【ブルワーズ2017】エリック・テイムズが2HRで4月HRレコードペース

E・テイムズ(MIL)のHRペースがすごい

こんにちは。

この4月にぶっ飛ばしている選手がいますね!

ミルウォーキー・ブルワーズのエリック・テイムズ(Thames, E)です。現地2017年4月24日のレッズ戦で2HRを放ち、この時点でなんと10HR!

4月の記録14HRに並ぶか

残り5ゲームありますので、これまでの4月のHRレコードである2006年のアルバート・プホルズ、2007年のアレックス・ロドリゲスの14本に並びそうな勢いです。

エリック・テイムズとは

エリック・テイムズは結構苦労人です。今季は30才。2008年のアマチュア・ドラフトでブルージェイズから7巡目指名を受け、プロ入り。

デビューはブルージェイズ時代の2011年、24才の時です。

2011年と12年にそれぞれ95試合、86試合に出場。2年間でホームランは21本だった選手です。

その後、3Aなどマイナー生活が続き、2013年から3年間、アジアでプレーしました。その3年間の数字がHRが37本、47本、40本、盗塁が11個、40個、13個と際立った活躍を見せました。

メジャー復帰となったのは昨オフ、ブルワーズがHRキングのクリス・カーターをトレードに出したことで、4番が空いたからでした。

そこに見事にハマったのがエリック・テイムズだったという訳です。これはスカウト陣の勝利ですね。誰も狙ってはいませんでしたから。

契約は3年で1,600万ドル。狙われていなかった割には結構な額の契約ですが、しかし、クラブ側としては他からHRバッターを獲得するよりはよほど安く契約できたと思っているでしょう。

エリック・テイムズ、4月のHRを何本まで伸ばすのか、楽しみですね。

お読みいただき、ありがとうございました。


Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク