【MLB2017】レッドソックスが開幕戦に勝利!ベニンテンディが3ランHR

フェンウェイ・オープニング

こんにちは。

2017年オープニング・ウィークの2日目です。

現地2017年4月3日はホワイトソックスVSタイガースの開幕戦が雨のため順延になった以外は無事に開催されました。

リック・ポーセロVS ゲリット・コール

フェンウェイ・パークでの開幕を迎えたレッドソックスはいきなりのインターリーグでパイレーツとの対戦です。リック・ボーセロ、ゲリット・コールというエース同士の投げ合いが見ものでしたが、まずレッドソックスのスターティングを見てください。

BOS スターター

1 2B ダスティン・ペドロイア

2  LF アンドリュー・ベニンテンディ

3  RF   ムーキー・ベッツ

4  DH  ヘインリー・ラミレス

5 1B ミッチ・モアランド

6 SS サンダー・ボガーツ

7 CF ジャッキー・ブラッドリー・ジュニア

8 3B バブロ・サンドバル

9 C サンディー・レオン

2番ベニンテンディ

ベニンテンディを2番に配置したのはなかなか魅力的ですね。またサンドバルが8番て、これまたすごい打線ですね。

レンジャーズから移籍のミッチ・モアランドをいきなり使ってきましたね。

レッドソックスは5回に5点を奪ったのですが、これが2アウトからの得点。

ジャッキー・ブラッドリーの3塁打とパブロ・サンドバルのシングルで1点、サンディ・レオンのシングルで進塁し、ペドロイアのタイムリーでさらに1点を追加した後、アンドリュー・ベニンテンディが価値ある3ランHRを放ちました!

さすがにトッププロスペクト1位ですね。やってくれます。

レッドソックスのリック・ポーセロは7回途中、被安打6、失点3とゲームを作ってマウンドを降りました。パイレーツのゲリット・コールは5回を被安打7、失点5、奪三振2。5回の集中打が痛かったです。

最後はキンブレルが締めて、レッドソックスが5-3で勝利しました。

【動画】Recap: PIT 3, BOS 5

その他の注目ゲームですが、

ドジャースの開幕

西海岸のドジャースのデーゲームなどを見ていると、もう夏の日差しですね。

7年連続開幕投手のクレイトン・カーショウは圧巻のピッチングで7回を被安打2、失点2、奪三振8で1勝目。ドジャースはパドレスから14得点を奪い快勝です。

ダルビッシュ投手

ダルビッシュ投手が開幕投手を務めたレンジャーズは最終回にダイソンが3失点を喫し、インディアンスに敗れました。ダルビッシュ投手は7回途中、被安打4、失点4、被本塁打1、奪三振4という内容でした。いいボールを投げていましたので、次に期待です。

インディアンスはエンカーナシオンに一発が出ています。

ストラスバーグが好投

ナショナルズはストラスバーグが好投。ゲームメイクしました。マーリンズに4-2で勝利しています。

ハーパーに1発が飛び出し、今季から抑えのトライネンが最終回を完璧なピッチングで抑えました。課題のクローザー問題が解決の兆しです。

アストロズ、フェリックスを攻略

アストロズはマリナーズ先発のキング・フェリックスを崩し、3-0で勝利。ダラス・カイケルがいいピッチングを見せましたね。

この日出た素晴らしいプレーの動画

(2017年4月3日)

 イチロー選手は出場しませんでしたが、虎視眈々と出場機会に向け、準備してくれていると思います。

楽しみですね。

お読みいただき、ありがとうございました。


Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 赤とんぼ より:

    こんにちは、Benintendiには、新人賞、取って欲しいです!(笑)

  2. Hirotee-1969 より:

    そうですね。最有力だと思います!