スポンサーリンク

【MLBトレード2020】ブルワーズ、マリナーズからオマール・ナルバエスを獲得!捕手補強へ

ブルワーズ、捕手を補強

 2019シーズンの正捕手、ヤズマニ・グランダールを失ったブルワーズですが(記事リンク)、現地2019年12月5日、捕手補強に動きました。マリナーズの正捕手のオマール・ナルバエス(Omar Narváez)をトレードで獲得しました。

 トレードは1対1でブルワーズからマリナーズにはマイナーの投手が動きます。

トレード詳細

 以下、トレード詳細です。

ブルワーズGet

  • オマール・ナルバエス(Omar Narváez)C/ 27才/ VEN出身

マリナーズGet

  • アダム・ヒル(Adam Hill
    • RHP/ 22才/ 2018年メッツ4巡目指名/ MIL NO.24 Prospects
  • 2020ドラフトのブルワーズのCOMP balance B ラウンドピック 2巡目と3巡目の間
2020ドラフト Competitive Balance Round

Round A(1巡目の後)

31) オリオールズ
32) パイレーツ
33) ロイヤルズ
34) ダイヤモンドバックス
35) パドレス
36) ロッキーズ
37) インディアンス
38) カージナルス

Round B (2巡目の後且つ3巡目の前に)

68) マーリンズ
69) タイガース
70) レイズ
71) ブルワーズ <===71番目がマリナーズへ 
72) レッズ
73) ツインズ

ブルワーズ、サラリーを1/9に

 今回のトレードはヤズマニ・グランダールが抜けたスポットの補強そのもの。オマール・ナルバエスは2020年1月時点でのMLSが3.089で、今オフは調停1年目でした。2019年のサラリーは$0.5812Mでメジャー最低年俸をやや上回った程度でしたが、調停の予測金額は$2.9MでMillionを超える予定です。

 それでもブルワーズからすれば、ヤズマニ・グランダールに払った2019年のサラリー、1年$18.25Mと比較すると約1/9に抑えることができている上に、スタッツでも遜色ない選手を獲得したことになります。

2019年のオマール・ナルバエス

 2019年のオマール・ナルバエスは132試合に出場し、打率.278、OBP .353、SLG.460、HR 22、RBI 55、OPS+120、WAR 2.1という非常に高い数字を残しました。

 これはグランダールの153試合、打率 .246、OBP .380、SLG .468、HR 28、RBI 77、OPS+ 119、WAR 2.5と遜色ない数字。捕手なのでやはり出場試合数は重要な要素ですが、それを差し引いても、特に打率の高さは目をみはるものがあります。

 守備の方ですが、CS%(盗塁阻止率)がリーグ平均の27%に対し、18%とやや低いですが、まだ若いのでここは改善出来ると思います。

ピーニャの出場も増える

 サラリー渋めのブルワーズはグランダールが抜けた穴をマニー・ピーニャ(Manny Piña )と若手で賄うのか?などと考えていたのですが、ナ・リーグ中地区の激しい競争のせいもあって、補強には余念がない状況です。

 ちなみにマニー・ピーニャは2018年のポストシーズンでバリバリにマスクをかぶっていた捕手です。2019年は出場機会がグンと減ってしまいましたが、2020年は増えそうです。

マリナーズの捕手は? 

 心配なのが、正捕手放出のマリナーズです。彼の代わりにマスクをかぶれる選手はいるのか見てみますと、ご覧の選手がマスクをかぶりそうです。

  • トム・マーフィー(Tom Murphy):28才、75試合中、67試合でマスク。
  • オースティン・ノラ(Austin Nola): 29才、79試合中、59試合でマスク。

 おそらくこの2人の争いになると思われます。オースティン・ノラはフィリーズのアーロン・ノラのお兄さんですね。デビューは2019年です。捕手なので高い年齢でのデビューとなりました。

アダム・ヒルとは?

 ブルワーズからマリナーズに移籍するアダム・ヒルはかなりいいファストボールを持っています。マリナーズだと、かなり早い段階で登板の機会が得られそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました