スポンサーリンク

【MLB2020FA】エンゼルス、やはり捕手補強!ジェイソン・カストロと1年で合意

FA捕手、またしてもディール決定

 現地2020年1月3日、やはりというか、案の定というか、ロサンゼルス・エンゼルスが捕手を補強しました。ツインズからFAとなっていたジェイソン・カストロ(Jason Castro)と1年で合意です。

契約は1年.85M

 エンゼルスとジェイソン・カストロは1年$6.85Mで合意。オプションなどは現時点では判明しておりません。

エンゼルス、やはり捕手補強

 アストロズとマーティン・マルドナードが再契約した際に書いたことですが、ジェイソン・カストロとのディールが決まる前のエンゼルスは、マックス・スタッシとアンソニー・ベンブームが正捕手候補として名前が上がっていましたが、スタッシはエンゼルス移籍後、打率.071とまったく奮いませんでした。

 よって、ここは投手補強とともに捕手補強にも着手をと思っていたところ、結局、ツインズからFAのジェイソン・カストロ獲得に動きました。

 もしもロビンソン・チリノス獲得に走った場合、2019シーズンのサラリーは$5.75Mでしたので、FA市場では今回のカストロより高くなっていたかもしれません。

ツインズはミッチ・ガーバー中心

 ツインズがジェイソン・カストロを手放したのは正捕手のミッチ・ガーバー(Mitch Garver 29才: 2020シーズン)の活躍があったからです。ミッチ・ガーバーは2019シーズン、93試合で打率.273、OBP .365、SLG .630、HR 31、RBI 67、OPS+ 156、WAR 4.0という数字を残しました。

 なおかつ、ツインズはDバックスからFAとなっていたアレックス・アビーラも獲得。こちらはガーバーのバックアップロールです。よって、ツインズは捕手を整備。新天地を探していたジェイソン・カストロとエンゼルスとの利害も一致しました。

ジェイソン・カストロとは

 ジェイソン・カストロは1987年6月18日生まれの32才。2020シーズンの6月で33才を迎えます。ドラフトは2008年アストロズ1巡目指名(全体順位10位)。デビューは2010年6月で、23才の時です。

 2016シーズンまでアストロズに在籍。FA後、2017年からツインズに在籍していました。この時の契約が3年$24.5M。2019年のサラリーは$8Mでしたので、今回はダウンでのサインとなっています。

 アストロズ時代の2013年にオールスターに出場。MLB通算9シーズンで825試合に出場。打率.231、OBP .313、SLG .390、HR 86、RBI 292。

エンゼルスでは中心捕手に

 ジェイソン・カストロとしてはレギュラーで出られる環境を求めていました。よって、スポットが空いている状態であったエンゼルスでは中心捕手として起用されることが予想されます。 

 大谷選手の良き相棒になれるか、またエンゼルス投手陣をどこまで引っ張れるか、注目ですね。また、エンゼルスはまだ投手の獲得を目論んでいるとは思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました