スポンサーリンク

【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定

メモリアル・デーに初戦へ

 現地2021年5月31日(月)は、戦没将兵追悼記念日せんぼつしょうへいついとうきねんび(メモリアル・デー)。そしていよいよ東京五輪に向けたアメリカ大陸予選がスタートします。

 そのアメリカ大陸予選に先立ち、現地2021年5月30日、チームUSAは、ファイナル・ロスターを発表しました。

チームUSAのファイナル・ロスター

 メンバーはご覧の通りの26名。

投手

RHP

  1. ホーマー・ベイリー(Homer Bailey) : Free Agent
  2. ブランドン・ディクソン(Brandon Dickson) : FA
  3. エドウィン・ジャクソン(Edwin Jackson): FA
  4. DJ ジョンソン(DJ Johnson) : CLE-AAA
  5. デービッド・ロバートソン(David Robertson): FA
  6. アンソニー・カーター(Anthony Carter): メキシカンL
  7. ジョー・ライアン(Joe Ryan): TBR-AAA
  8. シミオン・ウッズ-リチャードソン(Simeon Woods Richardson): TOR-AA
  9. ジェームズ・シャーフィー(James Sherfy): SFG-AAA

 右腕にはノーヒッターを2度演じたことのあるホーマー・ベイリーに、NYYでマリアーノ・リベラの後継クローザーとして投げたデービッド・ロバートソンなども入っています。

LHP

  1. アンソニー・ゴーズ(Anthony Gose): CLE-AAA
  2. トレバー・レーン(Trevor Lane): NYY-AAA
  3. マシュー・リベラトーリ(Matthew Liberatore) : STL-AAA
  4. ドリュー・パリッシュ(Drew Parrish):KCR-A+
  5. マーク・ゼプチンスキー(Marc Rzepczynski): Free Agent

捕手

  1. ティム・フェデロヴィッチ(Tim Federowicz): LAD-AAA
  2. マーク・コロスヴァリ(Mark Kolozsvary): CIN-AA

内野手

  1. ニック・アレン(Nick Allen): OAK-AA
  2. エディー・アルバレス(Eddy Alvarez): MIA-AAA
  3. トリストン・カサス(Triston Casas): BOS-AA
  4. ローガン・フォーサイス(Logan Forsythe)MIL-AAA
  5. トッド・フレイジャー(Todd Frazier): FA
  6. ルーク・ウィリアムズ(Luke Williams) PHI-AAA

外野手

  1. ジャレン・デュラン(Jarren Duran) : BOS-AAA
  2. エリック・フィリア(Eric Filia): SEA-AAA
  3. ジョン・ジェイ(Jon Jay): LAA-AAA
  4. マット・ケンプ(Matt Kemp): FA

マット・ウィータースは落選

 キャンプには28名が招集され、ベテラン捕手のマット・ウィータースも入っていました。下記はキャンプ時のロスターです。

スケジュール

 アメリカ大陸予選は下記の8チームが参加。

Group AGroup B
アメリカ
ドミニカ共和国
プエルトリコ
ニカラグア
キューバ
ベネズエラ
カナダ
コロンビア

 各組の上位2チームがスーパーラウンドへ。

 チームUSAのスケジュールですが、ご覧の通りです。

  • 5/31: vs ニカラグア 
  • 6/1: vs ドミニカ共和国
  • 6/2: vs プエルトリコ

 なお、ここでの3試合の成績は、スーパー・ラウンドに持ち越されます。

【スーパー・ラウンド】

  • 6/4: スーパー・ラウンド
  • 6/5: スーパー・ラウンド

 スーパー・ラウンドに進出した4チームは2試合ずつ行い、1位を決定。

1位はそのまま東京五輪へ

 そして8チーム中、1位のみが東京五輪のきっぷを手にすることができます。

2位、3位は最終予選へ

 そして2位、3位となったチームは最終予選へ。この最終予選は当初は台中での開催が予定されていましたが、COVID-19の影響で舞台はメキシコに変更となりました。

 この最終予選には、台湾、オーストラリア、オランダ、中国、これに加えてアメリカ大陸予選の2位、3位国です。

東京五輪ベースボールはたった6チームで行われる

 かなり厳しい選出なのは、東京五輪では6チームしか参加しないからです。

 すでに出場を決めているのは、開催国の日本、イスラエル、韓国、メキシコの4チーム。残り2枠のうち1枠がアメリカ大陸予選1位のチーム。そしてもう1枠は最終予選1位のチームということになります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
【MLB 2023】ロイヤルズの新監督はレイズのベンチ・コーチ、マット・クアトラーロに決定!
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、細かいミスが重なり、初回に3失点!打線もF・バルデスに苦戦し、1勝1敗に
タイトルとURLをコピーしました