スポンサーリンク

【ブルワーズ2019】’18 MVPのクリスチャン・イェリッチが3HR、7RBIで貫禄を見せる

ブルワーズ

イェリッチ、”MVP”コールを浴びる

2019シーズンが始まって以来、ずっと面白いゲームを演じ続けているのがミルウォーキー・ブルワーズだと筆者は思っています。

NLCSの再現となった現地2019年4月12日から14日までのドジャース3連戦も2勝1敗で勝ち越し。コーリー・クネイブルのトミー・ジョン手術で投手陣が手薄な中、本当にいいゲームをしていると思います。

投手陣は結構失点しているのですが僅差で勝利しているのは一重に打線の力。

その中の牽引者の一人がクリスチャン・イェリッチです。

LAD、STLと続く激しいシリーズ

ドジャースとの厳しい戦いを終えてすぐに、現地2019年4月15日からはカージナルス戦。

中地区のライバル同士の対戦ですからブルワーズは負けられません。そしてイェリッチのバットが火を吹きました。

ジャッキー・ロビンソンデーに3HR、7RBI

クリスチャン・イェリッチのこの日の成績は4打数3安打、3HR、7打点というもの。ヒットはすべてHRでした。

その3本をご覧いただきましょう。

1本目は2回裏。1回表にカージナルスに2点の先制を許し、0−2ビハインドの状況でブルワーズは打線が爆発。

マイク・ムスターカスのHRで1点差に迫った後、2本のタイムリーで同点、勝ち越し点を上げた後、ランナーを2人置いてのクリスチャン・イェリッチがリードを広げる3ランHR。スコアは6−2へ。

2本目はカージナルスに6-6の同点に追いつかれた直後の6回裏。イェリッチはランナー2人を置いてまたしても3ランHR。これで9−6と再度勝ち越し。

3本目は8回裏。先頭打者として打席に入り、この日3本目はソロショット。

肝心な時に打ったというのがすごいですね。

ランキングも上位

この日の活躍も含めて、イェリッチの打撃成績は、HR8本はリーグ2位、打率.354は60打数以上の選手の中で12位タイ(2位に3人、5位に4人、9位に3人がおります)。

RBI22はリーグ2位。OPS 1.233はリーグ4位。

イェリッチの場合は数字以上に内容がいいです。ここぞという時にことごとく結果を出しているのが乗りに乗っているところですね。

イェリッチ、本当に頼りになります。

ブルワーズ、打ち勝つ

ゲームの方は中盤に投手陣が失点したブルワーズが打線の底力でカージナルスを突き放したというゲームでした。

Cardinals vs. Brewers | 04/15/19
The Official Site of Major League Baseball

ヘイダー1失点

クローザーとして登板したジョシュ・ヘイダーはマーセル・オズーナに一発を浴び、2019年初失点並びに初被本塁打。

カウンセル監督にはヘイダーをほどほどに使ってもらいたいなと思います。調停3年の前につぶれては本人も泣くに泣けないでしょうから、なんとかやりくり上手でお願いしたいです。

キンブレル獲得はまだ結論が出ておりません。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB契約2022】パドレスが”超激レアキャリア”のマット・スウィリーとマイナー契約
【MLB2022】レイズ、タンパとモントリオールでのホーム分割案がMLBから拒絶される
【MLB2022】トリプルAでロボアンパイアー(ABS)開始!
【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
タイトルとURLをコピーしました