スポンサーリンク

【MLB Pre2021】レッドソックス、ボビー・ダルベックが5号HR!一方、タナー・ハウクとジャレン・デュランは開幕マイナーへ(追記あり)

BOSTON Pre 2021

Bobby Dalbec's MLB Debut

 日本時間2021年3月18日。もう3月も半ばを過ぎました。ただいま仕事が立て込んでおりまして、前日は記事更新ができず、大変失礼致しました。やはりフィスカル・イヤーエンド(会計年度末)というのは予想外のことがいろいろと起きますね。なかなか楽しませてくれます。たまにはキツい状況になることもありますが、それでも元気にやっていけるのはメジャーリーグという楽しみがあるおかげです。

依然、打線は好調をキープ

 さて、本日はまたレッドソックスの話題です。現地2021年3月17日、レッドソックスはミネソタ・ツインズを9-1で下し、今スプリングトレーニングの成績を9勝6敗としました。

 約10日ほど前の現地2021年3月7日(日)、スプリングトレーニングのゲーム開始から1週間が経過した時点で、チーム打率は.302をマークしていました。しかし、さすがに2021年3月17日時点では.270と落ちました。現時点ではインディアンスが,281でトップです。

 それでも打率はMLB30クラブ中、5位。依然、好調をキープしていると言っていいでしょう。そんなレッドソックス打線でひときわアピールしているのが、ボビー・ダルベック(Bobby Dalbec)。

ボビー・ダルベックが5号HR

 ボビー・ダルベックは、現地2021年3月17日のツインズ戦でも9番1Bで出場。2回の第1打線でマット・シューメーカーからグランドスラムを放ち、今スプリングトレーニング、第5号としました。なおグランドスラムは今スプリングトレーニング2度目です。

 これでボビー・ダルベックの今スプリングトレーニングの成績はご覧の通りに。

【現地2021年3月17日時点のダルベックの成績】

  • 12試合出場
  • 27打数9安打
    • 二塁打:2
    • HR : 5
  • 打率.333、OBP .419、SLG .926
  • RBI : 12 / BB: 4/ SO:13

 HR5本は、レンジャーズのジョーイ・ギャロ、カブスのジョク・ピダーソン、ドジャースのコーリー・シーガーとともにMLBトップタイ。また、RBI 12はMLBで単独トップ。

1Bでマイケル・チャビスとの争い

 ボビー・ダルベックは3Bも守りますが、ラファエル・デバースがいるため、現時点では1B候補。また1B候補にはマイケル・チャビスが。非常に強力なライバルです。

 マイケル・チャビスは2Bも守りますが、2Bには今オフに獲得したキケ・ヘルナンデスがまず第一の候補となり、そして今スプリングトレーニングで好調を維持しているクリスチャン・アローヨも。コーラ監督はマイケル・チャビスのOFでの起用は考えていないため、ますますダルベックとチャビスの一騎打ちの様相に。これは頑張らざるを得ません。

2021年はまだルーキーステータス 

 ボビー・ダルベックですが、誕生日が1995年6月29日で、現時点で25才。2016年のアマチュア・ドラフトでレッドソックスから4巡目指名を受けてプロ入りした選手です。

 デビューは2020年8月30日。もしも2020シーズンが短縮シーズンでなければ、ダルベックも、もっと華々しくデビューイヤーを飾ることができたかもしれませんね。

 2020年のメジャーでの成績は、23試合で80打数21安打、打率.263、OBP .359、SLG .600、HR 8、RBI 16、BB 10、SO 39。

 なお、ルーキーステータスは打者の場合、AB(打数)が130以内ですから、まだルーキー・ステータスです。

ジャレン・デュランは開幕マイナーへ

 一方、今スプリングトレーニングで打率.313、OBP .375、SLG .773、HR 2、RBI 3をマークしていた左の大砲で2B/CF登録のジャレン・デュランは激しいアクティブ・ロスター争いから一歩後退。残念ながら、開幕はマイナーで迎えることになりました。

 LFのアンドリュー・ベニンテンディー、CFのジャッキー・ブラッドリー・ジュニアが抜け、レギュラー獲りを期待していたのですが、ハンター・レンフロー、アレックス・ベルドゥーゴ、マーウィン・ゴンザレスの3名には及ばなかった模様です。

タナー・ハウクも開幕マイナー(3/18時点)

 また、2020年9月15日にデビューし、3試合に先発し、3勝0敗、ERA 0.53をマークした右腕のタナー・ハウクも開幕はマイナーでのスタートとなってしまいました。

 BOSTON STRONGさんの情報によると、コーラ監督はローテーションを5人で回すか、6人で回すかで、マット・アンドリーズをブルペンにするか、ローテーションに入れるか悩んでいたようです。しかし、コーラ監督は5人のローテーションで回すことを決めた模様。これにより、マット・アンドリーズのブルペン起用が決まった模様です。

 昨シーズン、トレードで獲得したニック・ピベッタ、今オフに再契約のマーティン・ペレス、FAで獲得したギャレット・リチャーズらがいるため、タナー・ハウクのスポットがなくなってしまいました。

 もっとも、タナー・ハウクとジャレン・デュランに関してはMLS操作の視点もあるかもしれません。それにより彼らのFAイヤーを1年遅くに設定することができるからです。

 開幕まであと2週間強。レッドソックスの開幕までの動向にも注目したいです。

追記:ハウクは開幕ロスター入りとなりました

 追記です。3月18日以降、ロスターの見極めが進み、タナー・ハウクは開幕ロスター入りとなりました!!

E・ロッドはILスタートに

 そしてエースとしての期待されていたエドゥアルド・ロドリゲスは、エルボーイシューにより開幕ILに入りに。タナー・ハウクが上がったのはこの事情によります。

【レッドソックス2021 Opening Day Roster/26名】

  • 【SP】
    1. ネイサン・イオバルディ
    2. タナー・ハウク
    3. ギャレット・リチャーズ
    4. ニック・ピベッタ
    5. マーティン・ペレス
  • 【RP】
    1. マット・バーンズ
    2. アダム・オッタビーノ
    3. ダーウィンゾン・ヘルナンデス
    4. 澤村拓一
    5. マット・アンドリーズ
    6. ジョシュ・テイラー
    7. ギャレット・ウィットロック
    8. オースティン・ブライス
    9. フィリップ・バルデス
  • 【C】
    1. クリスチャン・バスケス
    2. ケビン・プラウェッキ
  • 【INF】
    1. ボビー・ダルベック(1B/3B)
    2. マーウィン・ゴンザレス(UTL)
    3. エンリケ・ヘルナンデス(2B)
    4. クリスチャン・アローヨ(2B)
    5. ラファエル・デバース(3B)
    6. ザンダー・ボガーツ(SS)
  • 【OF】
    1. フランチー・コルデロ(LF)
    2. アレックス・ベルドゥーゴ(CF)
    3. ハンター・レンフロー(RF)
  • 【DH】
    1. J.D. マルチネス

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

NEW

【MLB2021】気温0.5℃!レッドソックス、雪のミネソタで7連勝!J.D.の記録は途絶えるも、沢村がまた好リリーフ
【MLB2021】ケイシー・マイズ、ファストボールが改善し、メジャー初勝利!
【MLB2021】4度のメスを乗り越え、ブレント・ハニーウェル・Jr.がついにメジャー・デビュー!
【MLB 2021】マイアミが「肘出しサヨナラ」に完璧なリベンジ!デグロム戦で大勝利!主役はトレバー・ロジャース!
【MLB 2021】パドレス、ジョー・マスグローブがノーヒッターを達成!パドレスのフランチャイズ史上初の快挙
【MLB2021】エドゥアルド・ロドリゲスがマウンドに復帰!レッドソックスが4連勝 
【MLB2021】A’sのクローザー、トレバー・ローゼンタールがTOSで右肩手術!3ヶ月の離脱へ
【MLB2021】10-Day ILのフェルナンド・タティス・Jr.は関節唇の損傷とその回復度合いが復帰の鍵
【MLB移籍2021】ブルワーズ、SSのオーランド・アルシアをブレーブスにトレード!ブレーブスからはRHPのチャド・ソボトカ
【MLB2021】「記念すべき日!」大谷選手、2番・ピッチャーで出場し、101 mph、特大HRで度肝を抜く(追記あり)
【MLB2021】ホワイトソックス、ヤーミン・ベルセデスが8-8!
【MLB】2021年オールスターとドラフトがアトランタから消える!急遽、新たな場所での開催へ(追記あり)
【MLB2021】メッツ@ナショナルズの開幕戦が3戦とも延期へ(追記あり)
【MLB2021】デトロイトは吹雪!衝撃のオープニング・ゲームでミゲル・カブレラが先制HR!タイガースがビーバーから勝利
【MLB契約2021】”ミスター・スマイル”、メッツのフランシスコ・リンドーアが10 年の延長契約でサイン!
【MLB2021マイルストーン】ミギーの3000安打&500HR、プホルズのA・ロッド超え、シャーザーの3000K
【MLB2021】開幕直前!オープニング・ピッチャーとプレーボール時間のご案内!ダルビッシュ投手、前田投手がオープニング!
【MLB契約】ツインズ、ランディー・ドブナクと5年の契約延長へ!期待大のドブナクがなぜか開幕ローテではない理由とは?
【MLB Pre2021】ブルワーズが英才教育を実施!17才OF、ヘドバート・ペレス(Hedbert Perez)を起用
【MLB Pre2021】ツインズのベンチ・コーチ、マイク・ベル氏が腎臓ガンで亡くなる。野球一家、レッズのデービッド・ベル監督の弟
タイトルとURLをコピーしました