スポンサーリンク

【2013ブルワーズ】レスラーのようにでかいコーリー・ハートが右ヒザ手術へ

コーリー・ハートが右膝手術

こんにちは(^^)

青木選手のチームメイトで、ライアン・ブラウンとともにミルウォーキー・ブルワーズの中軸を打つコーリー・ハートCorey Hart)が22日に右ヒザの手術を受けることが明らかになりました(現地2013年1月19日)。

今オフ、アリゾナのフェニックスでトレーニングを積んでいたハートは、右ヒザの周りに腫れが発症したことで、チーム・トレーナーのダン・ライトに状況を報告し、急遽MRIで詳細に検査することとなりました。

半月板の損傷

結果、半月板の損傷(meniscal tear)が発覚。さらに

断裂した箇所に炎症も見られ、壊死した細胞などがあることも発覚。腫れはそれが原因でした。22日の関節鏡視下手術(arthroscopic surgery)で損傷した半月板の修復と壊死した細胞の除去などが行われます。

完治には3ヶ月から4ヶ月かかると見られており、復帰は早くても5月になりそうで、ブルワーズは2013年の開幕を4番なしで戦うことを強いられました。

コーリー・ハートとは

コーリー・ハートは1982年3月24日生まれの31才(シーズンの年齢)。右投げ右打ちの、長打力と走力をあわせもった選手です。1Bあるいは外野(ライト)を守ります。2004年メジャー・デビューし、ブルワーズ一筋です。

通算成績は945試合に出場し、打率(.276)、OBP(.334)、SLG(.491)、OPS(.824)、HR(154)、RBI(508)。

オールスター出場2度(2008/2010)。

【Game Score】MIL9, HOU5(2012年9月29日)

※スタンドがやたら盛り上がっているのはこの当時、ブルワーズはワイルドカード出場の可能性があったからです。(結果、カージナルスとなりました)惜しいシーズンでした。

マット・ガメルが代役

1Bを守るコーリー・ハートの代役は、2012年5月に右ヒザ前十字靱帯を損傷(torn anterior cruciate ligament)してシーズンを21試合しか過ごせなかった27才のマット・ガメル(Mat Gamel)が務めることになりそうです。

ガメルは2012シーズンのカージナルスとの開幕戦で7番1Bで出場(その試合、コーリー・ハートは5番ライトでの出場でした)。もともと力のある選手です。

ブルワーズの2012年の成績

ブルワーズの2012年の成績は83勝79敗でナ・リーグ中地区3位でした。プリンス・フィルダーがいなくなって大変なシーズンでしたが、ライアン・ブラウン、コーリー・ハート、青木選手の活躍で後半かなり追い込みをかけ、ポストシーズンまであと1歩のところまで行きました。

2013年も厳しい船出になりましたが、青木選手が引っ張っていって欲しいですね(^^)

追記です。2017年6月、コーリー・ハートに引退セレモニーを行うためブルワーズは1日だけロスター復帰を用意しました。

Hart signs one-day deal to retire with Brewers
MILWAUKEE -- When Brewers manager Craig Counsell conjured the idea of a Wall of Honor at Miller Park, similar to an installation he'd seen outside AT&T Park...

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
【MLB 2022】Dバックスのザック・ギャレン、スコアレス・イニングを”41.1″に伸ばす!(追記:44.1でストップ)
【MLB 2022】大谷選手、12勝目ならずもイニング・ピッチ・クリアーでERAランクAL5位へ
【MLB 2022】「惜しい!」ディラン・シーズ、あとアウト1つで”NO-NO”を逃す!
【MLB 2022】ブライアン・ベイヨーがメジャー初勝利!そしてトリストン・カサスの昇格とタナー・ハウクの状況
タイトルとURLをコピーしました