スポンサーリンク

【MLB2018】A・プホルズが3,000hits達成! & W・ビューラーがリレーでNO-NO

現地2018年5月4日のゲームですが、まずはおめでたい話題からです。エンゼルスのアルベルト・プホルズが3,000本安打を達成しました!

Congratulations!

なんと言っても、通算620HRを放ちながらですから、どれだけすごいかよくわかります。

このゲーム前までのプホルズのキャリア・スタッツです。シーズン終了後再貼付けしてます。

Standard Batting
Year Age Tm G AB R H HR RBI BB SO BA OBP IBB Pos Awards
2001 21 STL 161 590 112 194 37 130 69 93 .329 .403 6 5379/D AS,MVP-4,RoY-1,SS
2002 22 STL 157 590 118 185 34 127 72 69 .314 .394 13 *753/D96 MVP-2
2003 23 STL 157 591 137 212 43 124 79 65 .359 .439 12 *73/D AS,MVP-2,SS
2004 24 STL 154 592 133 196 46 123 84 52 .331 .415 12 *3/D AS,MVP-3,SS
2005 25 STL 161 591 129 195 41 117 97 65 .330 .430 27 *3 AS,MVP-1
2006 26 STL 143 535 119 177 49 137 92 50 .331 .431 28 *3 AS,MVP-2,GG
2007 27 STL 158 565 99 185 32 103 99 58 .327 .429 22 *3 AS,MVP-9
2008 28 STL 148 524 100 187 37 116 104 54 .357 .462 34 *3/D4 AS,MVP-1,SS
2009 29 STL 160 568 124 186 47 135 115 64 .327 .443 44 *3/D AS,MVP-1,SS
2010 30 STL 159 587 115 183 42 118 103 76 .312 .414 38 *3 AS,MVP-2,GG,SS
2011 31 STL 147 579 105 173 37 99 61 58 .299 .366 15 *3/5 MVP-5
2012 32 LAA 154 607 85 173 30 105 52 76 .285 .343 16 *3D/5 MVP-17
2013 33 LAA 99 391 49 101 17 64 40 55 .258 .330 8 D3
2014 34 LAA 159 633 89 172 28 105 48 71 .272 .324 11 *3D/5 MVP-17
2015 35 LAA 157 602 85 147 40 95 50 72 .244 .307 10 3D/5 AS
2016 36 LAA 152 593 71 159 31 119 49 75 .268 .323 6 *D3
2017 37 LAA 149 593 53 143 23 101 37 93 .241 .286 5 *D/3
2018 38 LAA 117 465 50 114 19 64 28 65 .245 .289 3 3D
18 Y 18 Y 18 Y 2692 10196 1773 3082 633 1982 1279 1211 .302 .382 310
162 162 162 162 614 107 185 38 119 77 73 .302 .382 19
G AB R H HR RBI BB SO BA OBP IBB Pos Awards
STL STL STL 1705 6312 1291 2073 445 1329 975 704 .328 .420 251
LAA LAA LAA 987 3884 482 1009 188 653 304 507 .260 .315 59

エンゼルスはこのゲーム(マリナーズ戦)に5−0で勝利。5番DHで入った大谷選手は4−2、1打点と活躍しています。

■ビューラーがコンバインド・ノーヒッター

ドジャース期待の若手、ウォーカー・ビューラーがメキシコで行われたパドレス戦に登板。

6回をノーヒッター、奪三振8でマウンドを降りました。

後を継いだトニー・シンギュラーニ、イーミ・ガルシア、アダム・リベラトーレともにリレーでノーヒッターを達成。

ウォーカー・ビューラー、ますます目が離せなくなりましたね。

なお、この日はアストロズのゲリット・コールも素晴らしいピッチングを披露。

好調Dバックスを相手に1ヒット・シャットアウトを達成。しかも16K!

なかなか濃い1日でした。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

スポンサーリンク

コメント

  1. Hirotee より:

    赤とんぼ様
    お世話になります。コメントありがとうございます。そういういいお話を記事にすべきなのに、ちょっと選択ミスしました。
    このブログのほぼ全ての記事は二次情報になりますので、せめて読まれている方がいい気持ちになる記事を増やしたいなと思っております。 G・コール、そもそも肩が強いのでしょうね。あれだけ小さなフォームなのに豪速球が。コントロールは間違いない投げ方だなと思っています。高め、いい使い方していますね!