スポンサーリンク

【MLB2023】エリー・デラクルーズがサイクル安打を達成!レッズ、大逆転勝ちで12連勝!

とんでもない展開!

 センセーショナルなエリー・デラクルーズが止まりません。そしてレッズも止まりません!

 現地2023年6月23日、地元グレート・アメリカン・ボールパークにブレーブスを迎えての3ゲームシリーズが始まりました。このゲーム前までレッズは11連勝を継続中。現地2023年6月10日のカージナルスとのGame2に勝利して以降、ロイヤルズ、アストロズそしてロッキーズを次々とスイープ。

 そしてナリーグ勝率NO.1のブレーブスとの3ゲームシリーズが始まり、どうなるのか非常に興味深かったのですが、とんでもない試合展開となりました。

チケットは完売!

 その強いレッズを見ようとスタンドはファンで溢れかえりました。フライデー・ナイト・ゲームにも関わらず観衆は43,086人。チケットは完売という状態です。

エリー・デラクルーズがサイクル安打を達成

 まずはエリー・デラクルーズの偉業の達成から。

5失点のリカバリーに大きく貢献

 このゲームはレッズ先発のルーク・ウィーバーが初回にブレーブス打線に捕まり、アクーニャ、アルビーズ、ライリーの3連続シングルでまずは1失点。2アウト後にトラビス・ダーノーに3ランHRを右中間に叩き込まれて3失点。さらに、オーランド・アルシアにもタイムリー・ダブルを打たれて計5失点という、連勝もここまでかという立ち上がりから始まりました。

 ブレーブスの先発は、6月4日にデビューしたばかりの20才のルーキー、AJ・スミス=ショーバー(AJ Smith-Shawver)。ドジャースのウォーカー・ビューラーを思わせる筋の良いボールを見せる投手です。

二塁打

 4番3Bで出場したエリー・デラクルーズは、2回表にあわやHRかという右中間への鋭いラインドライブの当たりを放ち、まずは二塁打で出塁。これが次打者のジェイク・フレイリーの2ランHRを呼び込みます。

HR

 そして第2打席が回ってきたのは3回裏。2アウト3塁で回ってきたチャンスに、初球の抜いた77.3mphのカーブに対応。アウトコース低めだったのですが、これを右中間スタンドまで持って行ってHRに。レッズは4-5と1点差に迫ります。この打席はカーブを張っていたように思います。そうでないと泳いでいるような抜かれ方でしたから。

 レッズは4回裏にジョーイ・ボットのソロHRでついに5-5に追いつきます。

シングル

 5回表にマット・オルソンの2ランHRで2点を勝ち越されたレッズですが、5回裏、コリン・マクヒューの2連続死球でチャンスを作り、エリー・デラクルーズの第3打席が回ってきます。

 ノーアウト1、2塁のチャンスでエリー・デラクルーズは4球目のカットボールに対応。CF前にクリーン・ヒットを放ち、6-7と1点差に追い上げます。

 さらに、この回レッズはジョーイ・ボットに2打席連続HRが飛び出し、これが3ランHRとなり、一気に9-7と勝ち越しに成功。

3塁打

 エリー・デラクルーズはサイクル安打まであと3塁打を残すのみとなりましたが、彼の快足を考えれば達成は十分に可能という状況。

 6回裏、ジョナサン・インディアのタイムリーで追加点を上げ、10-7とリードを拡げたところでエリー・デラクルーズに第4打席が回ってきます。

 1塁にインディアを置いたデラクルーズは、ベン・ヘラーの左右の揺さぶりにも対応。5球目、アウトローの難しいチェンジアップをうまく拾い上げ、これが右中間を割る当たりに。普通ならスタンドアップ・ダブルという打球コースでしたが、さすがのデラクルーズは快足を飛ばし、ものの見事に3塁打に仕立て上げてしまいました。速すぎます。

【YOUTUBE】Elly De La Cruz HITS FOR THE CYCLE!

