スポンサーリンク

【MLB2021】レッドソックス、白熱の投手戦を制し、アスレチックスに1-0で勝利!

連日の1点差ゲーム

 現地2021年7月4日、コロシアムで行われていたレッドソックス@アスレチックスの3ゲームシリーズが終了しました。

 こちらは連日の好ゲームで、まずGame1はレッドソックスがキケ・ヘルナンデスのスーパー・スローでアスレチックスの同点を防ぎ、3-2で勝利。

Game2はJDもナイス・スロー

 現地3日に行われたGame2では、ギャレット・リチャーズとコール・アービンの投げあいで、7回を終わり、レッドソックスが4−2でリードしていたのですが、8回裏、ヤックセル・リオスとダーウィンゾン・ヘルナンデスの2人で2点を奪われ、4-4の同点に。

 連日の延長戦となったこのゲームは10回裏、アスレチックスがノーアウト満塁の大チャンスを作るも、ブランドン・ワークマンが踏ん張り、トニー・ケンプをポップフライに仕留めてまず1アウト。

 つづく、エルビス・アンドラスはLFへライナー。犠牲フライでサヨナラかと思われましたが、これをLFに入っていたJ.D.マルチネスがホームへ最高の送球を投げ、なんとダブルプレーでこのピンチを脱します。2日続けての犠牲フライのホームアウトはちょっとしびれました。

  打撃が注目されがちなJ.D.マルチネスですが、オフのトレーニングなどはスプリンターかと思うほど、瞬発力を鍛えています。それが守備にも現れ、プロらしい素晴らしいプレーだったと思います。

12回裏、キケ、危うくホームをアウトに

 12回表、2点を勝ち越したレッドソックスでしたが(スコア6-4)、12回裏から登板したマット・アンドリーズが乱調。1アウトも奪えずに3連打、1犠牲フライで3点を奪われ、6-7のスコアでサヨナラ負けを喫した訳でしたが、最後の最後、CFに回ったキケ・ヘルナンデスがトニー・ケンプの犠牲フライに対応したプレーをご覧ください。

 CFの定位置より深いところから、またしてもストライク返球。あの深い位置ゆえ、さすがに間に合いませんでしたが、間一髪でアウトにするところでした。このスローもすごかったです。

Game3は1点ゲーム

ピベッタが力投

 現地7月4日のGame3ですが、これもまたすごいゲームとなりました。レッドソックス先発のニック・ピベッタが、7回2ヒッター、スコアレス、2BB、10SOの力投。

カブリーリアンも好投

 しかし、負けていなかったのはアスレチックス先発右腕のジェームス・カプリーリアン(James Kaprielian)。2015年ドラフトのヤンキース1巡目指名の投手です。2017 年のトレードデッドラインでヤンキースがアスレチックスからソニー・グレイを獲得したトレードでアスレチックスに移籍してきた投手です。

 そのカプリーリアンも7回を投げ、被安打5、失点1、与四球1、奪三振10と素晴らしい投球を披露しました。

併殺崩れが決勝点

 カプリーリアンが唯一捕まったのが、6 回表。ちょうど握力が抜けてきたころではないかと思います。このイニングは先頭のアレックス・ベルドゥーゴに二塁打、続くJ.D.にはシングルを打たれ、ノーアウト1、3塁のピンチ。

 ここでバッターはラファエル・デバース。打ってすっきりと勝ち越したいレッドソックスでしたが、ラファエル・デバースの当たりは、2塁ゴロ。4−6−3のダブルプレー。ただ、この併殺プレーの間に三塁ランナーのアレックス・ベルドゥーゴが還り、レッドソックスがようやく先取点をもぎ取ったのでした。

 レッドソックスは8回裏には、ギャレット・ウィットロックが登板。被安打1を許しましたが、無失点に。

 9回裏は、クローザーのマット・バーンズが登板し、こちらも被安打1を許したものの無失点。

 レッドソックスが虎の子の1点を守りきり、1-0で勝利したというすごいゲームでした。

 シリーズを2勝1敗と勝ち越したレッドソックスは、シーズン53勝目。この日はレイズも勝利したので、ゲーム差は変わりませんでしたが、2位レイズとは4.5ゲーム差です。

 レッドソックスは5日からエンゼルスとの3ゲームシリーズです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました