スポンサーリンク

【MLB7月トレード】フィリーズ、ジェイソン・バルガスを獲得へ

悩める先発ローテーションを補強

現地2019年7月29日、フィリーズもディールを決めました。

メッツから左腕のジェイソン・バルガス(Jason Vargas )を獲得です。36才のベテラン。アツい男です。

トレード詳細

【フィリーズGet】

  • ジェイソン・バルガス(Jason Vargas)36才 LHP/SP
  • キャッシュ・コンシダレーション(金銭)$2.9M
金銭がついているワケ

ジェイソン・バルガスは現地2018年2月にメッツと2年$16Mドルプラス3年めクラブ・オプションでサイン。サラリーのアベレージは2018年、2019年ともに$8M。2020年のクラブ・オプションも$8M。もしバイアウト(オプションを実行しない)なら$2Mという契約。

フィリーズに金銭がついているのは、$8Mをシーズンの6ヶ月で月割すると、$1.33M/月。残り二ヶ月なので$2.66M。もしメッツがバルガスを抱えていれば、バイアウト$2Mドルがあるので最低でも$4.66M払うことになります。だったら、ざっと残り二ヶ月分も出すので、バイアウトはフィリーズに払ってねと。それでも$1.76Mはメッツはセーブ出来ているというような発想かと思います。

【メッツGet】

  • オースティン・ボサート(Austin Bossart)C 26才 ダブルA所属

2019年のジェイソン・バルガス

ジェイソン・バルガスの2019年の成績は19試合、18先発、6勝5敗、ERA 4.01。直近の3登板は3連勝。フィリーズGMのマット・クレンタックは現地2019年8月2日(金)か3日(土)のホワイトソックス戦での登板もあり得ると述べています。

また現地2019年6月23日にクラブハウス内で監督の起用方法を非難する記者に脅しとも取れる詰め寄り方をした点については、特に性格に問題なしとしています。GMのマット・クレンタックとバルガスは2013年にエンゼルスにいたときにすでに旧知の中でバルガスの人となりを良く知っているからということです。

ジェイソン・バルガスのキャリアはこちら。

Jason Vargas Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & More | Baseball-Reference.com
Check out the latest Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & ...

オースティン・ボサートとは

メッツへ移籍するオースティン・ボサートは2015年フィリーズ14巡目。捕手なのでしっかり下で経験を積んでいるという状況。2019年はダブルA。

フィリーズ・ローテを救え

現地2019年7月29日時点のフィリーズのローテーションです。数字は勝敗/ERAの順で記載しています。

  1. アーロン・ノラ( A. Nola)9-2/3.72
  2. ジェイク・エアリエッタ(J. Arrieta)8-8/4.51
  3. ザック・エフリン( Z. Eflin)7-11/4.63
  4. ヴィンス・ベラスケス( V. Velasquez)3-5/4.46
  5. ドリュー・スマイリー(D. Smyly) Total 1-5/7.69 (PHI: 0-0/1.50)

アーロン・ノラがさすが2018年サイヤング賞候補で、今季は苦労しながらではありますが、数字も出しています。

ザック・エフリンのラフアウティングにストップを

ドリュー・スマイリーもフィリーズ・デビュー戦は上々の出来でした。後の3人のERAが高いんですよね。

ザック・エフリンは5月は2.64を記録していたのですが、徐々に悪化。7月に至っては12.64。7失点が2回、3失点が1回、10失点が1回。エフリンの出来がちょっと深刻です。5月の終わりに腰を傷めて10Day ILに入りましたので、その影響が残っているなら、また短いILにして休ませるのも手だと思います。

また、ジェイク・エアリエッタは右肘ボーン・スパー(骨のかけら)が出ていて本来なら除去手術をしないといけないのですが、マウンドに上げている状況です。

エアリエッタはシーズン最後まで投げるかもわかりませんが、ザック・エフリンを休ませるのはバルガスが入れば出来ます。

ニック・ピベッタはリリーフで奏功?

実はもう一人、ニック・ピベッタ(Nick Pivetta)もおります。彼も本来ならローテーション投手。フィリーズはいいRHPがいっぱいいるんです。本来であれば。投手王国と宣言してもいいくらい(ちょっと大げさですが)。

ニック・ピベッタは今季4勝4敗、ERA 5.28(現地2019年7月29日時点)。しかし、開幕からラフ・アウティングが続いておりました。

結局、7月半ばからリリーフに回っております。それが、リリーフだと直近3試合では計7.2イニングを投げ、失点1、自責点1の好成績を上げています。いずれもイニングまたぎなのですが、これだけいいとどうして?というくらいの変化です。

D・ロバートソンの復帰遅れでRPを確保へ

ニック・ピベッタが予想外にリリーフで結果を出しているのですが、やはり本来なら先発に戻したいところ。

たのみのデービッド・ロバートソンは4月後半以来、肘痛で投げておりません。7月復帰見込みも遅れそうで、8月までずれ込みそうです。

よって、フィリーズはせめて8回を任せられるブルペンを探しております。トレードデッドライン、まだ動きます。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
タイトルとURLをコピーしました