。

 この記事は記録が出たその日に書きたかったのですが、月末の繁忙期に入っていたので遅れての更新となりました。失礼しました。

 ただ、時間を置いても見られる内容となっていますし、今後、トレイ・ターナーが何か成し遂げた時、あるいは誰かがまたサイクル安打を達成した際には参照できる内容となっていますので、おつきあいいただければ幸いです。

誕生日にサイクル

 この日は、ナショナルズはインターリーグでレイズと対戦。中盤までは点の取り合いで、中盤以降はさすがのレイズも調子の悪い投手が出てきてリレーがハマりませんでした。スコアは15-6でナショナルズが勝利。

 その牽引役となったのが、ここのところ、2番SSのトレイ・ターナー。ここのところ、ナショナルズは超攻撃的布陣でカイル・シュワーバーがリードオフを務めるというすごいラインナップになっていて、しかもカイル・シュワーバーの活躍はご存じの通りです。6月は27試合で16HRという恐ろしいペースで爆発しております。

 なお、トレイ・ターナーは1993年6月30日が誕生日で、この日は誕生日にサイクルを放ったことになりますね。

サイクルの4打席

 そのトレイ・ターナーのサイクルですが、ご覧のような形で達成されました。

  • 1回裏:ドリュー・ラスムッセンからシングル→2盗、3盗
  • 3回裏:左腕のライアン・シェリフから二塁打
  • 4回裏:マイケル・ワカから右中間へソロHR
  • 6回裏:マイケル・ワカからライト線に三塁打

 後に触れますが、トレイ・ターナーは今回が3度めのサイクル安打達成。1度だけでもすごいことなのに、3度目です。やはり何か持っているなと思うのは、サイクル安打達成でもっとも厄介な三塁打を残していて、それをすんなり達成したことでした。もうあそこしかないというライトオーバーのライン際。もちろん、そこに打つ技術もすごいと思いますし、右打ちはおそらく狙っていたとは思いますが、それが思う通りに実現するのがすごいことですね。

盗塁も2つ

 なお、トレイ・ターナーは初回のシングルで出塁後、2盗、3盗を続けざまに決め、盗塁のランキングも1位となっています。

7回でお役御免

 そしてナショナルズのデーブ・マルチネス監督はこのツキを翌ゲームまで温存するかのように7回裏の打席でライアン・ジマーマンを代打に送り、トレイ・ターナーをお役御免としました。

2010年からの歴代サイクル・ログ

トレイ・ターナーの3度

 なお、下記に2010年からの歴代サイクル安打の達成ログを記載してみました。直近から流していくリストになっています。

 今回のサイクル安打達成は歴代331度目。ご覧の通り、トレイ・ターナーの2度目の達成は2019年7月23日、これはナショナルズ・パークでのロッキーズ戦。1度目の達成は、2017年4月25日、こちらもロッキーズ戦で場所はクアーズ・フィールドでした。

 トレイ・ターナーはデビューが2015年で、ルーキー資格の残っていた2016年にROYの2位に。2017年はメジャー3シーズン目のことです。ウィルマー・ディフォとSSをシェアしていた時期です。2018年からナッツのエブリデーSSとなった訳です。

