スポンサーリンク

【NPB契約2019】カーター・スチュアート、ホークスと正式合意へ

2019年6月3日に福岡で入団会見へ

日本時間2019年5月31日は、日本のスポーツメディアは朝からこの話題でもちきりでしたね。

カーター・スチュアート投手がホークスと正式合意となりました。

合意内容は22日発表時と変わらず

カーター・スチュアート投手は現地2019年5月30日、アメリカで記者会見を開催。エージェントのスコット・ボラス氏も同席しました。

ボラス氏は大谷選手、菊池投手、田中投手、前田投手、ダルビッシュ投手の名前を挙げ、日本の育成システムの優秀さも今回の契約合意の要因になったと説明。

気になる合意内容ですが、現地2019年5月21日に発表になった6年700万ドルのほかに新しい情報はありませんでした。

何か特別なオプションでもついてはいないか気にかけていたのですが、そこはこの時点では明らかにならず。

カーター・スチュアートがホークスと合意しましたが、どうやら本気でNPBで投げるシナリオのようです!

NPBでの実績をもとにMLBへ

一つ言えるのはNPBで大いに技術を磨くため、本気で投げ抜くということです。

NPBで3年投げると相当コントロールに気を使う投手になると思われます。

契約や実力とは関係ないですが、ちょっと俳優のレイ・リオッタに似ていませんか?フィールド・オブ・ドリームスのシューレス・ジョー役のときのレイ・リオッタです。

日本での成功を期待したいと思います。

甲子園でのファームのゲームに投げるようなことがあれば見に行きたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク