スポンサーリンク

【カージナルス2018】ジョーダン・ヒックスが103.1マイルを計測

MLB100マイル超え投手(2018)

ジョーダン・ヒックス

2018年8月22日LAD戦

現地2018年8月22日、カージナルス@ドジャース戦で、ルーキーのジョーダン・ヒックスJordan Hicks #49)がゲーム最終回に登板。100マイル連発で、ドジャース打線を圧倒しました!

 

9回裏のマウンドに上ったジョーダン・ヒックスは、コーディ・ベリンジャー、ブライアン・ドージャー、クリス・テイラーというドジャースの中核を相手にしたのですが、3者連続三振という完璧なクロージングを見せてくれました。

動画

いずれも見逃し三振。もうファストボールが来るというのがまるわかりなフォームなのですが、それをも上回る球速。えげつないです。

 

 

ジョーダン・ヒックスがこの1イニングで投じたのは11球。このうち100マイル超えが9球!もう速いボールはすべて100マイル超えです。ちなみに100マイルに到達しなかった残り2球の球種は80マイル後半のスライダー。

最速103.1mph

最速はクリス・テイラーの初球に投げた103.1mph (165.92 km/h)。ちなみにヒックスのファストボールの球種はシンカーです。今回の100マイル超えの9球のうち、8球がシンカー。4シームは1球だけでした。

2018他のルーキー!

ジョーダン・ヒックス登板までの流れを簡単にご説明しますと、まず、このゲームはルーキーが非常に目立ちました。

ジャック・フラハーティ

先発ですが、カージナルスがジャック・フラハーティJack Flaherty #32)。22才の右腕でデビューは2017年9月ですが、今季はまだルーキー・ステータスです。ここまで7勝6敗。

ウォーカー・ビューラー

一方のドジャースは24才のウォーカー・ビューラーWalker Buehler #21)。この人もデビューは2017年9月ですが、今季はまだルーキー・ステータス。ここまで6勝4敗。投げ方が非常にかっこいいですね。大阪桐蔭のアメリカ版のようなバンダービルト大学出身です。

 

互いを意識してか、両先発は非常によかったです。ジャック・フラハーティは6回を被安打1、失点1、奪三振10。1点はジョク・ピダーソンに打たれたソロHRによる失点。ウォーカー・ビューラーは7回、被安打3、無失点、奪三振9。

タイラー・オニール

ナイス・ゲームメイクで、ドジャース1点リードの終盤8回、カージナルスは代打で出てきたタイラー・オニールTyler O’Neill #41)がソロHRを放ち同点!このタイラー・オニールも今季ルーキー・ステータスです。

ポール・デユング

さらに、カージナルスは9回表、昨季からSSを張っているポール・デユングPaul DeJong #12)が2ランHRを放って勝ち越し! このようにしてジョーダン・ヒックスへつないだのでした!なお、ポール・デユングは2017年の時点でルーキー・ステータスを超えています。

 

 

ゲームのリキャップです↓。

【動画】Recap: STL 3, LAD 1

2018STLクローザー

なお、カージナルスのクローザーですが、今季はあくまでバド・ノリスBud Norris #26)です。成績は54試合、3勝3敗、26SV、ERA 2.96でしっかりと後ろを守っています。ジョーダン・ヒックスは今日のようにクローザーを務める日もありますが、メインはセットアップ。ヒックスのここまでの成績は59試合、3勝3敗、5 SV、ERA 3.03。

このシリーズ、”カージナルスがドジャースをスイープ!”ということになりました。

ドジャースはケンリー・ジャンセンが打たれたのですが、不整脈の病み上がりでちょっと本調子ではないですね。また、カージナルスは、マイク・シールド監督が代行を務めてから24勝11敗と好調です。

【2018】カージナルスがマシーニ監督を解雇。引き金は今どきの問題?
STL、M・マシーニ監督を解雇 こんにちは。暑い日が続きますね。 本日のMLBはオールスター前の最後の追い込みで、各カードとも盛り上がってい...
404 NOT FOUND | MLB4 Journal
MLB: メジャーリーグを深く・広く・楽しく味わうブログ

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
【MLB2024】レッドソックス、ジョーリー・ロドリゲスをDFAにし、上沢投手をメジャーに
【MLB移籍2024】レッドソックス、カブスで出場機会に恵まれなかったギャレット・クーパーを金銭トレードで獲得!
【MLB2024】プレーヤーズ・ウィークエンドが復活!人気企画も前回とは違う装い
タイトルとURLをコピーしました