スポンサーリンク

【MLB移籍2013】WSHのマイク・モースがSEAへ。SEAからWSHにはプロスペクトのB・トライネン

M・モースがSEAへ 三角トレード成立

こんにちは(^^)

アダム・ラローシュの再契約がまとまった時点でポジションがなくなってしまったマイケル・モース(Michael John Morse)が、マリナーズに移籍することになりました!(現地2013年1月16日)

今回のモースのトレードは、ナショナルズ、マリナーズ、アスレチックスの3角トレードとなります。

トレード概要

【ナショナルズ→マリナーズ】

  • マイケル・モース

【マリナーズ→アスレチックス】

  • ジョン・ジェイソ

【アスレチックス→ナショナルズ】

  • A.J. Cole(コール)
  • Blake Treinen(ブレイク・トライネン)

モースは以前マリナーズに

実はモースはマリナーズへ出戻りとなります。ジャック・ズレンシック(Zduriencik)GMは1BかDHでの起用を示唆しています。

マイケル・モースは1982年生まれの右投げ右打ち、30才の内外野を守れる選手。ブルーザー・ブロディを彷彿とさせる素晴らしい筋肉の持ち主ですが、外野(ライト/レフト)、1B、そして実はSSも守れたりするんです。

モースの最終目標がなんと!

モースの最終目標はSSへ戻ること!

2005年マリナーズでメジャー・デビュー、2009年にナショナルズへ移籍しました。キャリア8年でHR(70)、RBI(245)、打率(.295)、OBP(.347)、SLG(.492)、OPS(.839)。

やはりSLGの数字が非常にいいですね!

モースのニックネームは”The Beast”です。

2012 GIBBYs winner: Morse

マイク・モースは儀式のようなルール上の「建前」を演じたことも話題になりました。

他の選手たちのプロフィール

今回のトレードとなった他の選手たちの簡単なプロフィールです。

【A.J.コール】

A.J.コールは、1992年生まれの21才のトップ・プロスペクト。
2010年アマチュアドラフト4巡目(全体116位)でナショナルズから指名されてプロ入り。

2012年アスレチックスのシングルAアドバンスに移り、またナショナルズに戻ってきた形です。

Top Prospects: Cole, OAK

【ブレーク・トライネン】

ブレーク・トレーネンは、1988年生まれの24才の右投手。

2010年アマチュアドラフトで、マーリンズから23巡目(全体707位)で指名を受けるも、大学進学を選択。

2011年にアスレチックスから7巡目(全体226位)で指名され、プロ入りしました。マイナーリーグではシングルAアドバンストが最高で、2年間で8勝8敗2SV。

【ジョン・ジェイソ】

29才と若い捕手で、2012年はマリナーズで108試合に出場し、打率(.276)ホームラン( 10)、打点( 50)。

マリナーズの正捕手、 ヘスス・モンテロのバックアップ捕手の役割が、モンテロ(135試合出場)とほぼ同じゲーム数をこなしています。

マリナーズは今回アスレチックスへ移籍するジェイソの穴を2012年ファーストイヤー・ドラフトで指名されたマイク・ズニーノに任せるプランです。

↓Jaso’s walk-off sacrifice fly(2012年8月18日)

これでナショナルズは待望のプロスペクトの投手を獲得できました。

マリナーズ、モース加入で2013年はどうなるのでしょうか? 楽しみですね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
タイトルとURLをコピーしました