スポンサーリンク

【粘着剤ルール】タイラー・グラスノーとアレックス・コブがコメント(追記:グラスノーがTJへ)

かなりの反響

 現地2021年6月15日、MLBが21日から粘着剤への運用ルールについて公式にアナウンスしたことに対して、投手を含め、代理人のスコット・ボラスなど関係各所から様々な反応が出ています。

 なかでも大きな話題となったのはレイズのタイラー・グラスノーではないでしょうか?

タイラー・グラスノー「オフシーズンにやってくれ」

 タイラー・グラスノーは、まず「(こういったルール変更は)オフシーズンにやってくれ。そしてそれにアジャストする機会を与えて欲しい」と言っています。

Do it in the offseason. Give us a chance to adjust to it. But I just threw 80 innings, then you tell me I can’t use anything in the middle of the year. I have to change everything I’ve been doing the entire season. I’m telling you I truly believe that’s why I got hurt.”

「80イニングを投げただけで、シーズン半ばに何も使えないと。 シーズンを通してやってきたことすべてを変えなければならない。 それが私が怪我をした理由だと信じている」と。

I truly believe 100 percent that’s why I got hurt. I’m frustrated MLB doesn’t understand. You can’t just tell us to use nothing. It’s crazy.

「私は100パーセントそれが私が傷ついた理由だと本当に信じています。私はMLBが理解していないことにフラストレーションを感じています。私たちに何も使わないように言うことはできません。それはクレイジーです。」

アレックス・コブ「グリップ強化は必要」

 また、エンゼルスの右腕、アレックス・コブは、非常に冷静な視点で語っています。

 「スピン・レートを上げるための強力な粘着剤を使用することを禁止するのは良いことだと思う。しかし、グリップを強化することは必要だ」と。

グラスノーは、UCL部分断裂

 そのタイラー・グラスノーですが、現地14日(月)のホワイトソックス戦に登板。4イニングを投げて肘の違和感でゲームを退場。

 診断の結果、右肘の尺骨側副靭帯(UCL)の部分断裂と屈筋のハリというもうトミージョン手術が目の前に迫るほどの怪我を負い、IL入りとなっています。

 手術せずに、治すことを決めてはおりますが、状況が状況だけにどうなるかは定かではありません。

 タイラー・グラスノーは、ルーキーイヤーの2019年もセンセーショナルなデビュー後に肘を傷め、シーズンを離脱した期間がありました。

 今回は二回目です。

 肘の故障と滑り止めに関しての因果関係を話したタイラー・グラスノー。冷静にグリップ強化は必要と話すアレックス・コブ。

 ここは投手側の意見としてこういうのがあるというのをひとまずは載せておきました。

 今後、もう少し深堀りされていくでしょう。

追記:タイラー・グラスノー、TJへ

 現地2021年8月3日、レイズはタイラー・グラスノーがトミー・ジョン手術を受ける予定であると公表。現地8月4日に実施予定です。通常、復帰まで長めに見積もって18ヶ月ほどかかるため、2022シーズンも全休になる可能性も。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮
【MLB2022】レッドソックス、2カード連続スイープは大谷に阻まれる!LAAは14連敗でストップ
【MLB2022】いつ見ても惚れ惚れするマイケル・コペックの投球!今季はすでに4度の1ヒッター
【MLB2022】ジョシュ・ヘイダーを今季最初に崩したのはフィリーズ!
【MLB2022】エンゼルス、ジョー・マッドン監督を解雇(追記あり)
【MLB2022】マイケル・ワカが3ヒット・シャットアウト!エンゼルス12連敗へ
【MLB2022】”衝撃の一戦”。フィリーズが大逆転勝利でエンゼルスをスイープ! LAAは11連敗へ
【MLB2022】フィリーズ、監督交代後に連勝!好循環へ!エンゼルスは10連敗で悪循環
タイトルとURLをコピーしました