【MLB2018】A・プホルズが3,000hits達成! & W・ビューラーがリレーでNO-NO

現地2018年5月4日のゲームですが、まずはおめでたい話題から。

エンゼルスのアルベルト・プホルズが3,000本安打を達成しました!

Congratulations!

なんと言っても、通算620HRを放ちながらですから、どれだけすごいかよくわかりますね。

このゲーム前までのプホルズのキャリア・スタッツです。

エンゼルスはこのゲーム(マリナーズ戦)に5−0で勝利。5番DHで入った大谷選手は4−2、1打点と活躍しています。

■ビューラーがコンバインド・ノーヒッター

ドジャース期待の若手、ウォーカー・ビューラーがメキシコで行われたパドレス戦に登板。

6回をノーヒッター、奪三振8でマウンドを降りました。

後を継いだトニー・シンギュラーニ、イーミ・ガルシア、アダム・リベラトーレともにリレーでノーヒッターを達成。

ウォーカー・ビューラー、ますます目が離せなくなりましたね。

なお、この日はアストロズのゲリット・コールも素晴らしいピッチングを披露。

好調Dバックスを相手に1ヒット・シャットアウトを達成。しかも16K!

なかなか濃い1日でした。

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

スポンサーリンク

コメント

  1. Hirotee より:

    赤とんぼ様
    お世話になります。コメントありがとうございます。そういういいお話を記事にすべきなのに、ちょっと選択ミスしました。
    このブログのほぼ全ての記事は二次情報になりますので、せめて読まれている方がいい気持ちになる記事を増やしたいなと思っております。 G・コール、そもそも肩が強いのでしょうね。あれだけ小さなフォームなのに豪速球が。コントロールは間違いない投げ方だなと思っています。高め、いい使い方していますね!