スポンサーリンク

【MLB2023】マット・オルソンが2打席連続の41号、42号! MLBHRランク1位に

ブレーブス、メッツとのダブルヘッダーに完勝

 現地2023年8月12日、本来ならこの時期のブレーブス@メッツ戦は非常に興味深いカードになるはずだったのですが、メッツがトレードデッドラインで売りに出ざるを得ない状況となったことで、この日のダブルヘッダーはブレーブスの独壇場のような2試合となりました。

【Gm1】マット・オルソンが2打席連続HR

 ゲーム1ではブレーブス打線が爆発しました。

 ブレーブス打線はメッツ先発のデニー・レイエス(Denyi Reyes )を相手にリードオフのロナルド・アクーニャ・Jr.のシングルを皮切りに、オースティン・ライリーのタイムリーでまずは初回に1点を先制。

 2回表にはイニング先頭のエディー・ロザリオのダブルをきっかけに、2アウトからTDLでロイヤルズから獲得したニッキー・ロペスがタイムリー・ダブルを放ち、追加点。

 メッツとしてはこのまま辛抱したかったところですが、4回表にニッキー・ロペスの2打席連続タイムリーが出るなど、ブレーブスは3得点を上げ、これでほぼゲームを決めてしまいます。

 そして迎えた6回表、メッツのマウンドには2番手のリード・ギャレット。ブレーブスはまたしてもイニングの先頭打者が出塁。アクーニャの四球でした。1アウト後、オースティン・ライリーも四球で歩き、ランナーが2人溜まったところで、バッターはマット・オルソン。オルソンは4球目の膝下に沈むスライダーに対応。これを右中間のCFよりのスタンドに放り込み、3ランHRでブレーブスが8-0とリードを拡げます。マット・オルソンはこの時点で大谷選手を抜いてHR数がMLB 単独首位の41号に。

 さらに8回表、メッツのピッチャーは3番手の左腕のジョシュ・ウォーカー。イニング先頭で打席に入ったマット・オルソンはその変わりばな、まるでタイミングを調整するようにファウルで粘ります。そして7球目。4シームがアウトコースの甘めに入ってきたところを見逃さす、これをLFに運ぶソロHRに。

 これでマット・オルソンは42号!

 ブレーブスの得点も12点になります。

 メッツは最後はSSのダニー・メンディックがマウンドに上がり、さらに8失点。

 ブレーブスもこの日はダブルヘッダーということもあり、9回にニッキー・ロペスをマウンドに送るも、ニッキー・ロペスはBB1のみでスコアレス投球を披露しました。

 結果、21-3のスコアでブレーブスが勝利。メッツが奪った3得点は2番手のマイケル・トンキンからです。

MLB Gameday: Braves 21, Mets 3 Final Score (08/12/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

マット・オルソン、勢いが止まらず!

 なお、マット・オルソンは7月に8HR、8月はこの日の2本も含めてすでに6HR。今月はかなり量産しそうな勢いです!

アラン・ウィナンスがメジャー初勝利

 ブレーブス先発は右腕のアラン・ウィナンス(Allan Winans)アラン・ウィナンスは、2021年のルール5ドラフトでブレーブスがマイナー・フェイズでメッツから獲得した投手。

 今季2度めの先発となったウィナンスは、7.0イニングを投げ、被安打4、スコアレスと好投!BB 2で、SOは9 !

 古巣メッツを相手にスウィート・リベンジというところでしょうか。素晴らしい投球でした。

【Gm2】 ブレーブスが完勝 

 Gm2はメッツがホセ・キンタナが登板しましたが、ブレーブスはスペンサー・ストライダーが登板。

 ホセ・キンタナは5回にケビン・ピラーのタイムリーによる1失点のみで見事にゲームメイクしたのですが、ブレーブスは8回に3得点、9回にオジー・アルビーズの28号2ランHRで2点を奪い、結果、6-0で完勝しました。

MLB Gameday: Braves 6, Mets 0 Final Score (08/12/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 スペンサー・ストライダーは13勝目。奪三振数はダントツ1位の217。

 ブレーブスの強さとモチベーションを失ったメッツの脆さが目立ったダブルヘッダーとなりました。

 ブレーブスはもう73勝です!

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が23号HR!6月絶好調で9本目!ドジャースは新シティー・コネクトを着用
【MLB2024】クリス・セールがソト、ジャッジ、スタントンを封じ、今季10勝目!ブレーブスがヤンキースに完勝
【MLB2024】ガーディアンズのスティーブン・クワン、ただいま打率.396 (現地2024年6月20日)
【MLB2024】ツインズ、ロイス・ルイスがHRでリボンを破壊!
【MLB2024】ウィリー・メイズが93才でなくなる。MLB史上、燦然と輝く名選手
【MLB2024】カイル・シュワーバーが2HRを放ち、6月通算60本を達成!その6月のレジェンドぶりのまとめ
【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
タイトルとURLをコピーしました