【移籍2019】レッズ、またしても動く!TORからフレディ・ガルビスを獲得へ

フィリー、パードレで実績十分

本日は移籍の話題です。

2019トレードデッドラインの影響により8月以降はトレード・アサインメント・ウェーバーが無くなりましたが、ただアウトライト・ウェーバーなら他クラブへの移籍が可能です。

2019年のトレードデッドラインがこれまでとどう変わったのか

そんな中、レッズが動きました。ブルージェイズがウェーバー公示したフレディ・ガルビス(Freddy Galvis/右投げ両打ち)を獲得です。

レッズがウェーバーでクレーム

今回フレディ・ガルビスがウェーバーに公示されたのはマイナー・オプションの関係かと思います。

DFAにはなっておらず、レッズがいきなりウェーバーでクレームオフ(獲得)している関係でそうではないかとふんでおります。

選手のマイナー・オプションが3回分のうち何回残っているかはおそらくコミッショナーオフィスでないと把握してできておらず、オープンになっておりません。

よってメジャー8年目で2019年1月時点でのMLS(MLBサービスタイム)が6.021のフレディー・ガルビスが何回マイナー・オプションが残っているのかは具体的には不明なのですが、通常であれば残っていないと考えた方がよいと思います。

よって一旦マイナーに降格させるにはウェーバーを通過させなねばならず、このウェーバーはイレボカブルで一旦公示すれば引っ込めることができません。

今回、レッズはそれを利用してガルビスを獲得しました。

MLBでわかりにくいウェーバーについて書いています。
MLBのオプションとはどういう意味なのかについて

背景にボー・ビシェットらジュニアの台頭

フレディ・ガルビスは非常に仕事の出来る選手で、2017年・2018年は162試合のフル出場。2015年も151試合、2016年も158試合に出場していますから、もう4年連続フル出場に近い実績とも言えます。しかもハードなSSでの実績です(フルイニングではありません)。

通算の年あたりの安打数は145本、打率は.248、HRは15本という数字が残っています。

2019年は115試合、打率.267、OBP .299、SLG .444、HR 18、RBI 54。

2019: 23 HR, .260 BA, 70 RBI,Career: 88 HR, .248 BA, 370 RBI, SS/2B, Phillies/Padres/... 2012-2019, b:B/t:R, born in Venezuela. 1989, Toco

2017年にフィリーズがトレードでパドレスに送った際に、ファンとしては「やめてくれ!!」と叫びたくなったほどの選手。

2019年も上記のように実績も十分なのですが、ここはブルージェイズの特殊事情がありました。

Pre 2019のプロスペクトランキングでNO.1を獲得したヴラディーミル・ゲレーロ・ジュニア(3B)、HOFerを父にもつキャバン・ビジオのデビュー(2B)、そして極めつけは7月下旬のボー・ビシェットのコールアップとズラリと並んだジュニアたち。クラブとしては当然それを推しますよね。

現地2019年7月28日、レイズがエリック・ソガードを獲得しました。ブルージェイズはビシェットのコールアップを決定

SSにボー・ビシェットを配置するに当たり、フレディ・ガルビスはレギュラーではなくなってしまいます。仮にビシェットが故障したとしても外野にまわしているルルデス・グリエル・ジュニアを回せばいいので、いずれにせよガルビスの出場機会が減ります。よって今回はクレーム覚悟でウェーバーに上げたということかと思います。

サラリー

レッズは今回、ガルビスの2019年のサラリー$4Mの残り期間分を引き継ぎます。そして2020年のクラブオプションは$5.5M、$1M バイアウトです。

レッズはホセ・イグレシアスがケガ

また、レッズはSSのホセ・イグレシアス(Iglesias, Jose (SS))を上腕二頭筋痛で欠いています。今のところはDay to Dayでそれほど重くはありません。

二遊間はホセ・ペラーザ(J. Peraza)、ルーキーのジョン・バンミーター(J. VanMeter)、あるいはカイル・ファーマー(K. Farmer)で回せますが、そこにガルビスが加わるのは心強いです。

ガルビスはおそらく2Bにまわるのではないかと思います。

ちなみにカイル・ファーマーは2018シーズンは捕手登録です。レッズ、ドジャースのブロックバスタートレードでプイーグ、マット・ケンプ、アレックス・ウッドとともにドジャースから移籍してきました。(記事

レッズは首位と7.5ゲーム差。まだまだわかりません。

その意味でよい補強だったと思います。レッズ、なかなかやりますね。

内野手2人のディール 現地2019年1月29日、ベテランの内野手2人のディールが決定しております。いずれもこの遅いFA市場においては...

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク