スポンサーリンク

【モンスタールーキー2019】アストロズのヨルダン・アルバレスが3HR!23得点に貢献!

キャリア45試合で17HR

アストロズのルーキー、ヨルダン・アルバレス(Yordan Alvarez  22才)がまたしてもやりました。

現地2019年7月22日のアスレチックス戦ではキャリア30試合で35打点を達成し、アルベルト・プホルズが2001年に達成した30試合で34打点のマイルストーンを塗り替えたばかりですが(記事)、今度は現地2019年8月10日のオリオールズ戦で1試合3HRを記録しました。

とんでもない当たりの3本

3本のHRのVTRです。

このゲームのヨルダン・アルバレスの成績は5-3-7RBI。

テッド・ウィリアムズ超え

今回の3本のHRでヨルダン・アルバレスのMLBキャリアの成績はご覧の通り。

45試合、167 At Bat、59安打、打率.353、OBP .432、SLG .743、HR 17、RBI 51、BB 23、SO 46。

このうちMLBキャリア45試合でのRBI 51は、テッド・ウィリアムズが1939年に達成したキャリア45試合、RBI 47を超えました。

実にとんでもない数字です。

カルロス・コレアが474 ft HR

この日、アストロズはオリオールズから23得点を奪ったのですが、ヨルダン・アルバレスの3本を含め計6HRが飛び出しています。

  1. 1回表:アレックス・ブレグマン 28号(2ラン)
  2. 1回表:ヨルダン・アルバレス 15号(ソロ)
  3. 2回表:ホセ・アルトゥーベ 20号(2ラン)
  4. 3回表:カルロス・コレア 16号(ソロ)
  5. 7回表:ヨルダン・アルバレス 16号(グランドスラム)
  6. 9回表:ヨルダン・アルバレス 17号 (2ラン)

このうちカルロス・コレアのHRはカムデン・ヤーズ計測史上最長となる474ft(144.475m)です。

8回裏を終えて20-2でアストロズが勝利していたため、9回表は前の回から登板していたCFのウィルカーソンが投げていましたが、さすがにこの日は通用しませんでした。

オリオールズ、またしても記録に貢献

現地2019年8月7日のヤンキース戦で複数のレコードを更新してしまったオリオールズ。

この日もアストロズの記録に貢献してしまいました。

  • 23得点はアストロズのフランチャイズ・レコード
  • 1ゲーム13XBH(エクストラ・ベース・ヒット)もフランチャイズ・レコード
  • アストロズが今季20得点を上げた最初のチーム
  • 1ゲーム25安打はフランチャイズ・タイ
  • 9イニング6HRもフランチャイズ・タイ

BOX SCORE

ブルージェイズから移籍したアーロン・サンチェスに勝ち星がついています!

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました