スポンサーリンク

【MLB2019】エンゼルス、大谷選手のバースデーアーチを含むHR攻勢でバーランダーから勝利

MLBニュース

エンゼルス、Big Win!

現地2019年7月5日、明るい話題が入ってきましたので、まずそれをお伝えしたいと思います。

エンゼルスはア・リーグ西地区のライバルとのロードでの対戦が続いています。現地5日からはアーリントンからヒューストンに移してのアストロズとの3連戦です。

このシリーズが前半戦最後。現地9日、日本時間10日にミッドサマー・クラシックを迎えます。

MLBオールスター2019・スケジュール

バーランダーが登板

そのGame1ですが、アストロズはエース、ジャスティン・バーランダー(Justin Verlander)が先発。一方のエンゼルスはリリーバーのノエ・ラミレス(Noé Ramirez)が今季4度目の先発。オープナー使用日です。

タイラー・スキャッグスが急逝し、投手のやりくりに苦心してます。

さすがにトレードデッドラインでは投手を獲得しないと持ちませんね。

大谷選手がバースデーHR

先制点はアストロズ。2回裏、2番手としてマウンドに上がったフェリックス・ペーニャからオールスター・スターターのマイケル・ブラントリーが先制のソロHR。今季12号です。アストロズが1−0とリード。

アストロズ、強いな!という感じのHRでしたね。

被本塁打数が多いバーランダー

ところが、直後の3回表、バーランダーの唯一と言っていい悪い面が出ました。バーランダーはボールのスピンが異常に良いせいか、結構被本塁打数は多いです。その癖が出ました。

【ピッチャー被本塁打数 両リーグ合わせて】

  1. ジャスティン・バーランダー(アストロズ):26HR
  2. マイク・リーク(マリナーズ):23
  3. レイナルド・ロペス(ホワイトソックス):23
  4. ダン・ストレイリー(オリオールズ=DFAに):22

(2019年7月6日時点) 

1アウト後、デービッド・フレッチャーがシングルで出塁した後、コール・カルフーンが2ランHRを放ち、2−1と逆転。

トラウトがセンターフライに終わった後、大谷選手がやりました!

78mphの大きなカーブの後の94.9mphのファストボールをフルスイング。これがアウトハイ気味の高さだったのですが、左中間に大きな当たりのHRとなり、エンゼルスが3−1とリードを広げます。

1994年7月5日が誕生日の大谷選手、自らを祝う特大の一発をバーランダーから放ちました。

シモンズ、トラウトにもHR

エンゼルスは4回に1失点を喫し、3−2とアストロズに迫れれたものの、6回にはアンドレルトン・シモンズにソロHRが出て4−2と再び2点差のリードに。

さらに8回にはマイク・トラウトに26号HRが出て5−2と3点差に。

中盤と終盤に加点という理想的な展開となりました。

8回裏、5番手のキャム・ベドロシアンがユリ・グリエルに2ランHRを打たれ、5−4の1点差に迫られるも、加点が効いて逆転を許さず。

エンゼルスは9回裏、ハンセル・ロブレスがアストロズ打線を3人で抑え、5−4で勝利。

同地区首位のアストロズからシリーズ初戦を取りました。

エンゼルス、この勢いをさらに加速させたいところですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
【東京五輪2021】ドミニカ共和国のロスターと野球のスケジュール
【MLB2021】出ずっぱりの大谷選手、スタメン回避へ ! 今季3試合目のOFF
【MLBトレード2021】これはサプライズ!メッツが左腕のリッチ・ヒルを獲得
【MLB】インディアンスの新ニックネームはGuardians(ガーディアンズ)に決定
【MLBトレード2021】レイズがツインズからネルソン・クルーズをトレードで獲得!ポストシーズンにロックオン!
【MLB2021】ヤーミン・メルセデスが引退騒動!その真意とは?(追記あり)
【MLBリハビリ】クリス・セール、復帰へ大きな一歩!マイク・トラウトはベースランニング開始
【MLB2021】大谷選手、今季最高の投球!A’sはビューティフル・リレーで流れを阻止し、後半に逆転
【MLB2021】ジャレン・デュランがメジャー初HR!
【MLB契約延長】ランス・リンがホワイトソックスとラグジュアリー・エクステンション
【MLB2021】大谷選手がローボールを34号!ブランドン・マーシュがデビューするもエンゼルスはシリーズを負け越し
【MLB Injury2021】ジェイコブ・デグロム、前腕部ハリで離脱!NLイーストに影響も
【MLB 2021】パドレス@ナショナルズ戦が球場外の銃声で大騒動となりサスペンデッドに
【MLB2021】ジェイク・クロネンワースがサイクル安打を達成!パドレスは24得点
【MLB 2021】エンゼルス、後半戦勝利スタートとならず!大谷選手は土壇場で2点タイムリー
【MLB2021】レッドソックス、盤石の体勢で後半戦をスタート!E・ロッドが好投!タナー・ハウクがメジャー復帰へ
【MLB移籍2021】ブレーブス、トレードでジョク・ピダーソンを獲得!カブスの売りモードは加速しそう
【MLB契約2021】レッドソックス、マット・バーンズと2年延長でサイン
タイトルとURLをコピーしました