 これでレッズはインディアが生還して11点目。リードを拡げます。

 デラクルーズは8回裏に第5打席が回ってきましたが、ここはジョー・ヒメネスにCFフライに打ち取られ、この日は5-4、サイクル安打達成、4 RBI、3Runという成績。打率は.361に上がりました。

史上5番目の若さでのサイクル安打達成

 現地2023年6月23日時点で21才163日のデラクルーズは、史上5番目の若さでサイクル安打を達成。なお、同一試合でサイクル安打と盗塁を達成したのは1901年以来最年少。また、レッズの選手としては初めて、キャリア最初の15試合で10HRと7SBをマークしています。全く、強烈な印象を与え続けています。

 レッズは8回表、ルーカス・シムズがロナルド・アクーニャ・Jr、オースティン・ライリー、マット・オルソンと3発のソロHRを打たれて11−10と1点差まで詰め寄られますが、9回はアレクシス・ディアスが無失点で抑え、11-10という非常にワイルドなゲームで勝利を収めました。

Braves 10, Reds 11 Final Score (06/23/2023) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

今季MLBでは4度目

 エリー・デラクルーズのサイクル安打ですが、今季MLBでは4度目の達成となっています。

歴代NO名前NameClubM-D-Y
343エリー・デラクルーズElly De La CruzCIN06-23-2023
342JT・リアルミュートJ.T. RealmutoPHI06-12-2023
341セドリック・マリンズCedric MullinsBAL05-12-2023
340ルイス・アラエズLuis ArraezMIA04-11-2023
339ノーラン・アレナドNolan ArenadoSTL07-01-2022
338オースティン・ヘイズAustin HaysBAL06-22-2022
337ジャレッド・ウォルシュJared WalshLAA06-11-2-22
336エドゥアルド・エスコバーEduardo EscoberNYM06-06-2022
335クリスチャン・イェリッチChristian YelichMIL05-11-2022
334エディー・ロザリオEddie RosarioATL09-19-2021
333フレディー・フリーマンFreddie FreemanATL08-18-2021
332ジェイク・クロネンワースJake CronenworthSDP07-16-2021
331トレイ・ターナーTrea TurnerWSH06-30-2021
330キャバン・ビジオCavan BiggioTOR09-17-2019
329ジョナサン・ビヤーJonathan VillarBAL08-05-2019
328トレイ・ターナーTrea TurnerWSH07-23-2019
327ジェイク・バウアーズJake BauersCLE06-14-2019
326大谷翔平Shohei OhtaniLAA06-13-2019
325ホルヘ・ポランコJorge PolancoMIN04-05-2019
324ブロック・ホルトBrock HoltBOS10-08-2018
323チャーリー・ブロックモンCharlie BlackmonCOL09-30-2018
322クリスチャン・イェリッチChristian YelichMIL09-17-2018
321クリスチャン・イェリッチChristian YelichMIL08-29-2018
320ムーキー・ベッツMookie BettsBOS08-09-2018
319ホセ・アブレイユJose AbreuCWS09-09-2017
318エバン・ロンゴリアEvan LongoriaTBR08-01-2017
317コディー・ベリンジャーCody BellingerLAD07-15-2017
316ノーラン・アレナドNolan ArenadoCOL06-18-2017
315カルロス・ゴメスCarlos GomezTEX04-29-2017
314トレイ・ターナーTrea TurnerWSH04-25-2017
313ウィル・マイヤーズWil MyersSDP04-10-2017
312ジョン・ジェイソJohn JasoPIT09-28-2016
311ラージャイ・デービスRajai DavisCLE07-02-2016
310フレディー・フリーマンFreddie FreemanATL06-15-2016
309マット・ケンプMatt KempSDP08-14-2015
308エイドリアン・ベルトレAdrian BeltreTEX08-03-2015
307チェ・シンスShin-Soo ChooTEX07-21-2015
306ブロック・ホルトBrock HoltBOS06-16-2015
305マイケル・カダイヤーMichael CuddyerCOL08-17-2014
304アレックス・リオスAlex RiosTEX09-23-2013
303ブランドン・バーンズBrandon BarnesHOU07-19-2013
302マイク・トラウトMike TroutLAA05-21-2013
301エイドリアン・ベルトレAdrian BeltreTEX08-24-2012
300アーロン・ヒルAaron HillARI06-29-2012
299アーロン・ヒルAaron HillARI06-18-2012
298スコット・ヘアストンScott HairstonNYM04-27-2012
297パブロ・サンドバルPablo SandovalSFG09-15-2011
296ジョージ・コターレスGeorge KottarasMIL09-03-2011
295カルロス・ゴンザレスCarlos GonzalezCOL07-31-2010
294ケリー・ジョンソンKelly JohnsonARI07-23-2010
293ベンジー・モリーナBengie MolinaTEX07-16-2010
292ジョディ・ゲラットJody GerutMIL05-08-2010
2010年代からのサイクル安打達成者

12連勝:1901年以降2番めの連勝記録

 この12連勝はレッズにとって1957年以来の最長記録となっています。

 レッズは非常に歴史のあるクラブで、1890年代からの連勝記録が残っています。フランチャイズ史上4位タイの連勝記録ではありますが、1901年以降では2番めの長さの連勝記録となり、戦後1945年以降では最長タイということになります。

  • 14連勝: 1899年7月26日から8月12日
  • 13連勝 :1890年6月5日から19日
  • 13連勝 :1918年8月30日~1919年5月1日
  • 12連勝: 2023年6月10日~21日
  • 12連勝: 1957年4月30日~5月12日
  • 12連勝: 1939年5月16日~27日

 この連勝にアストロズとブレーブスが入っているというのが質の高さを物語っています。

 Game2はデーゲームでレッズは13連勝を目指します。先発は右腕のグラハム・アシュクラフト(3勝5敗、ERA 6.78)。ブレーブスはルーキーのジャレッド・シャスター(4勝2敗、ERA 4.57)。

 またレッズはこの日の勝利で41勝35敗とし、NL中地区をリードしており、11年前の2012年の地区優勝以来の首位となっております。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024FA】ジャイアンツがマット・チャップマンを獲得
【MLBプロスペクト2024】パイレーツ、ポール・スキーンズがいきなりの102mph投球
【祝】ドジャースの大谷翔平選手が結婚を発表
【MLB2024FA】カージナルスが名手ブランドン・クロフォードと1年契約でサイン
【MLB2024FA】ドジャースがキケ・ヘルナンデスと1年で再契約
【MLBトレード2024】ツインズがマニュエル・マーゴットを獲得
【MLB2024】メッツの千賀投手は3週間の投球禁止!開幕はIL確定へ
【MLB2024FA】コディー・ベリンジャーはカブスに復帰!3年/80Mドルで合意へ
【MLB2024】パイレーツがミッチ・ケラーと5年/77Mドルで契約延長
【MLB2024FA】「プロスペクト台頭まで!」タイガースがジオ・ウルシェラを獲得
【MLB2024FA】マーリンズがティム・アンダーソンと1年契約で合意
【MLB2024FA】レイズ、SS補強にアーメッド・ロザリオを獲得
【MLB2024FA】ブルワーズがブランドン・ウッドラフと再契約へ
【MLB2024FA】レッドソックスが”トミー・ジョン”リハビリ中のリアム・ヘンドリクスと2年契約で合意!
【MLBトレード2024】ロイヤルズ、レッドソックスからジョン・シュライバーを獲得
【MLB2024FA】フィリーズがウィット・メリフィールドと1年契約で合意
【MLB2024FA】ホワイトソックスがマイク・ムスターカスとマイナー契約
【MLB2024】オリオールズは怪我のニュースからスタート!カイル・ブラデッシュ(UCL)、ガナー・ヘンダーソン(腹斜筋)が怪我
【MLB2024FA】フィリーズがスペンサー・ターンブルを獲得!2021年にノーヒッターを達成
【MLB2024FA】ジャイアンツが注目FAのホルヘ・ソレアーを獲得!3年契約で合意
【MLB2024】ナショナル・リーグ中地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB2024】アメリカン・リーグ中地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB2024FA】レイズがフィル・メイトンを獲得したディールについて
【MLB2024】アスレチックス、2028年からのラスベガス移転に悪戦苦闘中
【MLB2024】レッドソックスがマイケル・フルマーとマイナー契約!2024年は投げられない!
【MLB2024FA】ドジャース、肩の手術を終えたクレイトン・カーショウと再契約へ(追記あり)
【MLB契約2024】ロイヤルズが”スーパー・エリート”のボビー・ウィット・Jr.と11年/288.78Mドル保証で延長契約!
【MLB2024】ドジャースがブルペンを更新!ケイレブ・ファーガソンをトレードし、ライアン・ブレイジャーと2年契約
【MLB2024】マリナーズがホワイトソックスからグレゴリー・サントスをトレードで獲得
【MLB2024】セオ・エプスタインがレッドソックスの親会社のフェンウェイ・スポーツ・グループに参加
タイトルとURLをコピーしました