スポンサーリンク

【MLBアウォード2021】MOY(トップ監督賞)はゲーブ・キャプラーとケビン・キャッシュに決定

MLB 記録と賞

2021 マネージャー・オブ・ザ・イヤー

 現地2021年11月16日、BBWAA(全米野球記者協会)の投票によるマネージャー・オブ・ザ・イヤー(Manager of the Year)が発表されました。

 ナ・リーグはジャイアンツのゲーブ・キャプラーが受賞。ア・リーグがレイズのケビン・キャッシュに決定しました。おめでとうございます!

投票のルール

 投票方法はROYと同じで全米野球記者協会(BBWA)に所属する会員の中の30人が、3名を1位から3位まで記載。ポイント制となっていて、1位は5点、2位は3点、3位は1点が付与され、合計点が表示されます。なお、ファイナリストは下記のリンクをご参照ください。

NLMOYはゲーブ・キャプラー(SFG)

 もうナ・リーグの場合は、ゲーブ・キャプラーというのは下馬評通りで、あとはどれだけのポイントを得るか?というところに焦点が当たっていたと思います。

 シーズン前の下馬評を大きく覆す107勝でNLウェストタイトルを獲得。さらに、人材活用でもインパクト

 ワールド・シリーズ制覇のブレーブスのブライアン・スニッカー監督がそもそもファイナリストに入っていなかったんですよね。上位3名はファイナリストの通りになりました。

NLMOY投票結果

 投票の結果はご覧の通りです。

1st2nd3rdPoints
ゲーブ・キャプラー(SFG)281143
クレイグ・カウンセル(MIL)122475
マイク・シルド(STL)131125
ブライアン・スニッカー(ATL)4921
デーブ・ロバーツ(LAD)66
2021 NLMOY 投票結果

BBWAA 2021NL MOY投票結果

 シーズン後半に14連勝を達成したカージナルスのマイク・シルドが1stで1票を獲得。せっかくの後半ラッシュも、クラブ側から評価されず、実質解雇となったのはいささか残念でもありました。

ALMOYはケビン・キャッシュ(レイズ)

 ではア・リーグの方ですが、やはりレバレッジ力を高く評価されたというか、シーズン100勝をマークしたケビン・キャッシュの受賞となりました。

 ケビン・キャッシュ監督は2020年に続き、2年連続の受賞。1983年からスタートしたこのアウォードで2年連続での受賞はア・リーグでは初。ちなみにナ・リーグでは2004-2005年にブレーブスのボビー・コックス監督がやってのけています。

ALMOY投票結果

 では投票結果を見てみます。ご覧のようにア・リーグの方は少し割れました。A.J.ヒンチが3位で3票も入っていますね。彼は2022年に取っておいた方がいいかもしれません。

 2位にはマリナーズのスコット・サービス監督が入りました。ポストシーズンまであと1歩というところまで導きましたからね。

 そしてかつてケビン・キャッシュの片腕でもあり、レイズの知恵の出どころとまで言われ、オープナーをやり始めたとも言われるブルージェイズのチャーリー・モントヨも、1stで3票が集まりました。若手を上手に使った手腕が認められました。

1st2nd3rdPoints
ケビン・キャッシュ(TB)1935109
スコット・サービス(SEA)513771
ダスティー・ベイカー(HOU)25833
チャーリー・モントヨ(TOR)32223
アレックス・コーラ(BOS)13216
トニー・ラルーサ(CWS)4315
A.J. ヒンチ(DET)33
2021 ALMOY投票結果

BBWAA ALMOY投票結果

MOY 歴代受賞者(MLB.com)

 NL、ALともに人材をうまく活性化させ、100勝以上を達成。

 レイズの場合は、ROYを獲得したランディー・アロウザリナ、そしてワンダー・フランコ、タイラー・グラスノー(トミー・ジョン手術)らが成熟期を迎えるまではどうにかやりくりしてこの強さを維持しそうな気配がしますね。

 また、ジャイアンツは大黒柱のバスター・ポージーが引退。現場のキャプラーだけでなく、ザイディ社長とともに編成をやりくりして行こうというところ。

 2022年もなかなか楽しみです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
【MLB2022FA】カージナルス、スティーブン・マッツを獲得!4年のディール
【MLB2021】発表、オールMLB!大谷選手がDH(ファースト・チーム)、スターター(セカンドチーム)で選出
タイトルとURLをコピーしました