スポンサーリンク

【ブルワーズ2017】エリック・テイムズが2HRで4月HRレコードペース

E・テイムズ(MIL)のHRペースがすごい

こんにちは。

この4月にぶっ飛ばしている選手がいますね!

ミルウォーキー・ブルワーズのエリック・テイムズ( Thames, E)です。現地2017年4月24日のレッズ戦で2HRを放ち、この時点でなんと10HR!

4月の記録14HRに並ぶか

残り5ゲームありますので、これまでの4月のHRレコードである2006年のアルバート・プホルズ、2007年のアレックス・ロドリゲスの14本に並びそうな勢いです。

エリック・テイムズとは

エリック・テイムズは結構苦労人です。今季は30才。2008年のアマチュア・ドラフトでブルージェイズから7巡目指名を受け、プロ入り。

デビューはブルージェイズ時代の2011年、24才の時です。

2011年と12年にそれぞれ95試合、86試合に出場。2年間でホームランは21本だった選手です。

その後、3Aなどマイナー生活が続き、2013年から3年間、アジアでプレーしました。その3年間の数字がHRが37本、47本、40本、盗塁が11個、40個、13個と際立った活躍を見せました。

メジャー復帰となったのは昨オフ、ブルワーズがHRキングのクリス・カーターをトレードに出したことで、4番が空いたからでした。

そこに見事にハマったのがエリック・テイムズだったという訳です。これはスカウト陣の勝利ですね。誰も狙ってはいませんでしたから。

契約は3年で1,600万ドル。狙われていなかった割には結構な額の契約ですが、しかし、クラブ側としては他からHRバッターを獲得するよりはよほど安く契約できたと思っているでしょう。

エリック・テイムズ、4月のHRを何本まで伸ばすのか、楽しみですね。

お読みいただき、ありがとうございました。


Amazon タイムセール

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました