スポンサーリンク

【MLBレコード2019】「俊足」ジョナサン・ビヤーがサイクルヒットを達成!

俊足のJ・ビヤー、シングルを二塁打に!

現地2019年8月5日、素晴らしい記録が生まれました。

ヤンキース@オリオールズ戦でオリオールズのリードオフを打つ、ショートストップのジョナサン・ビヤー(Jonathan Villar )がサイクルヒットを放ちました!

Congratulations!

ジョナサン・ビヤー自身、今回がキャリア初のサイクルヒット。オリオールズのクラブ史上としては約11年ぶりの達成で、2019シーズンのMLBでは5回目の達成となりました。

本人は記録達成に初めてサイクルに気づく

ジョナサン・ビヤーの成績です。5-4-2RBI。本人はサイクルがかかっていたことを9回にシングルヒットを放ち、ベースに到達し1塁コーチャーから伝えられるまで気づいていなかったそうです。

  1. 三振(1回裏:田中投手)
  2. トリプル(3回裏:田中投手)
  3. ダブル(5回裏:田中投手)
  4. HR(6回裏:T・ケインリー)
  5. シングル(9回裏:A・チャップマン)

3打席目のダブルですが、1塁を回ったところでジャッジの体勢が悪いと見るや、いきなりギアを上げてダブルにしましhた。まさに「俊足」を活かした好走塁。サイクル達成に寄与したスキルでした。

9回裏までどうしてほとんどのお客さんが残っていたのかを考えてなかったんですかね(笑い)。

拮抗した展開

それも本当かもしれないと思ったのが、拮抗したゲーム展開。3回を終えて1−1のタイスコアだったゲームは、5回にヤンキースが3点を追加、さらに6回にはブレット・ガードナーとマイク・トークマンの2本のソロHRで2点を追加し、6回表を終了し、ヤンキースが6−1でリードしていたのでした。

6回裏に5得点で同点に

その裏、オリオールズ打線は田中投手を捉えます。

先頭のレナート・ヌネスが二塁打で出塁した後、ジェイス・ピーターソンが2ランHRを放ち3-6に。さらにハンサー・アルバートがシングル、チャンス・シスコがダブルを放ち、ノーアウト2・3塁となったところでクリス・デービスが犠牲フライを放ち4-6に。田中投手はここで降板。

そしてトミー・ケインリーに代わって1アウトを取られた後、チャンス・シスコを塁に残してジョナサン・ビヤーが2ランHRを放ち6-6の同点に追いついたのでした。

ただ、8回表にオリオールズのリリーバーが崩れ、マイク・トークマンにこの日2本目のHRを許すなど3点を奪われ、6−9に。

お客さんはこれでゲームが決まったことを感じていたのですが、あとは9回裏に回ってくるジョナサン・ビヤーの打席でサイクルが達成されるのを待っていたという素敵な状況だったということです。

ビヤーにすれば、本気でゲームを取りに行っていて、集中していたのでしょう。

ちょっとイイ話だと思いました。

• Box score

ジョナサン・ビヤーとは

サイクルヒットを達成したジョナサン・ビヤーは2008年5月にアマチュアFAとしてフィリーズとサイン。

2010年のトレードデッドラインでフィリーズがアストロズからロイ・オズワルトを獲得したトレードでJ.A.ハップ等とともにフィリーズからアストロズへ移籍。

2015年11月にアストロズからブルワーズへトレード。

2018年のトレードデッドラインでブルワーズがジョナサン・スコープを獲得したトレードでオリオールズへ移籍。現在はオリオールズの攻撃の核のような役割を担います。

2016年は62個で盗塁のタイトルを獲得しています。

ヤンキース、トーレスは出場

なお、前日のレッドソックス戦で途中退場したグレイバー・トーレスとジオ・アルシェラですが、症状が重いのでは?と思われたトーレスがDHで出場。打撲だからひどくなければ出るだろうと思われたジオ・アルシェラが欠場しました。打撲がひどかったようです。よって、ルメイユが3B、2Bにはブレイビック・バレラ(Breyvic Valera )が入りました。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
【MLB2024】レンジャーズのルーキー、ワイアット・ラングフォードがサイクル安打を達成!
【MLB2024】ドジャースはミゲル・ロハスが出場すると、勝率がアップする!
タイトルとURLをコピーしました