スポンサーリンク

【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定

メモリアル・デーに初戦へ

 現地2021年5月31日(月)は、戦没将兵追悼記念日せんぼつしょうへいついとうきねんび(メモリアル・デー)。そしていよいよ東京五輪に向けたアメリカ大陸予選がスタートします。

 そのアメリカ大陸予選に先立ち、現地2021年5月30日、チームUSAは、ファイナル・ロスターを発表しました。

チームUSAのファイナル・ロスター

 メンバーはご覧の通りの26名。

投手

RHP

  1. ホーマー・ベイリー(Homer Bailey) : Free Agent
  2. ブランドン・ディクソン(Brandon Dickson) : FA
  3. エドウィン・ジャクソン(Edwin Jackson): FA
  4. DJ ジョンソン(DJ Johnson) : CLE-AAA
  5. デービッド・ロバートソン(David Robertson): FA
  6. アンソニー・カーター(Anthony Carter): メキシカンL
  7. ジョー・ライアン(Joe Ryan): TBR-AAA
  8. シミオン・ウッズ-リチャードソン(Simeon Woods Richardson): TOR-AA
  9. ジェームズ・シャーフィー(James Sherfy): SFG-AAA

 右腕にはノーヒッターを2度演じたことのあるホーマー・ベイリーに、NYYでマリアーノ・リベラの後継クローザーとして投げたデービッド・ロバートソンなども入っています。

LHP

  1. アンソニー・ゴーズ(Anthony Gose): CLE-AAA
  2. トレバー・レーン(Trevor Lane): NYY-AAA
  3. マシュー・リベラトーリ(Matthew Liberatore) : STL-AAA
  4. ドリュー・パリッシュ(Drew Parrish):KCR-A+
  5. マーク・ゼプチンスキー(Marc Rzepczynski): Free Agent

捕手

  1. ティム・フェデロヴィッチ(Tim Federowicz): LAD-AAA
  2. マーク・コロスヴァリ(Mark Kolozsvary): CIN-AA

内野手

  1. ニック・アレン(Nick Allen): OAK-AA
  2. エディー・アルバレス(Eddy Alvarez): MIA-AAA
  3. トリストン・カサス(Triston Casas): BOS-AA
  4. ローガン・フォーサイス(Logan Forsythe)MIL-AAA
  5. トッド・フレイジャー(Todd Frazier): FA
  6. ルーク・ウィリアムズ(Luke Williams) PHI-AAA

外野手

  1. ジャレン・デュラン(Jarren Duran) : BOS-AAA
  2. エリック・フィリア(Eric Filia): SEA-AAA
  3. ジョン・ジェイ(Jon Jay): LAA-AAA
  4. マット・ケンプ(Matt Kemp): FA

マット・ウィータースは落選

 キャンプには28名が招集され、ベテラン捕手のマット・ウィータースも入っていました。下記はキャンプ時のロスターです。

スケジュール

 アメリカ大陸予選は下記の8チームが参加。

Group AGroup B
アメリカ
ドミニカ共和国
プエルトリコ
ニカラグア
キューバ
ベネズエラ
カナダ
コロンビア

 各組の上位2チームがスーパーラウンドへ。

 チームUSAのスケジュールですが、ご覧の通りです。

  • 5/31: vs ニカラグア 
  • 6/1: vs ドミニカ共和国
  • 6/2: vs プエルトリコ

 なお、ここでの3試合の成績は、スーパー・ラウンドに持ち越されます。

【スーパー・ラウンド】

  • 6/4: スーパー・ラウンド
  • 6/5: スーパー・ラウンド

 スーパー・ラウンドに進出した4チームは2試合ずつ行い、1位を決定。

1位はそのまま東京五輪へ

 そして8チーム中、1位のみが東京五輪のきっぷを手にすることができます。

2位、3位は最終予選へ

 そして2位、3位となったチームは最終予選へ。この最終予選は当初は台中での開催が予定されていましたが、COVID-19の影響で舞台はメキシコに変更となりました。

 この最終予選には、台湾、オーストラリア、オランダ、中国、これに加えてアメリカ大陸予選の2位、3位国です。

東京五輪ベースボールはたった6チームで行われる

 かなり厳しい選出なのは、東京五輪では6チームしか参加しないからです。

 すでに出場を決めているのは、開催国の日本、イスラエル、韓国、メキシコの4チーム。残り2枠のうち1枠がアメリカ大陸予選1位のチーム。そしてもう1枠は最終予選1位のチームということになります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました