スポンサーリンク

【MLB2021】気温0.5℃!レッドソックス、雪のミネソタで7連勝!J.D.の記録は途絶えるも、沢村がまた好リリーフ

レッドソックスが7連勝で首位

 前日のGame1が天候ではなく、暴動の恐れがあったことから、中止になったレッドソックス@ツインズ戦。現地2021年4月13日(火)のGame2は無観客になることも想定しましたが、無事にお客さんを入れて行われました。

 前日、中止になったのはミネソタの警察官がアフリカン・アメリカンの少年を射殺してしまったためですが、これに関しては、そういった事実があったということだけここに記しておきたいと思います。現場の人でないとわからない面もあるからです。

極寒のミネソタ

 もともと春先はとんでもなく寒いミネソタですが、ターゲット・フィールドは屋外球場。現地2021年4月13日のレッドソックス@ツインズ戦は、ローカル時間で午後1時過ぎのプレー・ボールでしたが、気温が摂氏0.5℃で雪がちらつくなか、行われました。

先制はツインズ

 投手にとっては可哀想な環境で行われたこのゲームですが、ツインズがJ.A.ハップ、レッドソックスがマーティン・ペレスという二人の左腕の先発となりました。

 J.A.ハップは今季からツインズに、そしてマーティン・ペレスは、2019シーズンにツインズに在籍。そのシーズンは10勝をマークしました。

 先制はツインズで、立ち上がり寒さのせいかコントロールが定まらず、5者連続出塁を許したマーティン・ペレスが2点を許し、レッドソックスが追いかける展開に。

BOS、下位打線で同点に

 2回以降、アウトになるならさっさとアウトにということではないのでしゅうが、両チームともに、ランナーは出しても淡白な攻撃が続いていました。

レンフローが追撃のHR

 5回表、2アウトを取られたレッドソックスですが、ハンター・レンフローがJ.A.ハップのスライダーを捕らえ、CFへ今季第1号のソロHRで追撃開始。

 つづく8番のクリスチャン・アローヨもシングルで続き、9番のボビー・ダルベックが技ありの打撃で、RF線に二塁打を放ち、1塁からアローヨが還って同点に。レッドソックス、中盤でJ.A.ハップを捕まえました。

沢村、ERA0.00

 同点に追いついたレッドソックスは6回裏から2番手で沢村投手が登板。先頭打者のウィリアムズ・アーストゥディヨのSSゴロをボガーツが1塁に浮いた送球を投げて出塁を許したものの、アンドレルトン・シモンズをダブルプレーに、そしてジェイク・ケイブを三振に仕留め、見事なリリーフを披露。

 日本のパワー右腕はこの日、MAX96.8mphをマーク。もうメジャーのリリーバーとして貫禄さえ出てきました。沢村投手はこの日の投球も含め、ERAは0.00です。

ダルベック、デバースが活躍

 終盤8回表、レッドソックスは先頭のクリスチャン・アローヨが二塁打で出塁。つづくボビー・ダルベックが5回表のデジャビューを見るかのようなライト線への二塁打を放ち、3−2と勝ち越しに成功。

 レッドソックスは9回にもラファエル・デバースにRFへの大きなHRが出て追加点。4−2のスコアで勝利しました。

6回から勝利の方程式!?

 メジャーのリリーバーは登板翌日は投げさせないケースが多いですが、この日のレッドソックスのリレーは完璧。6回に沢村投手、7回にアダム・オッタビーノ、8回にダーウィンゾン・ヘルナンデス、9回にマット・バーンズ。これはひょっとしたら、勝利の方程式になるかもわかりませんね。

J.D.の記録が途絶える

 開幕から8試合連続でエクストラベースヒット(二塁打以上)を記録していたJ.D.マルチネスですが、1日空いてしかも、極寒だったからか、この日は3番DHで出場するも4-0。

 開幕から9試合連続長打のMLB記録の達成はなりませんでした。

開幕から8試合連続長打
  • J.D.マルチネス:2021
  • アレックス・ロドリゲス:2007
  • サンディー・アロマー・Jr.:1997

 レッドソックスは開幕でオリオールズに3連敗した後、7連勝。シーズン成績を7勝3敗とし、ALイーストの首位に立ちました。と言っても、現地2021年4月13日時点では、レッドソックス以外の4チームが5勝なので、まだ日替わりで順位が入れ替わる段階です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】好ゲームのMIL@SDP戦!ダルビッシュ投手の熱投とコルテン・ウォンのスーパープレー!
【MLB2022】DFAから一転、2HR!メジャー復帰のアリティディス・アキーノが爆発の予感
【MLB2022】フレディー・ペラルタが右肩のハリでIL入り!
【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました