スポンサーリンク

【レッズ】アリスティデス・アキーノ、カブス戦で3HR!デビュー10戦で7HR!(MLB2019)

体開いて大ブレーク

トレバー・バウアーが加入し、スクーター・ジェネットとヤジエル・プイーグが抜けたことにより、ロスターが入れ替わったシンシナティ・レッズですが、そのロスター・ムーブで大きな変化が起こっています。

アリスティデス・アキーノ(Aristides Aquino)が大爆発しています。

アキーノが3HR!しかも4回までに量産!

レッズがソニー・グレイ、カブスがカイル・ヘンドリクスの先発で始まったこのゲームは序盤からレッズ打線が爆発。

レッズは初回、ダブルで出塁したジョーイ・ボットを二塁に置いて、ルーキーのジョシュ・ヴァンミーター(Josh VanMeter)がダブルを放ち、1-0と先制。

さらに2回、先頭のアリスティディス・アキーノがLFへホームランを放ち、2−0。つづく、こちらもルーキーのニック・センゼルがBack to Backのソロショットを放ち、3−0とリード。

3回には2アウトから再びアリスティディス・アキーノがソロHRを放ち4−0。そこから、ソニー・グレイのタイムリーを含む4連打で3点を奪い、7-0とリード。

つづくジェシー・ウィンカーにもダブルを許したところでカイル・ヘンドリクスは降板。2.2イニング、被安打12、失点7、与四球0、奪三振2、被本塁打3。ここまでカイル・ヘンドリクスが炎上するのは珍しいです。

4回裏、前の回から変わったディロン・メイプルから先頭のユージニオ・スアレスがソロショットを放ち8−0。1アウト後、三度アリスティディス・アキーノがCFへ大きなソロショットを放ち9-0。

ゲームは6回裏にカイル・ファーマーに7号ソロショットが生まれ、レッズが圧勝。10−1でカブスに連勝しました。

BOX SCORE

アリスティディス・アキーノとは

前日のバウアー好投の記事でも書きましたが、あらためてアキーノのプロフィールを。

1994年8月19日生まれで2019シーズンは25才。ドミニカ共和国出身で2011年(17才の時)にアマチュアFAとしてレッズとサイン。2018年にMLBデビュー。2018年は1打席のみの出場で三振に倒れたのみ。

毎年オフの間にはドミニカのウィンターリーグに参加していました。

2019年はトリプルAで開幕を迎え、78試合、294打数88安打、打率.299、OBP .356、SLG .636、HR 28、ダブル 13、RBI 53。

マイナー通算9年で、ドミニカウィンターリーグも含めたホームラン数は124。2,909打数で打率が.248ながら三振が760。ヒットもそこそこ打ちはするが、三振が非常に多いバッターでした。

2018年と2019年のアキーノの構えの比較

下記の動画は非常に貴重です。1打席しかなかった2018シーズンの三振のシーンです。構えがイケイケのスクエアです。

今の打っている姿を見ているせいもあるのでしょうが、非常に力が入っていると思います。

そして2019年が超オープンですね。構えだけは開いていますが、割とすぐにスクエアに戻しています。

MLBでまさかの脱力打法で開眼ですね。これは面白い存在です。どこまで行くのか楽しみですね。

アキーノの記録

8月1日からビッグリーグに出始めたアキーノは現地2019年8月10日のゲームで2019年に関しては9戦目。HRを打ち始めたのは8月3日のゲームから。

キャリアから行くと2018年に1打席を経験していますので、キャリア通算10試合で7HRは現ロッキーズのトレバー・ストーリーが2016年に達成した記録と並びました。

ちなみにトレバー・ストーリーはデビュー7戦で7HRを達成しています。8本目が出たのは13試合目。

Trevor Story 2016 Batting Game Logs | Baseball-Reference.com
Trevor Story Every game played with complete stats, links to box score...

その他、3イニング連続HRはルーキー初(今回は2回、3回、4回の3打席連続)、最初の10試合で1試合3HRを放ったのは史上2人目。

ソニー・グレイが6回スコアレス

レッズ先発のソニー・グレイは6回、被安打2、失点0、奪三振7、与四球4で7勝目を上げています。

レッズはこの勝利で55勝59敗でまだまだ借金がありますが、2位ブルワーズ(61-56)、3位カージナルス(59-55)は十分に射程圏内です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
タイトルとURLをコピーしました