【ブルワーズ2017】チェイス・アンダーソンが8回途中までノーヒッター

こんにちは。

メモリアル・デー2017であった現地2017年5月27日、ストラスバーグ以外にいいピッチングを見せた投手がいました。

ミルウォーキー・ブルワーズのチェイス・アンダーソンです。

チェイス・アンダーソンが古巣相手に好投

チェイス・アンダーソンはこの日、古巣のDバックス相手に8回の先頭打者にセンター前シングルを打たれるまでノーヒット・ピッチングを継続。

記録的には7イニング、被安打1、与四球3、奪三振11という力投を見せてくれました。

この人の投げ方はかっこいいんですよね。

4シームはマックス97.5mph(156.91km/h)を計測。カーブ、チェンジアップ、カット、シンカーを操り、Dバックス打線を翻弄させました。

【動画】Anderson flirts with a no-hitter

チェイス・アンダーソンとは

チェイス・アンダーソンは今季29才。デビューはDバックス時代の2014年。デビュー以来9勝、6勝、9勝とここまでまだ二桁勝利がありません。今年は二桁勝利を期待できそうですね。ドラフトは2009年Dバックスから9巡目指名でした。

ブルワーズ、中地区首位に

スコアはブルワーズが6-1でDバックスを下し、今季26勝とし、カブスやカージナルスを抑え、ナ・リーグ中地区1位に躍り出ました。 

ブルワーズ、好調です。

【Game Score】MIL 6, ARI 1 (2017/05/27)

前日のゲーム

ちなみにこのカード、結構地味ではありますが、前日の現地2017年5月26日のゲームが白熱して非常に面白かったんです。

リキャップをご覧ください。非常にアツいゲームでした。

【Game Score】ARI4, MIL 2 (2017/05/26)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク