スポンサーリンク

【MLB2023】吉田選手がグランドスラムを含む6RBIをマーク!シリーズ勝ち越しに貢献

レッドソックス 11 @ 5 カブス

 現地2023年7月16日、レッドソックス@カブスのGame3が行われ、レッドソックスは中盤以降に大量得点を奪って11-5のスコアで快勝。シリーズ勝ち越しを決めました。

MLB Gameday: Red Sox 11, Cubs 5 Final Score (07/16/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

デバースが技ありの一発を放ち先制

 カブス先発はオールスター投手のジャスティン・スティール。レッドソックスは右腕のカッター・クロフォードが先発。

 またこの日はアレックス・ベルドゥーゴに休みを与えた関係で、吉田選手が5番LF、アダム・デュバルが4番RFに入り、CFには1番でロブ・レフスナイダーが入りました。SSはユー・チャンで9番、2Bにはクリスチャン・アローヨ(7番)、ジャスティン・ターナーが1B(2番)、DHにはなんとホルヘ・アルファーロを起用しました。

 レッドソックスは初回、レフスナイダーの牽制死でチャンスを潰したかと思ったのですが、直後に3番のラファエル・デバースがアウトコースに逃げるスライダーをうまく拾い、これが左中間スタンドに入るソロHRに。1点を先制します。

吉田選手がグランドスラム!

 ジャスティン・スティールは初回のデバースのHRが以降は中盤までゲームメイク。ところが5回表に乱れます。

 レッドソックスは下位打線からチャンスを作り、8番のコナー・ウォンの2塁打をきっかけに、ユー・チャンのLF前シングルでチャスを拡大。ここでレフスナイダーがタイムリーを放ち、待望の追加点(2-0)。

 その後もジャスティン・ターナーがシングルでつなぎ、ノーアウト満塁でラファエル・デバースに打順が回ってきましたが、デバースは7球粘るも最後は三振に倒れて1アウト。つづくアダム・デュバルはインコースを攻められ、3Bポップフライに倒れて2アウト。

 せっかくの満塁も1得点だけかと思われた時に、この日5番に入った吉田選手が打席に。

 ジャスティン・スティールはアウトコースに2球続けてこれが2級ともボールに。3球目、4シームが甘くなり、これを吉田選手が逃しませんでした。RFスタンドにライナーで飛び込むグランドスラムとなり、レッドソックスがこの回、一気に5得点。6-0とリードを拡げます。

【YOUTUBE】MACHO MAN YOSHIDA SLAM! Masataka Yoshida hits a GRAND SLAM for the Boston Red Sox!

ミラー・パーク以来のGS

 吉田選手がグランドスラムを放ったのはこの日で2本目。1本目は現地2023年4月23日にミラー・パークで行われたブルワーズ戦で、この日は8回表がビッグイニングとなり、吉田選手に1イニングで2打席回りました。そして2打席ともHR!しかも2本目がグランドスラムでした。このゲームで吉田選手は4-2、6RBIと活躍したのでした。

吉田選手、7回にはトリプル!

 そして7回表、コントロールに苦しむマイケル・ラッカーから2つの四球を得たレッドソックスは、1アウト1、2塁で吉田選手に打席が回ります。

 吉田選手は7球目、インローへの93.5mphの4シームを右中間に弾き返し、CFのマイク・トークマンのダイビングも一歩及ばず。これがフェンスにまでたどり着いて吉田選手は一気に3塁へ駆け込みます。

 これがゲームを決める2点トリプルとなり、レッドソックスが8-0とリード。さらにこの後、ホルヘ・アロファーロの時にカブス・バッテリーがワイルド・ピッチを起こし、吉田選手がホームインして9得点め。

 レッドソックスは8回表にもトリストン・カサスの2ランHRが飛び出し、11得点を奪いました。

カッター・クロフォードが6回1ヒッター

 そして良かったのはレッドソックス先発のカッター・クロフォード。6.0イニングを投げ、被安打1、スコアレス、BB 4、SO 9で見事にゲームメイクしました。

 8回からは今季マイナー契約でサインしたジェイク・ファリアがマウンドに上がりましたが、2イニングで5得点を奪われ、最終的には11-5のスコアとなりました。ジェイク・ファリアは今季初登板もあり、8回に4連続BBにタイムリー・シングルと大炎上し掛けましたが、コーラ監督はあえて継続して投げさせました。9回もに3本の長短打で2点を奪われれるなど、この日は結果が出ず。

 レッドソックスはこの日の勝利で50勝44敗に。これでALイーストは全5クラブが50勝となっています。シーズン途中の100試合未満で全クラブが50勝をマークしているというのはなかなか考えられないことです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024FA】マーリンズがティム・アンダーソンと1年契約で合意
【MLB2024FA】レイズ、SS補強にアーメッド・ロザリオを獲得
【MLB2024FA】ブルワーズがブランドン・ウッドラフと再契約へ
【MLB2024FA】レッドソックスが”トミー・ジョン”リハビリ中のリアム・ヘンドリクスと2年契約で合意!
【MLBトレード2024】ロイヤルズ、レッドソックスからジョン・シュライバーを獲得
【MLB2024FA】フィリーズがウィット・メリフィールドと1年契約で合意
【MLB2024FA】ホワイトソックスがマイク・ムスターカスとマイナー契約
【MLB2024】オリオールズは怪我のニュースからスタート!カイル・ブラデッシュ(UCL)、ガナー・ヘンダーソン(腹斜筋)が怪我
【MLB2024FA】フィリーズがスペンサー・ターンブルを獲得!2021年にノーヒッターを達成
【MLB2024FA】ジャイアンツが注目FAのホルヘ・ソレアーを獲得!3年契約で合意
【MLB2024】ナショナル・リーグ中地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB2024】アメリカン・リーグ中地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB2024FA】レイズがフィル・メイトンを獲得したディールについて
【MLB2024】アスレチックス、2028年からのラスベガス移転に悪戦苦闘中
【MLB2024】レッドソックスがマイケル・フルマーとマイナー契約!2024年は投げられない!
【MLB2024FA】ドジャース、肩の手術を終えたクレイトン・カーショウと再契約へ(追記あり)
【MLB契約2024】ロイヤルズが”スーパー・エリート”のボビー・ウィット・Jr.と11年/288.78Mドル保証で延長契約!
【MLB2024】ドジャースがブルペンを更新!ケイレブ・ファーガソンをトレードし、ライアン・ブレイジャーと2年契約
【MLB2024】マリナーズがホワイトソックスからグレゴリー・サントスをトレードで獲得
【MLB2024】セオ・エプスタインがレッドソックスの親会社のフェンウェイ・スポーツ・グループに参加
【MLB2024】メッツがアダム・オッタビーノ、藤浪投手、ジェイク・ディークマンを獲得
【MLBトレード2024】オリオールズがブルワーズからコービン・バーンズを獲得!
【MLB2024】コーリー・シーガーがスポーツ・ヘルニアの手術を受けるも、シーズンへの影響は最少
【MLB2024FA】注目FAのジャスティン・ターナーはブルージェイズと1年契約で合意
【MLB2024】マリナーズがツインズからホルヘ・ポランコをトレードで獲得!
【MLB2024FA】ロイヤルズがアダム・フレイジャーと1年契約で合意
【MLB2024FA】注目リリーバーのヘクター・ネリスはカブスとサイン!
【発表!】MLB 2024トップ・プロスペクト・ランク100!1位はオリオールズのジャクソン・ホリデー!
【MLB2024FA】レンジャーズがデービッド・ロバートソンを獲得!1年/11.5Mドル保証でサイン
【MLB2024FA】Dバックスがジョク・ピダーソンを獲得!1年/12.5Mドル保証で合意
タイトルとURLをコピーしました