スポンサーリンク

【MLB2017】ホセ・アルトゥーベ、8月20日現在でなお.362をキープ

かつて右打者でこれほどまでにヒットを量産した選手がいたでしょうか。

 

8月下旬にかかろうかというこの時期に.362という打率です。

 

アストロズのホセ・アルトゥーベがあのイチロー選手のようなペースでヒットを量産しています。

 

現地2017年8月20日現在、

・試合数:120

・打数:473

安打数:171

・打率:.362

・打点:67

・HR:19

・2塁打:35

・3塁打:3

・OBP:.422

・SLG:  .569

・OPS : .990

・盗塁: 29

 

もはや4年連続200安打は確実。

 

残り42試合で1試合1本程度のペースで210安打を上回ります。

 

さすがにイチロー選手の2004年に叩き出した1シーズン262安打というお化け数字には及びませんが、それでも右打者でこの数字は驚異ですね。

 

しかもHRを20本程度打っているところもすごいですね。アルトゥーベはどこまで安打数を伸ばすのか、注目です。

 

メジャーでもっとも低い部類に入る167センチにも関わらず、怪我にもつよいところがまたすごいですね。

 

 

(追記)

結果、2017のアルトゥーべは、

 

打率.346、安打数204、HR24、打点81、盗塁32、オールスター出場、AL MVP獲得、シルバースラッガー賞獲得という素晴らしいシーズンとなりました。

 

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB契約2022】パドレスが”超激レアキャリア”のマット・スウィリーとマイナー契約
【MLB2022】レイズ、タンパとモントリオールでのホーム分割案がMLBから拒絶される
【MLB2022】トリプルAでロボアンパイアー(ABS)開始!
【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
タイトルとURLをコピーしました