歴代NOTeamTeamTeamM-D-Year
331トレイ・ターナーTrea TurnerWSH06-30-2021
330キャバン・ビジオCavan BiggioTOR09-17-2019
329ジョナサン・ビヤーJonathan VillarBAL08-05-2019
328トレイ・ターナーTrea TurnerWSH07-23-2019
327ジェイク・バウアーズJake BauersCLE06-14-2019
326大谷翔平Shohei OhtaniLAA06-13-2019
325ホルヘ・ポランコJorge PolancoMIN04-05-2019
324ブロック・ホルトBrock HoltBOS10-08-2018
323チャーリー・ブロックモンCharlie BlackmonCOL09-30-2018
322クリスチャン・イェリッチChristian YelichMIL09-17-2018
321クリスチャン・イェリッチChristian YelichMIL08-29-2018
320ムーキー・ベッツMookie BettsBOS08-09-2018
319ホセ・アブレイユJose AbreuCWS09-09-2017
318エバン・ロンゴリアEvan LongoriaTBR08-01-2017
317コディー・ベリンジャーCody BellingerLAD07-15-2017
316ノーラン・アレナドNolan ArenadoCOL06-18-2017
315カルロス・ゴメスCarlos GomezTEX04-29-2017
314トレイ・ターナーTrea TurnerWSH04-25-2017
313ウィル・マイヤーズWil MyersSDP04-10-2017
312ジョン・ジェイソJohn JasoPIT09-28-2016
311ラージャイ・デービスRajai DavisCLE07-02-2016
310フレディー・フリーマンFreddie FreemanATL06-15-2016
309マット・ケンプMatt KempSDP08-14-2015
308エイドリアン・ベルトレAdrian BeltreTEX08-03-2015
307チェ・シンスShin-Soo ChooTEX07-21-2015
306ブロック・ホルトBrock HoltBOS06-16-2015
305マイケル・カダイヤーMichael CuddyerCOL08-17-2014
304アレックス・リオスAlex RiosTEX09-23-2013
303ブランドン・バーンズBrandon BarnesHOU07-19-2013
302マイク・トラウトMike TroutLAA05-21-2013
301エイドリアン・ベルトレAdrian BeltreTEX08-24-2012
300アーロン・ヒルAaron HillARI06-29-2012
299アーロン・ヒルAaron HillARI06-18-2012
298スコット・ヘアストンScott HairstonNYM04-27-2012
297パブロ・サンドバルPablo SandovalSFG09-15-2011
296ジョージ・コターレスGeorge KottarasMIL09-03-2011
295カルロス・ゴンザレスCarlos GonzalezCOL07-31-2010
294ケリー・ジョンソンKelly JohnsonARI07-23-2010
293ベンジー・モリーナBengie MolinaTEX07-16-2010
292ジョディ・ゲラットJody GerutMIL05-08-2010

最多は3度でターナーで4人目

 過去、サイクル安打を3度達成したのは3名。

  • エイドリアン・ベルトレ
    • AUG-03-2015 (TEX所属)
    • AUG-24-2012 (TEX所属)
    • SEP-01-2008 (SEA所属)
  • ベーブ・ハーマン(Babe Herman)
    • SEP-30-1933 (Cubs 所属)
    • JUL-24-1931(Brooklyn Robins 所属)
    • MAY-18-1931(Brooklyn Robins 所属)
      • Brooklyn Robins (1914-1931)→1932 〜 Brooklyn Dodgers
  • ボブ・ムーソル(Bob Meusel)
    • JUL-26-1928 (NYY)
    • JUL-03-1922 (NYY)
    • MAY-07-1921 (NYY)

 近年ではエイドリアン・ベルトレのみですね。

ターナー、史上最多4度目の可能性も

 まだ28才になったばかりのトレイ・ターナー。年齢的にはひょっとしたら、史上最多の4度目もあり得ますね。

 楽しみです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【2021 NLDS_G5】ドジャース、しびれるゲームを制し、NLCSへ
【Pre 2021ALCS】ランス・マッカラーズ・Jr.がALCSでの登板を回避する可能性!
【2021NLDS_G5先発】ドジャースがサプライズ!決戦の先発マウンドにコーリー・クネイブル!
【2021NLDS_G4】ドジャースがウィル・スミスのHRなどで勝利!
【2021 NLDS_G4】F・フリーマンがJ・ヘイダーから勝ち越しHR!ブレーブスがNLCSへ進出
【2021ALDS_G4】アストロズ、完勝で5年連続のALCSへ
【2021NLDS_G3】ジャイアンツ、ロンゴリアの一発のみでシャーザー相手に勝利
【2021NLDS_G3】タイム・プレーも出たゲーム!ブレーブスがシャットアウト勝利で2勝目
【2021ALDS_G4】レッドソックス、粘るレイズを退けALCSへ
【2021ALDS_G3】ホワイトソックス、劣勢を跳ね返し12得点で1勝目
【2021ALDS_G3】レッドソックス、バスケスのサヨナラHRで延長13回の死闘に決着
【2021NLDS_G2】ドジャース、中盤に一気に勝ち越し!ウリアス先発ゲームで勝利
【2021NLDS_G2】マックス・フリードが6回スコアレス!ブレーブスがタイに
【2021NLDS_G1】ジャイアンツ、ローガン・ウェブの好投でまず1勝
【2021ALDS_G2】レッドソックス、ハウクの好投と5HRで逆転勝利
【2021NLDS_G1】投手戦を制したのはブルワーズ!
【2021 ALDS_G2】アストロズ、リリーバーが機能し連勝!ALCSへ王手
【2021 ALDS_G1】レイズ、マクラナハンとアロウザリナの活躍でレッドソックスから1勝(追記あり)
【2021ALDS_G1】アストロズ、ランス・マッカラーズ・Jrの好投でまず1勝!
【MLB2021】NLWCはクリス・テイラーのサヨナラHRでドジャースが勝利!
タイトルとURLをコピーしました