スポンサーリンク

【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設

ポジション + DH + UTL

 現地2022年9月21日、毎年秋に発表されているルイビルスラッガー社主催のシルバースラッガー賞に新しいカテゴリーが新設。もはや多才と言っても過言ではない複数のポジションをこなす選手にも光を当てるということで、ユーティリティプレーヤー部門を選出すると発表しました。

【YOUTUBE】SEA@LAA: Trout receives MVP, Silver Slugger hardware

強打だが、複数ポジションの選手に光

 ルイビルスラッガー社のマーケティングマネージャーであるジェイク・マイズナー氏によると、このトピックは過去しばらくの間、ずっと検討され続けてきたもので、今回の新設に当たり、このように言っております。

 「両リーグには、驚異的な攻撃力を持ちながら複数のポジションをこなし、その多才さゆえに票を失い、栄誉を逃してきた選手がいます。ユーティリティプレーヤーは、ゲームにおいて非常に重要な役割を果たすようになったので、そろそろ彼らにその価値を与えるべき時です」と。

 これは非常に良いニュースであると思います。

 ユーティリティー・プレーヤーはすでにサラリーの面ではある程度は良い評価を受けている状態と言ってもいいと思います。もちろん、選手によります。エージェント側も抱えている選手の価値を最大限にアピールしているでしょうから、そのアピール効果がサラリーには出ているとは思います。

 ただ、Awardに関してはどうしても外れる傾向がありました。特に、シルバースラッガー賞は打撃の賞ですから、攻撃力があるがゆえに出場し、素晴らしい数字を残しているにもかかわらず、真っ当に評価出来ていない面がありましたので、その意味で朗報かと思います。

 またユーティリティー・プレーヤーにタイトルがつくことで彼らのサラリーも上がるかもしれません。

シルバースラッガー賞とは

 シルバースラッガー賞は、各リーグの各ポジションで最も打撃力に優れた選手を表彰するもので、バット・メーカーが主催ですから、バットから火の出るような数字を残している選手に光を当てようというもの。1980年に初めて創設されました。

 DHに関しても、2022年からナ・リーグはユニバーサルとなったので、これからNL DHとして賞が授与されます。なお、2020年の短縮シーズンでDHを導入した際も、マーセル・オズナに授与されています。

評価基準

 シルバースラッガー賞の投票者は各リーグの対戦相手の監督やコーチですが、今回の「ユーティリティー」の新設により、選出には今まで以上に難しい決断を強いられることになりました。投票者は、打率、本塁打、RBI、OPSなどの数字(客観要素)と、選手の全体的な攻撃的価値についての一般的な印象(主観要素)とを組み合わせて検討することになります。

選手のカテゴライズも案外難しい 

 ユーティリティー・プレーヤーと言えば、例えばレッドソックスのキケ・ヘルナンデス、ドジャースのクリス・テイラーが有名です(二人がともにドジャースに在籍していたなんて、ドジャースは本当にとんでもなくすごいクラブですね)。

 ユーティリティー・プレーヤーが活躍しているのは事実で、彼らの打撃も真っ当に評価されるのは大歓迎なのですが、そのカテゴライズはちょっと難しい感があります。

 たとえば、現ブルージェイズのウィット・メリフィールドは、OFと2Bを守り、OFで60試合、2Bで70試合に出場(現地2022年9月20日時点)。彼などはその対象になるかと思います。

 内野-外野をこなしているのがユーティリティーという認識でいるのですが、ではLF-1Bの左打者でよくあるパターンも入れるのか?となるとこれはユーティリティーか?とも思います。

 また、内野-外野をこなすということが、その多才ぶりに評価があるのであれば、大谷選手のP-DHもユーティリティーのカテゴリーに入りそうです。もっとも、大谷選手の場合はDHということになりそうですが、ユーティリティーに投票する人も出てくるかもしれません。

 つまり、ポジションの指定と出場実績にある程度の客観的な指標は必要ではないか?と思います。投票者は迷うと思います。

 もっとも現場の人たちから見れば、案外、簡単なのかもしれませんが・・・。

 色々な視点から考えても今回のSS賞の新部門新設は面白い発想かと思います。該当なしのケースも出てくるかもしれませんね。

 2022年のシルバースラッガー賞は、現地2022年11月10日、ET6:00PMに発表されます。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました