スポンサーリンク

【移籍2019】Dバックスがブレイク・スワイハートをDFA!G・ホランドはナッツと契約!

MLB移籍/FA情報

Dバックス、TDL後も動き活発

現地2019年8月12日、Dバックスがまたロスターをアップデートしました。

すでにTDL後のまとめ記事で書かせていただいておりますが、クローザーとして1月に獲得したグレッグ・ホランドを8月7日にDFA、さらに4月にレッドソックスからウェーバーで獲得したブレイク・スワイハートもDFAとしました。

G・ホランドはナッツと契約

グレッグ・ホランド(Greg Holland /33才)は現地2019年8月7日にすでにDFAとなっており、9日にリリース。すでにFAとなっておりました。

現地2019年8月12日、ナショナルズがFAのグレッグ・ホランドとサイン。ゲーム後半のブルペン補強で獲得しております。

なお、ナショナルズは2018シーズンも8月にグレッグ・ホランドを獲得。このときは2018年8月1日にカージナルスをリリースされた状態でした。

2018年のナショナルズでの成績は24試合、2勝0敗3セーブ、ERA 0.84でした。

2019年のDバックスでのグレッグ・ホランドの成績は40試合、1勝2敗、17セーブ、ERA 4.54、35.2イニングで奪三振は41でした。

ホランドのサラリーは$3.25M。60試合登板でプラス$1M、45試合ゲーム締めで$1M。この出来高に関してはナッツとDバックスがどう折半するのかは定かではありませんが、サラリーは残り分をナッツが支払います。

Dバックス、ブレイク・スワイハートをDFAに

Dバックスは現地2019年8月12日にブレイク・スワイハート(Blake Swihart/27才)もDFAにしました。

ブレイク・スワイハートは4月16日にエッドソックスをDFA、2019年4月19日にトレードでDバックスに移籍しておりました。

Dバックスでは31試合、66打数9安打、打率.136、OBP .186、SLG .273、HR 3、RBI 9とかなり苦戦。ポジションはLF、RF、1Bで捕手は守っておりません。

背景にはプロスペクトのジョシュ・ロハス(Josh Rojas)のコールアップが大きかったのではないかと思います。3B登録ですが、外野も守ります。

スワイハートはちょっと厳しいかもしれませんね。もしクレームされなければ、Dバックスのマイナーに残るという手もあります。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】ゲームオーバー一転! 大谷選手が土壇場で逆転2 ランHR!
【MLB 移籍 2021】ドジャース、プホルズと筒香選手を獲得
【MLB 2021】大谷選手&イグレシアスが躍動も、ダルベックの逆転HRでレッドソックスが勝利
【MLB2021】”0 Walk & 58 K!” コービン・バーンズ、無四球期間中の奪三振記録を樹立
【MLB 2021】マリナーズのローガン・ギルバートとジャレッド・ケル二ックがデビューへ(追記あり)
【MLB 2021】投手&打者→RF!大谷選手、今季最高の投球
【MLB2021】レイズ、筒香選手をDFAに
【MLB】2021シーズン、開幕時の贅沢税上のサラリーの状況
【MLB契約2021】ブレーブス、シェーン・グリーンとサイン
【MLB 2021】”ドニー・スティーブンソン”と”ラット or ラクーン”騒動を経て、メッツが上昇機運の予感
【MLB 2021】レッズ、ウェイド・マイリーがノーヒットノーランを達成
【MLB 2021】エンゼルス、プホルズをDFAに(追記あり)
【死球明け】大谷選手、投手オンリーで6イニング1ヒッター
 【MLB2021】惜しすぎる!オリオールズ、ジョン・ミーンズのアン・パーフェクト・ノーヒッター
【MLB契約2021】ホワイトソックス、OFにブライアン・グッドウィンを補強。マイナー契約でサイン。
【MLB2021】「痛すぎる」!ドジャース、ダスティン・メイのトミー・ジョン手術で投手陣再構築へ
【MLB 2021】CWS、ルイス・ロバート、右股関節屈筋断裂で12-16週離脱へ
【MLB2021】好調、リース・ホスキンスにとって「勉強の日」
【MLB 2021】今度はカブス@レッズ戦でポストシーズン・ゲーム
【MLB2021】レッズのアミール・ギャレット、危うくまたベンチ直行(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました