スポンサーリンク

【MLB2021】メッツ、ルイス・ロハス監督を事実上解雇

メッツ

マイナーで実績を積んだ適任者だったが・・・

 ポストシーズンを前に早くも動きが出ています。もっとも動きが早かったのはパドレスで、最終戦を前に、ジェイス・ティングラー監督を解雇としました。パドレスの監督解雇の件は追って記事にします。シーズン終盤に色々ありすぎて、書ききれませんでした。

 さて、メッツですが、現地2021年10月4日、ルイス・ロハス監督とは2022年のクラブ・オプションは行使しないことを決めました。すでにオフィシャルです。

ルイス・ロハス監督の契約

 ルイス・ロハス監督とメッツは、2020年1月に2年契約(2020-21)に加え、2022年はクラブオプションでサインしました。金額は公表されていません。

 今回は2年の任期は満了したので、解雇とは言えないかもしれませんが、「来年も頼むよ」というクラブ側からの依頼がなかったということで、事実上の解雇と書かせていただきました。

ベルトランの代わりに監督に

 メッツはそもそも2020年からカルロス・ベルトランを監督に指名していました。偉大なOBであると同時に、ヒッティング・アプローチのうますぎる選手でした。

 ところが、ベルトランはサイン・スティーリングに関与していたということで、この話はなくなり、指揮を執ることなく、解雇となりました。

 そこでメッツが選んだのは、マイナーで指導に実績のあるルイス・ロハスでした。内部昇格ですね。現場に精通したいい人選だと思ったのですが、思うような結果が出ませんでした。

成績は普通

 ルイス・ロハスは2020年、2021年と負け越し。2年、222試合で103勝119敗。勝率は.464。もうこれが今回の人事の全てかと。

 成績はもう普通の監督という数字に。

大補強で結果が出ず

 これはパドレスと似ているところがあるのですが、メッツはフランシスコ・リンドーアをはじめ、一緒に移籍してきたカルロス・カラスコ、そしてタイワン・ウォーカー、マーカス・ストローマンのQO受諾、ジェームス・マッキャンの獲得など大型選手をシーズン前に獲得。

 しかし、シーズンが始まると打線が全く振るわず、ジェイコブ・デグロムが一人奮戦するというゲームが続きました。

 さらに、トレードデッドラインではカブスからハビアー・バイエスしたにも関わらず、ナ・リーグ東地区のライバルのブレーブス、フィリーズに離されて行きました。

 フロントとしてはこれだけ補強したにも関わらず!という思いもあるでしょう。ただ、打たなければ指揮の執りようがありません。

 その意味で非常に難しい舵取りだったと思います。

 そもそもメッツはGMが続けて不祥事を起こすなど、新オーナーに代わっても、やっぱりメッツかという残念なシーズンにもなりました。

FAも控える

 ルイス・ロハスは現場の責任者として、何らかの責任は取らざるを得ない立場ゆえ、この処遇は受け入れざるを得ませんね。

 メッツですが、このオフに大物選手のFAが控えています。ノア・シンダーガード、マーカス・ストローマン、ハビアー・バイエス、マイケル・コンフォートらがそうです。

 酩酊運転で逮捕されたGMのザック・スコットもどうなるかわかりません。

 契約はGMの仕事になりますが、いい補強をしたとしても「やっぱりメッツだね」との烙印が押されつつ空気を変える必要があります。 

 カルロス・ベルトランを現場に呼ぶでしょうか!?そこも含めて注目ですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

  

コメント

NEW

【2021NLCS_G2】今度はロザリオがサヨナラ安打!ブレーブスが連勝
【2021 NLCS_G1】ブレーブス、ライリーのサヨナラヒットで初戦をゲット
【2021ALCS_G2】J.D.とデバースがグランドスラム!レッドソックスが大量リードを守りきり、勝利。
【2021ALCS_G1】キケが大活躍するも、アストロズが逆転で初戦に勝利
【2021 NLDS_G5】ドジャース、しびれるゲームを制し、NLCSへ
【Pre 2021ALCS】ランス・マッカラーズ・Jr.がALCSでの登板を回避する可能性!(追記)
【2021NLDS_G5先発】ドジャースがサプライズ!決戦の先発マウンドにコーリー・クネイブル!
【2021NLDS_G4】ドジャースがウィル・スミスのHRなどで勝利!
【2021 NLDS_G4】F・フリーマンがJ・ヘイダーから勝ち越しHR!ブレーブスがNLCSへ進出
【2021ALDS_G4】アストロズ、完勝で5年連続のALCSへ
【2021NLDS_G3】ジャイアンツ、ロンゴリアの一発のみでシャーザー相手に勝利
【2021NLDS_G3】タイム・プレーも出たゲーム!ブレーブスがシャットアウト勝利で2勝目
【2021ALDS_G4】レッドソックス、粘るレイズを退けALCSへ
【2021ALDS_G3】ホワイトソックス、劣勢を跳ね返し12得点で1勝目
【2021ALDS_G3】レッドソックス、バスケスのサヨナラHRで延長13回の死闘に決着
【2021NLDS_G2】ドジャース、中盤に一気に勝ち越し!ウリアス先発ゲームで勝利
【2021NLDS_G2】マックス・フリードが6回スコアレス!ブレーブスがタイに
【2021NLDS_G1】ジャイアンツ、ローガン・ウェブの好投でまず1勝
【2021ALDS_G2】レッドソックス、ハウクの好投と5HRで逆転勝利
【2021NLDS_G1】投手戦を制したのはブルワーズ!
タイトルとURLをコピーしました