スポンサーリンク

【MLB2019】アストロズ、フランチャイズ史上初のヤンキース・スイープ!アルトゥーベが101、102号

アストロズ

【祝】アルトゥーベ、100号HR

今季初のアストロズの話題です。

まずは1日遅れですが、ホセ・アルトゥーベがキャリア通算100HRを達成しております!おめでとうございます!!

記念すべき100HRは前日の現地2019年4月9日のゲーム。

アルトゥーベ、101号、102号

そして現地2019年4月10日のゲームではヤンキース先発のジェームス・パクストンから101号、102号を放っております!

ここ3ゲームで4HRのアルトゥーベ。彼が打つとやはりアストロズは強いですね。

アストロズ、ヤンキースを初スイープ

そして現地2019年4月8日から始まったヤンキースとの3連戦で、アストロズは4-3 、6−3、8-6のスコアで3連勝を飾っており、なんとこれはフランチャイズ史上初のヤンキース・スイープらしいです!

1962 コルト45s

1962年、HOUSTON COLT. 45’sから始まったアストロズの歴史。筆者などは無精をして、ヒューストン・コルツなどと呼んでおりますが、ヒューストン・コルト・フォーティーファイブスが正式な呼び方。

1965年から現在のヒューストン・アストロズに名称変更しましたが、その長い歴史の中でヤンキース・スイープが今回が初めてということでした。

もともとはナ・リーグ

それだけスイープがなかったのは一つはアストロズがかつてナ・リーグのチームだったということが上げられます。

1969年から1993年までナ・リーグ西地区。

1994年から2012年まではナ・リーグ中地区で、現在のア・リーグ西地区に移ったのは2013年とつい最近のことです。

インターリーグが始まったのは1994年から1995年のストライキが明けてからの1997年から。

ながらく、対戦そのものが少なかったというのが大きいと思います。

アストロズ、マリナーズを追い上げへ

アストロズ、エンジンがかかってきましたね。現地2019年4月10日を終えて8勝5敗。首位マリナーズは現地2019年4月10日のゲームにも勝利し、12勝2敗と強すぎますが、アストロズはひたひたと後ろから追い上げてきております。

エンゼルスも調子がいいですし、ア・リーグ西地区はいずれも勝率5割をキープ。非常にレベルが高く、面白いです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【2021 NLDS_G5】ドジャース、しびれるゲームを制し、NLCSへ
【Pre 2021ALCS】ランス・マッカラーズ・Jr.がALCSでの登板を回避する可能性!
【2021NLDS_G5先発】ドジャースがサプライズ!決戦の先発マウンドにコーリー・クネイブル!
【2021NLDS_G4】ドジャースがウィル・スミスのHRなどで勝利!
【2021 NLDS_G4】F・フリーマンがJ・ヘイダーから勝ち越しHR!ブレーブスがNLCSへ進出
【2021ALDS_G4】アストロズ、完勝で5年連続のALCSへ
【2021NLDS_G3】ジャイアンツ、ロンゴリアの一発のみでシャーザー相手に勝利
【2021NLDS_G3】タイム・プレーも出たゲーム!ブレーブスがシャットアウト勝利で2勝目
【2021ALDS_G4】レッドソックス、粘るレイズを退けALCSへ
【2021ALDS_G3】ホワイトソックス、劣勢を跳ね返し12得点で1勝目
【2021ALDS_G3】レッドソックス、バスケスのサヨナラHRで延長13回の死闘に決着
【2021NLDS_G2】ドジャース、中盤に一気に勝ち越し!ウリアス先発ゲームで勝利
【2021NLDS_G2】マックス・フリードが6回スコアレス!ブレーブスがタイに
【2021NLDS_G1】ジャイアンツ、ローガン・ウェブの好投でまず1勝
【2021ALDS_G2】レッドソックス、ハウクの好投と5HRで逆転勝利
【2021NLDS_G1】投手戦を制したのはブルワーズ!
【2021 ALDS_G2】アストロズ、リリーバーが機能し連勝!ALCSへ王手
【2021 ALDS_G1】レイズ、マクラナハンとアロウザリナの活躍でレッドソックスから1勝(追記あり)
【2021ALDS_G1】アストロズ、ランス・マッカラーズ・Jrの好投でまず1勝!
【MLB2021】NLWCはクリス・テイラーのサヨナラHRでドジャースが勝利!
タイトルとURLをコピーしました