スポンサーリンク

【MLBアウォード2021】ROY(ルーキー)はジョナサン・インディアとランディー・アロウザリナに決定!

MLB 記録と賞

2021 ルーキー・オブ・ザ・イヤー

 現地2021年11月15日、MLBアウォードのROY(Rookie of the Year)が発表となりました。プレーヤーズ・チョイスでは、ナ・リーグがレッズのジョナサン・インディア、ア・リーグがオリオールズのライアン・マウントキャッスルがOutstanding Rookieに選ばれましたが、記者の投票ではやはり違いが出ましたね。

投票方法

 投票方法は全米野球記者協会(BBWAA)に所属する会員の中の30人が、3名を1位から3位まで記載。ポイント制となっていて、1位は5点、2位は3点、3位は1点が付与され、合計点が表示されます。

 まずナ・リーグを見て見ましょう。

NLROY 2021はジョナサン・インディア(CIN)

 ナ・リーグの結果は下馬評通りというところです。

 レッズのジョナサン・インディア(Jonathan India)が選ばれました!おめでとうございます!

 開幕前から評判の高かった2Bルーキーは、150試合に出場。532-143、打率.269、OBP .376、SLG .459、OPS.835、21HR、12スティール。OPS+は113。ちょっと変わったところではHBP(デッドボール)を23個も受けています。これはナ・リーグでは最多(アンソニー・リッゾと並びましたが、リッゾは途中でヤンキースへ)。

NLROY 投票結果

 ナ・リーグはジョナサン・インディアになるであろうとは思っていましたが、個人的にはマーリンズの剛球左腕、トレバー・ロジャースがどこまで食い込むか?というのに注目していました。ご覧の通り、ジョナサン・インディアがほぼ満票というような勢いでしたね。

1st2nd3rdPoints
ジョナサン・インディア(CIN)291148
トレバー・ロジャース(MIA)126386
ディラン・カールソン(STL)31322
パトリック・ウィズダム(CHC)55
イアン・アンダーソン(ATL)33
タイラー・スティーブンソン(CIN)22
フランク・シュウィンデル(CHC)22
デービッド・ベッドナー(PIT)11
ヴラディミール・グティエレス(CIN)11
2021 NL ROY Vote Result

BBWAA2021 NL ROY VOTING RESULT

レッズから3名

 レッズから3名の名前が上がりました。タイラー・スティーブンソンは24才のユーティリティー。132試合で350-100、HRは10本。ヴラディミール・グティエレスは25才のスターター右腕で、今季は22先発、9勝6敗、ERA 4.74。

イアン・アンダーソンは伸びず

 ポストシーズンに大活躍だったイアン・アンダーソンは24スタートで9勝5敗、ERA3.58と固い数字を残しましたが、考慮されるのはレギュラーシーズンのみですから、ちょっと伸びませんでしたね。

その他、カージナルスのディラン・カールソンはOFのスイッチヒッター。今季は149試合に出場し、542-144、打率.266、HR 18。カブスのパトリック・ウィズダムは3B。今季はHR28!またカブスのフランク・シュウィンデルは29才のルーキーで今季はRBI 40。

ALROYはレイズのランディー・アロウザリナ

 わからなかったのがア・リーグでしたね。ワンダー・フランコに獲らせるにも、いかんせん70試合しか出ていないのが懸念点でした。

ALROY 投票結果

 ア・リーグの投票はバラけたものの、ランディー・アロウザリナ(Randy Arozarena)の圧勝という結果に。

1st2nd3rdPoints
ランディー・アロウザリナ(TB)2242124
ルイス・ガルシア(HOU)215863
ワンダー・フランコ(TB)25530
アドリス・ガルシア(TEX)31927
エマニュエル・クラーセ(CLE)1211
ライアン・マウントキャッスル(BAL)2410
シェーン・マクラナハン(TB)13
アレク・マノーア(TOR)22
2021 AL ROY Vote Result

BBWAA AL ROY VOTE RESULT

なお、キューバ生まれのROY受賞者はご覧の通り。

レイズから3名

アロウザリナ、ワンダー・フランコの2人がとてつもないルーキーだったことはご承知の通りですが、そう、剛球左腕のシェーン・マクラナハンも得票がありましたね。さすがのレイズです。

 アロウザリナは1995年生まれで26才のシーズンでした。ちなみに大谷選手は1994年生まれ。

 今季は141試合で529-145、打率.274、OBP .356、SLG .459、OPS .815、HR 20、二塁打 32、盗塁20。OPS+131。

2位にアストロズのルイス・ガルシア

 2位にはアストロズの巨漢右腕で、赤ちゃんをなだめるようなワインドアップでおなじみのルイス・ガルシアが入りました。今季11勝8敗、ERA3.48。ポストシーズンでは頑張りましたね。

アドリス・ガルシアも高評価

 28才で今季ルーキーステータスが活きていたレンジャーズのアドリス・ガルシアもいい評価をもらっています。1位に入れた記者が3人もいました。今季はHR 31、RBI 90。

 

コメント

NEW

【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
【MLB2022FA】カージナルス、スティーブン・マッツを獲得!4年のディール
【MLB2021】発表、オールMLB!大谷選手がDH(ファースト・チーム)、スターター(セカンドチーム)で選出
タイトルとURLをコピーしました