スポンサーリンク

【MLBアウォード2021】ROY(ルーキー)はジョナサン・インディアとランディー・アロウザリナに決定!

2021 ルーキー・オブ・ザ・イヤー

 現地2021年11月15日、MLBアウォードのROY(Rookie of the Year)が発表となりました。プレーヤーズ・チョイスでは、ナ・リーグがレッズのジョナサン・インディア、ア・リーグがオリオールズのライアン・マウントキャッスルがOutstanding Rookieに選ばれましたが、記者の投票ではやはり違いが出ましたね。

投票方法

 投票方法は全米野球記者協会(BBWAA)に所属する会員の中の30人が、3名を1位から3位まで記載。ポイント制となっていて、1位は5点、2位は3点、3位は1点が付与され、合計点が表示されます。

 まずナ・リーグを見て見ましょう。

NLROY 2021はジョナサン・インディア(CIN)

 ナ・リーグの結果は下馬評通りというところです。

 レッズのジョナサン・インディア(Jonathan India)が選ばれました!おめでとうございます!

 開幕前から評判の高かった2Bルーキーは、150試合に出場。532-143、打率.269、OBP .376、SLG .459、OPS.835、21HR、12スティール。OPS+は113。ちょっと変わったところではHBP(デッドボール)を23個も受けています。これはナ・リーグでは最多(アンソニー・リッゾと並びましたが、リッゾは途中でヤンキースへ)。

NLROY 投票結果

 ナ・リーグはジョナサン・インディアになるであろうとは思っていましたが、個人的にはマーリンズの剛球左腕、トレバー・ロジャースがどこまで食い込むか?というのに注目していました。ご覧の通り、ジョナサン・インディアがほぼ満票というような勢いでしたね。

1st2nd3rdPoints
ジョナサン・インディア(CIN)291148
トレバー・ロジャース(MIA)126386
ディラン・カールソン(STL)31322
パトリック・ウィズダム(CHC)55
イアン・アンダーソン(ATL)33
タイラー・スティーブンソン(CIN)22
フランク・シュウィンデル(CHC)22
デービッド・ベッドナー(PIT)11
ヴラディミール・グティエレス(CIN)11
2021 NL ROY Vote Result

BBWAA2021 NL ROY VOTING RESULT

レッズから3名

 レッズから3名の名前が上がりました。タイラー・スティーブンソンは24才のユーティリティー。132試合で350-100、HRは10本。ヴラディミール・グティエレスは25才のスターター右腕で、今季は22先発、9勝6敗、ERA 4.74。

イアン・アンダーソンは伸びず

 ポストシーズンに大活躍だったイアン・アンダーソンは24スタートで9勝5敗、ERA3.58と固い数字を残しましたが、考慮されるのはレギュラーシーズンのみですから、ちょっと伸びませんでしたね。

その他、カージナルスのディラン・カールソンはOFのスイッチヒッター。今季は149試合に出場し、542-144、打率.266、HR 18。カブスのパトリック・ウィズダムは3B。今季はHR28!またカブスのフランク・シュウィンデルは29才のルーキーで今季はRBI 40。

ALROYはレイズのランディー・アロウザリナ

 わからなかったのがア・リーグでしたね。ワンダー・フランコに獲らせるにも、いかんせん70試合しか出ていないのが懸念点でした。

ALROY 投票結果

 ア・リーグの投票はバラけたものの、ランディー・アロウザリナ(Randy Arozarena)の圧勝という結果に。

1st2nd3rdPoints
ランディー・アロウザリナ(TB)2242124
ルイス・ガルシア(HOU)215863
ワンダー・フランコ(TB)25530
アドリス・ガルシア(TEX)31927
エマニュエル・クラーセ(CLE)1211
ライアン・マウントキャッスル(BAL)2410
シェーン・マクラナハン(TB)13
アレク・マノーア(TOR)22
2021 AL ROY Vote Result

BBWAA AL ROY VOTE RESULT

なお、キューバ生まれのROY受賞者はご覧の通り。

レイズから3名

アロウザリナ、ワンダー・フランコの2人がとてつもないルーキーだったことはご承知の通りですが、そう、剛球左腕のシェーン・マクラナハンも得票がありましたね。さすがのレイズです。

 アロウザリナは1995年生まれで26才のシーズンでした。ちなみに大谷選手は1994年生まれ。

 今季は141試合で529-145、打率.274、OBP .356、SLG .459、OPS .815、HR 20、二塁打 32、盗塁20。OPS+131。

2位にアストロズのルイス・ガルシア

 2位にはアストロズの巨漢右腕で、赤ちゃんをなだめるようなワインドアップでおなじみのルイス・ガルシアが入りました。今季11勝8敗、ERA3.48。ポストシーズンでは頑張りましたね。

アドリス・ガルシアも高評価

 28才で今季ルーキーステータスが活きていたレンジャーズのアドリス・ガルシアもいい評価をもらっています。1位に入れた記者が3人もいました。今季はHR 31、RBI 90。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました