スポンサーリンク

【MLB移籍2020】パドレス、エンゼルスから捕手のジェイソン・カストロを獲得

パドレス、捕手を補強

 現地2020年8月30日、サンディエゴ・パドレスはレッドソックスからミッチ・モアランドを獲得しましたが、そのディールから遡ること数時間前、エンゼルスからジェイソン・カストロを獲得していました。

トレード詳細

【パドレスGET】

  • ジェイソン・カストロ(Jason Castro ):捕手/33才/右投げ左打ち 

【エンゼルスGET】

  • 明らかになっておらず

 エンゼルスが獲得する選手の情報が明らかになっておりません。通常なら、PTBNL(後日指名)ということになるはずですが、そうでもないようです。PTBNLの場合、かなり時間が経過してから決まることが多いですが、今回はそれほど時間を待たずに決まるという意味かと思います。

エンゼルス、まさかのジェイソン・カストロの放出

 エンゼルスのオフの補強で良かったのがジェイソン・カストロの獲得でした。とにかく打撃が良く、送球に魅力のある捕手でもあります。 

 筆者は大谷選手とのバッテリーが見たいと思っていたのですが、ご存じの通り大谷選手は肘を傷め、今季も打者専念。

 結局、2人の魅力が出ないまま終焉となってしまいました。

 ジェイソン・カストロのプロフィールは下記記事に詳細を記載しています。

 ヘッジスとの併用

 今季、パドレスのキャッチャーは、オースティン・ヘッジスがメインでマスクをかぶっています。

 捕手ゆえ、仕方ないところでもありますが、オースティン・ヘッジスはいかんせん打撃が不調。打率.158、OBP .258、SLG .333、HR 3,RBI 6。

 若手のフランシスコ・メヒアは現地2020年8月31日時点で10 Days IL。

 また、フランシスコ・メヒアと同じ年のルイス・トレンズもマスクをかぶる機会を与えられており、3人で回していたような状態でした。

 今回、ベテランのジェイソン・カストロが加わることで、刺激を与える目的もありそうです。

 ただ、当のジェイソン・カストロも今季は、打率.192、OBP .323、SLG .385と打撃はふるっておりません。本来なら打率は2割半ばで、HRは10から15本は期待できる選手です。

 それに、190cmの長身捕手ですので、とにかく絵になります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました