スポンサーリンク

【MLBアウォード】”決定”2021シルバー・スラッガー賞!大谷、ハーパー、ポージーらが受賞

2021 シルバー・スラッガー賞

 現地2021年11月11日、シルバー・スラッガー賞が発表されました。前年を覚えておいででしょうか?COVID-19のアウトブレイクでこのアウォードのスポンサーであるルイビル・スラッガー社がバットの消費の落ち込みで経営危機に陥りました。

 ルイビル・スラッガー社はミュージアムの一時閉鎖や工員の一時休暇などを実施。アメリカ版の補助金の受け取りにも奔走したようです。それでも2020年もこのアウォードを守り抜き、ようやく通常の試合数となった2021年。スプリング・トレーニング、レギュラー・シーズンの162試合、そしてポストシーズンと無事に開催され、バットの消費のペースも戻りました。前年の落ち込みの経営的なリカバリーはまだこれからも続くようですが、大不況など幾多の破壊的な外部要因にも屈せず経営を続けているルイビル・スラッガー社はまさにこのアウォードのスポンサーにふさわしいですね。

2021受賞者

 さて受賞者の方を見てみたいと思います。

American League

  • C: サルバドール・ペレス (Salvador Perez)
    • ロイヤルズ /2年連続4度目
  • 1B: ヴラディミール・ゲレロ・Jr.(Vladimir Guerrero Jr.)
    • ブルージェイズ 初
  • 2B: マーカス・セミエン(Marcus Semien)
    • ブルージェイズ 初
  • 3B: ラファエル・デバース(Rafael Devers)
    • レッドソックス 初
  • SS: ザンダー・ボガーツ(Xander Bogaerts)
    • レッドソックス 2年ぶり4度目
  • OF: テオスカー・ヘルナンデス(Teoscar Hernández)
    • ブルージェイズ 初
  • OF: アーロン・ジャッジ(Aaron Judge)
    • ヤンキース 4年ぶり2度め
  • OF: セドリック・マリンズ(Cedric Mullins)
    • オリオールズ 初
  • DH: 大谷翔平
    • エンゼルス 初

National League

  • C: バスター・ポージー(Buster Posey)
    • ジャイアンツ 4年ぶり5度目
  • 1B: フレディー・フリーマン(Freddie Freeman)
    • ブレーブス 3年連続3度目
  • 2B: オジー・アルビーズ(Ozzie Albies)
    • ブレーブス 初
  • 3B: オースティン・ライリー(Austin Riley)
    • ブレーブス 初
  • SS: フェルナンド・タティス・Jr.(Fernando Tatis Jr.)
    • パドレス 2年連続2度目
  • OF: フアン・ソト(Juan Soto)
    • ナショナルズ 2年連続2度目
  • OF: ブライス・ハーパー(Bryce Harper)
    • フィリーズ 6年ぶり2度目
  • OF: ニック・カステヤーノス(Nick Castellanos)
    • レッズ 初
  • P: マックス・フリード(Max Fried)
    • ブレーブス

【シーズン打撃成績】

 なお、シーズンの打撃成績はこちら。

ア・リーグナ・リーグ
【HR】
S・ペレス(KCR): 48
V・ゲレロ (TOR) : 48
大谷翔平(LAA): 46
【HR】
F・タティス (SDP): 42
【RBI】
S・ペレス(KCR): 121
【RBI】
A・デュバル (ATL): 113
【Av.】
Y・グリエル (HOU) : .319 
【Av.】
T・ターナー (LAD): .328
【OPS】
1.V・ゲレロ (TOR) : 1.002
2. 大谷翔平 (LAA) : .965
【OPS】
1. ハーパー (PHI): 1.055
2. ソト(WSH): .999
2022レギュラーシーズン主要打撃成績

大谷選手がDHで受賞

  大谷選手が選ばれましたね!日本人では2009年のイチロー選手以来12年ぶりの受賞。ちなみにイチロー選手は2001、2007、2009と3度も受賞しています。

 大谷選手は、46HR、RBI 100、そしてご覧のような数字です。「ピッチャーが」という枕詞を除いてもすごい数字です。しかし、あえて使いたくなりますね「ピッチャーが」HR 46でトリプルが8本です!

HR3BRBIAv.OBPSLGOPSXBHISOBBIBB
46
(2位)
8
(1位)
100
(18位)
.257
(-)
.372
(-)
.592
(4位)
.965
(5位)
80
(2位)
.335
(1位)
96
(5位)
20
(2位)
大谷選手の2021年打撃成績(順位は両リーグ通じて)

 DHで行けば、HR、OPSはダントツ。RBIはヨルダン・アルバレス(HOU)の104に次ぎ、安打数は138で163安打を放ったJ.D.マルチネス(BOS)には及びませんでしたが、受賞して当然の成績です。おめでとうございます!

P デグロムの2021シーズンの打撃

 なお、来季から結構二刀流をやる選手が増えます。ジェイコブ・デグロムはもちろん投手専任で、登板時にしか打席に立ちません。もっともPHはあり得るとは思います。2022年のCBAが更新されれば、ひょっとしてナ・リーグもユニバーサルDHが導入されるかもしれません。そうなるとピッチャーの打席が好きな筆者としてはかなり残念。 

 2021年は7月7日を最後に離脱したデグロムですが、その間はすごい数字を残しています。

 15試合に登板して、その際に打撃機会が33PA。そしてABも33で安打数がなんと12。打率.364、OBP .364、SLG .394、OPS .758。HRは0だったものの、二塁打1、RBIは6!

ポージーが花道を飾る受賞

 バスター・ポージーが4年ぶりに受賞しました。今季で引退となったポージーはこれで5度目の受賞です。

ハーパーも久しぶりの受賞

 NLのMVPの有力候補であるブライス・ハーパーが久しぶりの受賞となりました。まだ2度めだったのが驚きです。

ブレーブス、ブルージェイズがマルチ受賞

 ワールドシリーズを制したブレーブスは、フリーマン、アルビーズ、ライリーと内野をほぼ制しました。強い訳ですね。さらにPのマックス・フリードも受賞。

 マックス・フリードは今季31試合の登板で、67打席の機会があり、55-15。打率.273、OBP .322、SLG .327、OPS .649で、二塁打が3本、本塁打は0ですが、RBIは5をマークしました。

 マックス・フリードはGG賞も受賞しています。

 そしてア・リーグではブルージェイズがゲレロ・Jr.、セミエン、テオスカー・ヘルナンデスと3名が受賞しました。

レッドソックスが三遊間で受賞

 なお、仲良し三遊間のラファエル・デバースとザンダー・ボガーツもそろって受賞しました!おめでとうございます! 

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
タイトルとURLをコピーしました