スポンサーリンク

【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)

ウィル・スミスDay

 こんな打つキャッチャーがいるのでしょうか!?というのが現地2024年7月5日のドジャースのウィル・スミス(Will Smith)。なんと1試合3HRと大爆発です。この日は現地時間で大谷選手の誕生日。この日、大谷選手は5-0でしたが、ウィル・スミスが悉くカバーし、ドジャースがNLの中地区と西地区の首位対決のGm1を制しました。

グラスノーが5失点

 この日のドジャースの先発はタイラー・グラスノー。ローテーションの中軸として頑張っていますね。そのグラスノーは3回まではパーフェクト投球を見せていたのですが、4回表に捕まりました。

 4回表、先頭のブライス・トゥラングにSS内野安打、ウィリアム・コントラレスに四球を出してランナーを貯めると、1アウトからウィリー・アダムスにRFへタイムリーを打たれてまず1点。つづくギャレット・ミッシェルに四球を出し、1アウト満塁となったところで一発のあるリース・ホスキンスを迎え、ここで手痛いコントロールミス。グラスノーは2球目の4シームをほぼど真ん中に投げてしまい、これがCFへのグランドスラムに。満塁のプレッシャーでちょっと甘くなってしまったのでしょうかね?この一発が効いてブルワーズが5点を奪います。

HR、HR、BB、HR、BB

 そしてウィル・スミスです。ドジャースはブルワーズに前半に5点を奪われたのですが、そもそも先制点はドジャース。ブルワーズの先発は7月3日にレイズからブルワーズにトレードで移籍したばかりのアーロン・シバーリ。

 1回裏、この日も大谷選手の後の2番に入ったウィル・スミスが第1打席でアーロン・シバーリから右中間にHRを放ち、まずは1本目。さらに3回裏の第2打席にもシバーリの初球のスウィーパーを叩き、左中間にこの日2本めのHR。ここまで直前で大谷選手が2三振していました。この次点でドジャースは2-0でリードしていたのです。

 2-5と逆転されたドジャースは4回裏にミゲル・バルガスが2ランHRを放ち、4-5と1点差に。5回裏、ウィル・スミスに打席が回ってきましたが、四球。

 そして7回裏、4打席目が回ってきたウィル・スミスはブルワーズの3番手のブライアン・ハドソンの初球のカット・ボールを弾き返し、今度はLFスタンドに飛び込むHRに。この日3本目のHRは5-5のタイスコアに持ち込む価値ある一発となりました。

 ウィル・スミスは8回裏にも打席が回ってきますが、この時は四球で出塁。この日は5打席で3打数3安打、3 RBI、2 BBをマークしました。なお、HRはいずれもソロでした。

F・フリーマン、T・ヘルナンデスで勝ち越し

 そして5-5で迎えた8回裏。ドジャースはチャンスで大谷選手に打席が回ってきましたが1Bゴロに倒れて2アウト。そしてウィル・スミスが四球で歩き、2アウト満塁でフレディー・フリーマン。ブルワーズは変速左腕のホビー・ミルナーを投入し、このピンチを防ごうとしますが、フリーマンは7球目の難しいアウトコースへのスライダーに対応。これをCFへ弾き返し、ドジャースが2点を奪って7-5とついに勝ち越し。さらにテオスカー・ヘルナンデスもタイムリー・ダブルを放ち、8-5としてゲームを決めました。

MLB Gameday: Brewers 5, Dodgers 8 Final Score (07/05/2024)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 最後はエバン・フィリップスが3者凡退に抑え、ドジャースが8-5で快勝。トップ同士の対戦の第1ラウンドを取りました。

 それにしてもウィル・スミス、すごすぎますね。ウィル・スミスは29才で大谷選手より1才下。メジャー6シーズン目で、今季は.276/.349/ .502でOPSは .851です。

(追記)ウィル・スミス、4AB連続HRを達成

 現地2024年7月6日、ウィル・スミスはGm2の第1打席でもHRを放ち、これで2試合またぎで4AB連続HRを達成しました。途中BBを挟んでいるので4打席連続ということではないのですが、4打数連続です。

(5日)

  • HR、HR、BB、HR、BB

(6日)

  • HR

 なお2回裏の第2打席はフライアウトに倒れ、5AB連続HRとはならず。

 この日、ドジャースは7回を終えて3-2とリードしていたものの、8回表にエバン・フィリップスがクリスチャン・イエリッチにCFへソロHRを打たれて3-3に。

 しかし、その裏の攻撃でドジャースはミゲル・バルガスと大谷選手にHRが飛び出し、5-3と勝ち越し。9回表はアレックス・ベシアが3人で抑え、5-3で逃げ切りました。大谷選手は28号です!

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
タイトルとURLをコピーしました