スポンサーリンク

【MLB 観客】マンフレッド・コミッショナー、NLCSとワールドシリーズは観客を入れる考え

MLBニュース

MLBもついに観客動員へ

 まだ正式決定ではないことをご了承いただいた上で読んでいただきたいのですが、現地2020年9月22日のMLB記者、ボブ・ナイチンゲール氏の情報によると、ロブ・マンフレッド・コミッショナーはNLCSとワールドシリーズを観客を入れて開催する考えであることを明らかにしました。

史上最短シーズンの特殊なシーズン

 2020シーズンの特殊さはもう皆様ご存じの通りです。

  • COVID19プロトコルに則った3C(3蜜)対応
  • 7月23日、24日開幕
  • シーズン60試合
  • 選手のサラリーはプロレーティッド(日割り)=満額の37%
  • ナ・リーグのユニバーサルDH導入
  • ドラフトは5巡目まで
  • オールスター中止
  • ダブルヘッダーは7回まで
  • 延長戦はランナーを1、2塁に置く、いわゆるタイブレーク方式で開催
  • 16クラブが参加してのポストシーズン
  • ワイルドカードシリーズの実施
  • 地区優勝クラブもワイルドカードシリーズへ参加(免除なし)
  • DSとLCSは移動日無し
  • LCSからバブル案実施(ハブ&スポークのハブのような形)

 などなど、とくにこれから始まるポストシーズンがとりわけ特殊な開催となっています。

NLCSとWSで観客動員へ

 そして10月11日から始まるLCSから観客を動員する方向で進めていくようです。

 LCSの開催場所とWSの開催場所をおさらいしますと以下の通りです。

【LCS】

  • 10/11〜 AL @ペトコ・パーク (カリフォルニア州サンディエゴ)
  • 10/12 〜 NL@グローブライフ・フィールド (テキサス州アーリントン)

【WS】

  • 10/20-28
  • @グローブライフ・フィールド(テキサス州アーリントン)

 今回、観客動員に向けて動いているのはNLCSとWS。つまり、テキサス州のみです。

カリフォルニアのALCSは無観客になりそう

 観客を入れて競技を行う上でMLBが州知事と交渉するのは、テキサス州。

 カリフォルニア州ですが、8月初旬の規制では、子供のスポーツに関して、屋外でトレーニングをするのは許されるものの、試合は禁止。クラスターを警戒して3C(3蜜)になりそうなものは排除されている状況でとてもプロスポーツでたくさんの観客を入れて行える状況ではありません。

 一方のテキサス州はスポーツイベントには寛容で、こちらも原則はCDCのプロトコルに従ってはいるものの、まだ開催の余地はありそうです。その点がテキサス州での開催だけお客さんを入れるという意味です。

テキサス州知事との交渉の行方

 こちらは9月中になんらかの結論が出るのではないかと思います。10月に入って10日ほどですぐにLCSが始まる訳ですから、受け入れ先のアーリントンも準備をしなくてはなりません。

 テキサス州は容認すると思います。

観客人数

 どれくらいのお客さんをスタジアムに入れることができるのかは今後の州知事との交渉次第ということでしょう。

 キャパシティ、40,300シートもあるグローブライフ・フィールドですが、もしも観客OKとなったとしても、NPBのように上限が課せられることでしょう。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

NEW

【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
タイトルとURLをコピーしました